2016年10月アーカイブ

会場の心が一つになった学芸会

|

DSC_0103.JPG
 快晴の空の下、すがすがしい日となり迎えた、井田小学芸会。PTA役員やファーザーズの皆さんがバザーをしてくださる、華やかで楽しげな雰囲気の中、次々と音楽や劇は進行していきました。
 どのクラス、学年の演技も本当に心を一つにし、これまで最高の演技・演奏をしようとする井田っ子の心意気が伝わってきました。
 また、6年生が、縁の下の力持ちとなって、照明や幕、アナウンスや会場、受付・・・、様々な仕事をしっかりとしてくれました。とても頼みしいと感じました。
 そして、観客としてご覧くださった保護者、家族、地域の皆様のマナーの良さにも、大変関心をしました。温かい拍手あり、うっすらと目に涙を浮かべご覧くださった姿あり・・・で、本当に演じる者、見る者、陰で支える者が心を一つに作り上げたりった大変すばらしい学芸会となりました。
 皆様のご協力ご支援に深く感謝いたします。ありがとうございました。

学芸会本番準備、万端です!

|

IMG_2890.JPG
 学芸会前日の今日の6時間目。5年生は掃除を、6年生は明日本番の係り活動の最終点検や準備を行ってくれました。
 どの子も一生懸命自分に任された仕事をしてくれたおかげで、時間内で完璧に準備をすることができました。
 きっと、夜には雨も上がり、明日は素晴らしい学芸会本番を迎えることができると思います。
 皆様どうぞ楽しみにお出かけください。お待ちしています!

「天高く馬肥ゆる秋」とは?

|

IMG_2885.JPG
 今朝、通勤途中、ラジオから「今日は、『天高く馬肥ゆる秋』という言葉にふさわしい、素晴らしい日本晴れが期待できそうです!」というアナウンスが聞こえてきたので、 「へ~え、今日は上天気になるんだ!」と思い、学校に向かいました。
 実際、授業の時間帯を迎え、あちこち校内を回ってみると、写真のように、空気も澄み、真っ青な空で、運動場で体育の授業をしているみんなも気持ちよさそうでしたし、教室でも「ごんぎつねのごんの気持ちを読み取り合う授業」で積極的に意見を言い合うみんなの姿を見たりしました。
 そんな様子を見て、私もすがしい気持ちになっていたのですが、ふと、「『天高く馬肥ゆる秋』?一体、正確にはどんな意味なんだろうだろう?」と気になり調べてみることにしました。
 すると、一般的には、「空は澄み渡って晴れ、馬が食欲を増し、肥えてたくましくなる秋。秋の好時節。」という意味で使われる中国の故事だということが分かりました。。しかし、本来は、「夏に草をたくさん食べた北方の馬たちが、北西部の農村へ攻め込んで来る頃で、この地方の人たちにとっては、恐ろしい警告!を意味することわざ」であることが分かりました。
 これを知って、「あーこれが元々の使われ方なのか?」とびっくりすると同時に、「言葉の意味はよく知って使わなくっちゃいけないな!」と改めて思いました。

DSC_0005.JPG
①今日は、校内学芸会の2日目=当日の午後の部のクラス、学年の校内学芸会でした。どのクラス、学年の演技も「これはちょっと・・・?」というところは1つもなく、どれも素晴らしいものです。さすが、井田っ子の地力のすごさを感じさせてくれました。
 また、これで一通り各係の仕事(大道具係、照明係、幕係など、担当の6年生、先生たちの役割)も通せたので、本番は一層スムーズな進行をしてくれると思います。6年生の皆さんは、自分たちの最後の演技の他に、こうした裏方の仕事もしてくれいて、とても頼もしく思っています。ありがとうございます。
②今、放課になるとカブトムシやクワガタの幼虫獲り(掘り)に夢中な子がいっぱいいます。ゲットできるのは、井田ッキーの森の「落ち葉集積場」の中です。
 中には、親指の太さで10cmほどの長さの立派なカブトの幼虫(昔はゴットーと言いました)を探し当て、大喜びの子もいます。幼虫から飼って、立派に育てることもとても良い勉強です。
③長年、雨が降るたびに校地外の道路にまで土砂が流れてしまい、近隣の皆さんにも、登下校する井田っ子にも迷惑をかけていた「稲門」の工事を昨日、教育委員会から依頼された現業の方が直しに来てくださいました。写真のように門のところはきれいにコンクリートを打ってくださり、門から上がっていく坂も、バラスを敷き詰めてくださり、みずみちも、アヒル池の方に引いてくださいました。昨日も少し雨が降りましたが、今日見に行っても大丈夫でした。きっと、これからはすごい豪雨でもない限り大丈夫だと思います。ありがとうございました。

