2017年3月アーカイブ

平成28年度修了式

|

DSCN3463.JPG
 いよいよ、平成28年度も今日で修了となりました。
 いつも以上に元気な挨拶で登校しました。修了書(通知票の一番後ろ)を受け取る、各学年の代表の子も立派な声で挨拶ができました。全校での校歌斉唱もみんな大きな声で歌えていました。
 今年最後の一斉下校での「誓いの言葉」も、全員心を込めて言えました。
 「終わりよければすべてよし!」とても良い締めくくりができました。
 次年度、4月6日に1つ上の学年となり、元気に登校してください。
 保護者の皆様、地域の皆様、1年間、本当にご理解ご協力ありがとうございました。

春本番、間近!

|

IMG_3936.JPG
 今日は寒い一日になりそうだという天気予報でしたが、昼前から暖かくなり、春を感じさせてくれる日となりました。
 正門のサクラの蕾が確実に大きくなっています。職員室前の花壇(緑化委員の子たちがデザインしてくれた)は、「♫」記号にきれいに花が咲きそろい始めました。体育館前の白木蓮の木には、大きな蕾が膨らみ始めています。
 明日は本年度最後の日となります。どの子も気持ちのよい最終日となるよう、元気に明るく学校生活を送ってほしいと思います。

1年まとめの楽しいひと時を!

|

IMG_3921.JPG
 1~5年生のみんなも、修了式まであと3日となりました。今日は、5・4・2年生が学年レクを行いました。明日は、3年生が学年レクを、1年生は学級それぞれでお楽しみ会を計画しているようです。
 今年1年共に過ごした仲間との当たり前の日々も、あと少しで終わりとなります。そう思うと、何だかさみしいやら、もっと一緒にいたいやら・・・、いろいろな思いがこみ上げてくることでしょう。
 だからこそ、残りの日々はクラスみんなで笑顔で、良い行動に心掛け、みんなが気持ちよくお別れの日を迎えてほしいと思います。そんな心の表れや行動が、きっと来年度の新たな出会い、新たなクラスでの日々を、より素晴らしいものにしてくれると思います。

 

今日から、1~5年生の生活

|

IMG_3915.JPG
 一番上の写真は、主のいない6年生の教室の様子です。ガラ~ンとしていて、何だか教室の音の響きまでいつもと違って感じました。
 今日から5日間は、1~5年生だけの学校生活となります。そんな中、早速、5年生と2年生のクラスで異学年交流をしているところがありました。とっても楽しみにしていた様子で、自分たちで号令をかけて、自主的に整列をしていました。その後、5年・2年合同のチームを作って、ドッジボールをしたり、鬼ごっこをしたりして楽しんでいました。
 このように、6年と1年だけでなく、他学年同士のの姉妹学級でも交流を深めることはとてもいいことですね。6年生が巣立った後、早速こんな行動を始めた5年生。来年度に向け、好発進ができていると思いました。

井田小学校第66回卒業証書授与式

|

DSC_0002.JPG
 本日、3月16日、井田小学校の第66回卒業証書授与式が挙行されました。
 卒業式に先立ち、1~4年生と卒業生とのお別れ式を運動場で行いました。小さな子たちが心を込めて歌う姿を見て、6年生のみんなもうれしい気持ち、温かい気持ちになったことと思います。
 その後10時からは、予定通り卒業式は執り行われました。今年は、昨年度までと式の形を変更し、卒業生が壇上に上がり卒業証書を受け取り、その様子をビデオ撮影しスクリーンに映す形としました。そして、卒業証書を受け取ると、その場で回れ右をし、保護者の皆様の方をしっかりと向いた後、中央階段から降りて来るというようにしました。
 最後の在校生(5年生)との呼びかけの場面のところで、卒業生はステージ前の写真台に移動し、ご来賓・保護者の皆さん、在校生と対面しました。
 まずは、5年生の「ふるさと」の合唱は、「本当に旅立つ6年生のために!」「自分たちが来年度はちゃんと引き継ぎます!」という思いが、ひしひしと伝わる素晴らしい歌声でした。
 その後、6年生の卒業の言葉は、その一言一言が本当に立派で、まさに「井田ブランド」を立派に引き継いでくれた6年生の姿そのものでした。そして、最後の「絆」の合唱は、これまでの6年間の集大成を見せつけてくれるこれ以上はない素晴らしい歌声でした。
 こうして、1時間緩む時間もなく、中身の濃い素晴らしい卒業式を卒業生、在校生が心を一つにし作り上げてくれました。
 ご参加くださった保護者の皆様、ご来賓の皆様本当にありがとうございました。

お別れ式練習&卒業式準備

|

IMG_3902.JPG
 今日の1時間目は1~4年生のみんなが、明日の朝、運動場で卒業生との最後のお別れをする「お別れ式」の練習を行いました。 並び方や礼をするタイミング、最後の歌のプレゼントの練習など、最初で最後の練習でしたが、一生懸命に行ってくれていました。
 6年生の皆さんも、4年生以下のみんなが心を込めて精一杯見送ってくれと思いますので、きっと心に残るいい式になると思います。
 午後からは、5時間目は4年生の皆さんが校庭等など草や落ち葉などの大掃除をしてくれました。そして、1~4年生と6年生が下校した後、5年生にみんなは、式場(体育館)、玄関、校長室、来賓控室(家庭科室)などの最終準備、点検をしてくれました。どの子も、自分の役割を一生懸命こなしていて感心でした。
 明日、全校を代表して卒業式に参加してくれる5年生。今日の準備の様子を見れば、間違いなく明日は、心を込めて卒業生を見送ってくれると思いました。
 じゃあ6年生の皆さん、明日、元気に明るい笑顔で登校し、思い出に残る卒業式にしてくださいね。

卒業式予行演習行う!

|

IMG_3901.JPG
 今日の3・4時間目に卒業式の予行演習を行いました。
 5年生が静粛な雰囲気で体育館で待つ中を、6年生が緊張した面持ちで入場してきました。
 その後、本番通りにすべてを流していったため、写真を撮っている余裕がなく、予行演習中の様子を、今日のHPに載せることができませんでした。申し訳ございませんでした。
 ここまで練習を積み重ね、「より立派な態度で、より良い式に!」と頑張ってきたので、心に響く態度、返事、呼びかけ、歌声を聴くことができ、素晴らしい予行演習だったなと思います。
 そして、私は「よし!この心の在り様であれば、本当の本番では必ず、最高の卒業式を作り上げてくれる!」と確信することができました。
 いよいよ、学校で最も大切な行事、卒業式は明後日行われます。どうぞ、よろしくお願いします。

最後の全校(JC)レク

|

IMG_6070.JPG
 今日の朝の時間と1時間目は、JC主催の全校レクを行いました。
 全校児童が運動場に集まり、写真のように「手をつないで輪になった状態で、1人1人フラフープをくぐって、隣の人に渡していく」というゲームを行いました。
 あと3日後が卒業式です。全校で1~5年生と6年生が交流するのも、これが最後になると思います。きっと、6年生にとっては、きっと大切な楽しい思い出ができたことと思います。
 いよいよ残り3日間で、お世話になった6年生ともお別れです。1~5年生の皆さんは、同じ通学班や異学年交流のクラスなどで知っているお兄さんやお姉さんに少しでも話かけたり、お世話になったお礼を言ったり、「中学校へ行っても頑張ってね!」などの声を掛けたりしてあげてください。

春はもうそこまで・・・

|

IMG_3893.JPG
 1枚目の写真のように「学校のサクラの蕾は、まだ少し硬いな!」と感じたので、桜の開花予想を調べてみました。すると、次のようなコメントと予想が掲載されていました。
 「東海から西では暖冬による成長の遅れと、ここ最近の低温の影響で平年より開花は遅くなりそうです。開花予想が3月28日、満開予想が4月7日で、平年より2日ほど遅い予想です。」
 楽しみは少し先になりそうですが、ちょうど入学式の時に満開を迎えそうでよかったなと思いました。
 ところで、校内にはそれ以外の花の咲く木もたくさんあるわけですが、今、梅や桃、椿などの花が、真っ盛りに咲き誇っています。
 気が付けば、冬籠りの虫が這い出してくると言われる「啓蟄」も、すでに3月5日に過ぎ、もう春はすぐそこまで来ているんだなと感じました。