今日は、本番午前の部の校内学芸会

|

DSC_0004.JPG
 今日は校内学芸会1日目。井田っ子は今日の日を楽しみにしていたからでしょう。校門を通過する時のあいさつが、いつも以上に元気でした。
 そして、体育館に入場すると、「どんなクラスのどんな劇や演奏を見たり聞いたりすることができるんだろう?」とますます、わくわくドキドキしたこと思います。
 ましてや、今日、自分が演技する番のクラスは、自分の出番に対する緊張もプラスされて、心臓の音まで聞こえそうな日でしたでしょうね。
 どのクラスも下見より数倍上手になり、観客を魅了するに十分なものと仕上がっていましたよ。さあ、残りの日々、ちょっぴりの修正とたくさんの「ここまでやれているんだ!」の勇気で、本番に向けた最終仕上げを!

子展のお礼、児童会の活動

|

IMG_0993.jpg
 一家庭一支援の活動として、先週の木曜日は搬入、今朝は搬出にご協力をいただいた保護者の皆様、本当にありがとうございました。
 土日のおかざきっ子展には、私も開会式に参加し、その前に井田小の作品も見学をさせてもらいました。すると、まだ、始まったばかりだというのに、何人かの井田っ子に会いました。きっと期間中、大勢の子が出掛け、見学し、楽しんでくれたことと思います。
 100周年記念のゲストとしてみえていた玉田さんという造形作家の段ボールでできたゾウは、すごかったですね。あれが、「段ボールだけでできているものか?」ととても感心しました。
 今朝の児童集会では、先日のギネス記録を出した子たちの表彰⇒前期ジュニアキャビ ネットのメンバーお礼のあいさつ⇒美化委員会による集会が行われました。
 今年に入り、いくつ目かの児童集会でした。こんな形の集会を全校のみんなも楽しみにし、上手に協力ができるようになってきました。これからも、次々と各委員会の集会が企画されると思います。お楽しみに~!

3年生、5年生の練習風景

|

IMG_2861.JPG
 先日の下見の会で写真を撮ることを忘れていた3年生・5年生の体育館での練習風景を撮影することができました。
 5年生では新たに5輪のマークが掲げらているのが目に留まりました。曲の仕上げとあと少しの演出効果が来週加わるのかなと感じました。
 3年生は、先日の下見の会で、「こうするともっとよくなるのでは?」というような言葉を受けて、修正した演出や演技を試していました。
 限られた時間の中で、やれることだけをやって、あとは井田っ子がやる気満々で本番を迎えてくれることができればOKと思っています。

DSC_0027.JPG
 今朝は、一家庭一支援の「おかざきっ子展」搬入のお手伝いをいただくお母さん方に、8:30というお忙しい時間に集まっていただきました。
 そして、子展会場のこども美術博物館へ出かけて行っていただき、11時ころまで、パネルの積み下ろしや子供たちの作品の展示作業を、一生懸命していただきました。暑い中、本当にありがとうございました。
 今年は、子美博の運動場という最も条件のよいところが、葵ブロック=井田小学校の展示場所となっています。ぜひ、子展期間の22日(土)・23日(日)には、家族大勢でお出掛けください。
 また、掲載した写真の下の方のどんぐりは、「おかざきっ子展の『木の実でつくろうコーナー』で、いっぱいどんぐりが必要なので、みなさん、ぜひ、拾ってきてくださいね!」という図工担当の先生の呼びかけに応えて、全校のみんなが短期間に集めてくれたものです。すでに、1箱いっぱいになってしまっているので、合計3箱いっぱいものどんぐりが集まりました。
 さすが、井田っ子の「気持ちよさ」「素直さ」の表れだなと、本当に感心しました。みんな、協力ありがとね~。感謝です。
 それでは、子展会場に出掛けたら、自分たちの作品をじっくり見学するとともに、「あっ、これが井田ッキーの森のどんぐりだな!」と思いながら、作品作りもしてみてくださいね。

IMG_2774.JPG
①今日は、学芸会で学年音楽を発表してくれる1・3・5年生の下見の会でした。
 まず、今日のHPの写真の謝罪(言い訳)をさせてください。
 1年生の子たちの「不思議な国のアリス」の写真は、衣装や演出がとてもきれいで、かわいいな~と感じ、体育館に入るやいなやパチパチと撮影をしました。
 ところが、3年生の「泣いた赤鬼」と5年生の「GO!FOR 2020~心ひとつに~」は、始まると同時に迫力ある掛け声、歌声が聞こえてきたため、ホッホ~と感心しているうちに、ついに一枚も写真を撮ることを忘れてしまいました。
 本番までの普通の練習の機会に、3年生・5年生の様子は写真で紹介したいと思います。どうも、ボケていまして申し訳ございませんでした。
 いずれにしても、学年音楽も見応え、聞き応え十分です。まだ7日間練習ができるので、本番では、きっと涙が出るくらいの感動の演奏をしてくれるものと期待しています。
②一番下の写真は、9月末に行われた「井田っ子ギネス」の優勝者の認定書が、先日紹介をしました各クラブの活動紹介のコーナーに最近加わり、紹介されているものです。
 こんな楽しい企画で全校が楽しみ、優勝者の認定証がタイムリーに掲示されている・・・。⇒井田っ子の自治的活動がいっぱい溢れ、最新の情報をみんなで楽しみに見ることができる・・・。⇒そんな姿がもっともっと井田小に増えていってくれるといいな~と、心から願っています。楽しみにしています。 

学芸会、劇の学年の下見の会

|

IMG_2736.JPG
 今日は朝から、学芸会本番で、劇を演じる学年の下見の会を行いました。2年生6クラス、4年生5クラス、6年生5クラス、合計16クラスの劇を一気に見させてもらったので、ちょっぴり疲れちゃいました。
 でも、演じている井田っ子達の方が1人1人、「上手にできるかな?」「セリフを忘れたりしないだろうな?」など、わくわくドキドキの下見の会であり、疲れたことと思います。
 ズバリ、井田っ子の劇は上手です。「まだ仕上がり具合にはクラスによって差があるなー」とは思いましたが、どのクラスも自分たちのクラスの劇が好きで、やる気になっていることが伝わってきました。
 私は、学芸会を通して、「この劇が大好きだ!」と思えることや、「クラスみんなで、この劇で学んだ心を生かしていこう!」と誓ったり、「この劇を通して協力ができたことをこれからの学校生活に生かしていこう!」と思ってくれることにこそ、学芸会をやる本当の意味があると思っています。
 残りの8日間の練習の日々(校内学芸会も含む)で、ぜひ、みんなの心を一つにして、本番を迎えてくれることを期待しています。楽しみにしています。頑張ってくださいね。

IMG_4501.JPG
 一昨日の土曜日は、PTA一家庭一支援活動の中の「清掃奉仕活動」が行われました。
 すがすがしい秋晴れの中、参加してくださったお母さん、お父さん、井田っ子が、気持ちよく、積極的に清掃をしてくださったおかげで、校舎内の隅から隅まで本当にきれいになりました。ありがとうございました。
 また、今週末には「おかざきっ子展」があり、そこで展示をする作品の搬入搬出においても、保護者の皆様の大きな力をお借りすることになります。
 そして、来週末の学芸会の折にも、PTA役員の皆さんやファーザーズの皆さんを中心とした皆様によるバザーのご協力もいただきます。
 改めまして、保護者の皆々様の絶大なるご協力ありがとうございました。そして、今後のご協力、よろしくお願いします。

芸術・学芸・遊びの秋

|

IMG_2711.JPG
 昨日の6時間目はクラブの時間でした。今朝、体育館へ行く渡りの手前の青い掲示板を見ると、「ミシンクラブ=かわいいポシュエット」・「アイロンビーズクラブ=ディズニーキャラクターの顔」・「消しゴムハンコクラブ=トトロやハロウィンの絵など」・「折り紙クラブ=パンダやキノコやコアラなど」、それぞれのクラブの皆さんが作った作品が展示してありました。何だかとても素敵な作品ばかりで、放課に通りかかった子たちも興味深そうに見ていました。やはり、いろいろな活動で制作した新しい作品が飾られるのって嬉しいですね。「芸術の秋」です。ぜひ、これからもクラブ活動だけでなく、学年・学級・委員会・部活動で作った新作の登場を期待しています。
 今週は連日いい日が続いています。放課になると、「井田小ランド」は大勢の子たちで大賑わいです。秋は、「遊びの秋」でもあるなと感じました。
 学芸会まで2週間余り。それぞれの学年、クラスの練習にも熱が入ってきました。写真のように、校舎の外で練習しているクラスもあります。ちゃんと、舞台のサイズと同じ大きさに、コーンが置いてあり、そのスペースで練習をしていました。各クラスの体育館の割り当ては3回くらいしかない中、くれもアイディアですね。大きな声を出すのにも、屋外での練習は効果があるかもしれませんね。
ということで、「学芸会の練習に頑張る秋」でもありますね。
 