東日本大震災から6年目を前に・・・

|

IMG_6012.JPG
 「今週のどこかで、もう一度避難訓練を実施します!」という予告のみで、月曜日に実施した避難訓練。お昼の放課というみんなが思い思いの場所で遊んでいるという悪条件の中で、再度実施しました。
 「自分の身を守る体勢を取る⇒無駄話をせずにその後の指示をよく聞く⇒指示に従って真剣な態度で避難する」という一連の行動を、全校のみんながしっかりと行うことができました。大変立派でした。
 訓練の時も、起きてほしくはないけれど、万が一の時も、これからはどんな時も、井田っ子全員が、こうした動きが取れると信じています。
 さて、もうすぐ東日本大震災が起きた3月11日から、6年目を迎えようとしています。今年は、土曜日なので、全校のみんなで発生時刻の2時46分に黙とうをすることはできませんが、ぜひ、皆さん、おうちの方で、黙とうをしてくださいね。
 未だ復興半ばであったり、高台に新しい街を再建するかどうかで住民が二つに割れていたり、大地震に対する意識が風化していたりと、まだまだ解決がされていないというか、新たな問題も起きているのが現実です。
 この機会に改めてニュースなどで報じられる東日本大震災関連の話をしっかりと受け止め、、あの地震のことを決して忘れず、自分事として私たちも地震について考えていかなくてはならないと思うのです。

卒業式の練習、本格化

|

IMG_3882.JPG
 卒業式当日まで、あと8日。卒業式の練習も、いよいよ本格的になってきました。入場、証書授与、礼や返事、卒業生全員による答辞、卒業の歌、退場・・・、いろいろなことを練習しています。当日、堂々とした態度で卒業式ができるよう、みんな真剣な態度で臨むことができていてとても立派です。
PS:卒業の歌のピアノ伴奏を岩野先生が弾いていたので、「本番も先生がやるの?」と聞いたら、「違います!泣いてしまって弾けなくなっちゃいます」と言っていましたが、とても立派な伴奏ぶりで感心しました。

同窓会入会式行われる

|

IMG_3878.JPG
 今日の5時間目、6年生は同窓会入会式に参加しました。同窓会長の畔柳様をご来賓にお迎えし、お話をいただいたり、記念品を授与したりしていただきました。
 15分くらいで終了した短い会でしたが、卒業生にとってまた一つ、卒業に向けて行事を終えることとなりました。
 6年生の中で再びインフルエンザの兆しが出てきたため、卒業式練習や大勢が集合する時には、再度全員マスクの着用をしていきたいと思います。卒業式当日に影響が出ないよう、6年生の保護者の皆様にも、引き続きご理解とご協力のほどよろしくお願いします。
※4年生の教室の前の廊下に、きれいな版画の作品が掲示されていました。みんな上手でとても感心しました。

JC任命式&最後の月曜朝会

|

IMG_5987.JPG
今朝は、まずはじめに来年度前期のJC(ジュニアキャビネット)のみなさんの任命式を行いました。7人全員の皆さんが任命証を受け取った後、JCの会長さんが代表して、来年度4月からの決意を述べてくれました。どんな企画が実現するか楽しみです。
 その後、本年度最後の月曜朝会を行いました。今日は、文:谷川俊太郎、絵:和田 誠の「ともだち」という絵本を紹介しました。
 この本は、見開きに1文しか載っていない絵本なので、すぐに読み終わってしまいますが、いくつも、「そうだよな!」と思う文が載っているので、小学生のみんなにはためになる本だと思います。ちょっと、その一部を紹介してみます。
○ともだちって、そばにいない時にも、今、どうしてるかなって思い出す人?
○一人では持てない重いものでも、二人でなら持てる!
○失敗を笑われたら、どんな気持ちかな?
○ともだちと手をつないで、夕やけを見た。
 「二人っきりで、宇宙に浮かんでる!」そんな気がした。
 ともだちとけんかして、うちに帰った。
 「心の中が、どろでいっぱい」そんな気がした。
 ともだちも、おんなじ気持ちかな?

葵中、卒業式。井田小もあと10日

|

IMG_3872.JPG
 今日3月3日は、市内中学校の卒業式。私は、今年ちょうど第70回という節目の年を迎える葵中学校の卒業式に参列させていただきました。ピーンと張りつめた空気の中、葵中生全員が真剣な態度で立派な式を作り上げていました。
 卒業証書授与⇒校長式辞⇒記念品授与⇒教育委員会告辞⇒在校生の送辞。そして、卒業生の答辞⇒卒業の歌・・・と、どんどん式はクライマックスに達し、最後は、在校生が「旅立ちの日に」を心を込めて歌う中、涙を拭き拭き退場する卒業生の姿に心を打たれる素晴らしい式でした。
 葵中から帰ってくると、今度は井田小学校の6年生のみんなが、3月16日に行われる卒業式に向けた練習を行っていました。
 今日の葵中学校の卒業式を見て、そして、井田小学校の6年生の一生懸命な練習の様子を見て、改めて、「本校の16日の卒業式を素晴らしいものにしなくてはいけないな」と思いました。

素晴らしい卒業を祝う会でした!

|

IMG_5844.JPG
 卒業式まであと10日。今日の2・3時間目は、「卒業を祝う会」を行いました。井田っ子全員で行う最後のビッグイベントでした。
 卒業生の1年生からの思い出の写真を見たり、お世話になった先生からのメッセージを聞いたりするコーナーからスタートし、1~5年生の出し物、6年生にお兄ちゃんおねえちゃんのいる1~3年生の弟や妹からのお礼やお祝いの言葉、先生たちの出し物+前項のみんなで踊った「恋ダンス」、井田っ子全員での校歌斉唱、6年生の歌のメッセージとお礼の言葉・・・と、プログラムは流れていきました。
 楽しくって、かわいらしくって、でも、ちょっぴりしんみりして・・・という、とても素晴らしい会だったので、あっという間に時間は過ぎてしまいました。
 どの学年も、これまで今日の日のために練習をし、気持ちよく6年生の卒業を祝いしようと心を合わせた結果が、こういう素晴らしい会に結びついたんだだと思います。
 6年生は、残り少ない小学校生活を大切にし、5~1年生のみんなは、6年生の足跡を立派に引き継ぎ、これからの井田小をさらに発展させてくださいね。

昔の生活を知りましょう!

|

IMG_3853.JPG
 3年生が、昨日と今日に分かれて岡崎市美術博物館へ出掛け、見学をしている「暮らしのうつりかわり展」に、私も少しの時間だけ行ってきました。
 3の4のみんなが見学をしていましたが、お行儀よく、しかも楽しく学んでいる様子を見ることができ、うれしく思いました。
 展示物には、私が小さいころ家にあった「黒電話」や「足踏み式のミシン」から、「階段の下が箪笥(たんす)になっている階段」「立派な壺(つぼ)のような模様のトイレ」「大きくて立派な享保雛(きょうほびな)」など私も今までに見たこともないものまで、いろいろなものを見学することができました。
 3年生の皆さんも、これらのものを見て、「今がどれだけ便利なのか?」「なぜ、そのようなものが昔作られていたのか?」「昔の人たちの生活ぶりはどうだったのか?」などのことを考える、よい機会にしてくれるといいなと感じました。

カウンター

本日昨日
累計
最終更新日:2019/08/09 14:26

2019年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • jpg
Powered by Movable Type 4.13
県道徳教育推進総合サイト

このアーカイブについて

このページには、2017年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年2月です。

次のアーカイブは2017年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。