井田んぼ、稲刈り

|

IMG_2667.JPG
 今日は、1時間目から長放課の時間にかけて、5年生は岡田さん、中根さん、酒井さんにいつものようにご指導をいただきながら稲刈り体験をしました。
 写真に沿ってお話を進めますと、まずは、はじめの式では、あいさつ兼稲刈り作業の進め方の説明が3人の方からありました。
 次に、「一人数株ずつ鎌で稲を刈って、それを束ねて縛って、ハザ掛けをする」ここまでの作業を全員が体験をしました。一通り全員やってもまだ残っていた稲は、2ラウンド目の作業も行い、刈り取りました。
 その後、中根さんや酒井さんが持ってきてくださった、「昔の稲作作業で使った道具の使い方」や「昔の稲作作業の様子」について、実演をしてもらいながらお話しいただきました。
 そのお話を聞き、昔は今のような便利な道具もなく、農作業は大変だったと思いますが、昔の道具もとても優れものだということが分かりました。
 例えば、「唐箕(とうみ)」という道具(機械)は、脱穀したばかりのお米を、取ってのついた箱の中に入れて、その取っ手をぐるぐる回すと、「①立派に実のついた稲は重たいのですぐ真下に落ちる」「②ちょっぴり実の少ない稲は、もう少し先の部屋に落ちる」「③実はなく、殻だけの稲は風圧で遠くに飛んで行ってしまう」という仕分けをしてくれる、超~優れものだということを知りいました。
 そして、これ以外の道具にも、農作業そのものにも、代々受け継がれてきた昔の人の知恵がぎっしり詰まっていることを知り、本当に感心しました。
 最後に、すっかり稲刈りの済んだ「井田んぼ」と「かかし君」が、なんだか、ちょっぴりさびしそうな風情を醸し出していました。

DSC_0002.JPG
 今日は、老人クラブの皆さんが井田小学校のために草刈奉仕活動をしてくださいました。
 日ごろ、子供たちの手だけでは行き届かないところの草取りや樹木の選定までしていただき、本当に感謝であります。
 また、片付けの時間のころから、6年生の2クラスのみんながが出てきてくれて、老人クラブの方々と楽しくお話をしながら、集まった草や枝を袋に詰め回収する作業を最後までしっかりしてくれました。
 私も一緒に作業をさせていただきましたが、老人クラブの皆さんの作業は本当に丁寧で、しかも根気が良くて感心することしきりでした。本当にお疲れ様でした。そして、ありがとうございました。

久しぶりのすがすがしい日に・・・

|

IMG_2630.JPG
 もう何日ぶりでしょう。こんなに空の青い日は...。
 ということで、快晴の中、今日は1時間目から、3つものクラスが運動場に出て体育の授業を行っていました。ボール投げをしているクラス、走り幅跳びの準備をするクラス、白いゴムをバー代わりにして高跳びの練習をしているクラス・・・と、見ていて何だかとてもさわやかでした。
 朝の会でも、クラスみんなでノリノリで歌い、踊っているクラスもありました。
 学芸会で学年音楽を披露する5年生、1年生の練習風景を見ました。
 1年生は、ちょうど一通り合奏練習が終わったところで見に行ったので、「本番のつもりで、今まで習ったところを校長先生に披露しましょう!」ということでわざわざ演奏を聞かせてくれました。みんな張り切っていて、とっても素敵でした。
 その一方、授業も真剣に行われていました。今日は、岡崎市の教科領域の指導員でもある本校の村田先生にご指導をいただく、学習情報の研究授業が6の1で行われました。
 自分たちで考えた解き方の図や表をデジカメに撮り、手慣れた操作でそれをテレビ画面に映し出し、タッチペンを使ったりしながら、答えの求め方をみんなに発表するという形で授業は行われていました。みんな意欲的に授業に参加しようとしていて、見ていてとても感心しました。

 

6年生、修学旅行説明会

|

IMG_2622.JPG
 11月8日(火)~9日(水)に行われる修学旅行の事前説明会が今日行われました。
 修学旅行の行程や持ち物について、みんなの健康安全面での注意点などの説明がされました。そして、「自分でできることは自分でする」、「自分でよく考え行動する」、「仲間とともに思い出に残る修学旅行にする」ことなどをみんなで確認し合いました。
 事前学習をしておくと楽しみや思い出も一層深いものになると思います。ぜひ修学旅行までに、いっぱい勉強していってください。

小学校陸上大会&後期JC任命

|

DSC_0157.JPG
 「小学校陸上競技大会」が、一日延期になり昨日行われました。
 出場した選手の皆さんは、どの子も自己のベストを尽くして頑張ってくれました。入賞こそならなかったという選手も、「あと少しで決勝にも進出できそうだった!」という子が何人もいました。
 そんな中、男子走り高跳び優勝、男子総合3位という好成績も残してくれました。よく頑張ってくれました。
 そして、今朝の全校朝会でも全校の皆さんに披露をしましたが、この2か月、暑い日も苦しい日も頑張ってきた井田小陸上部の子たちは、閉会式終了後、県営グランドのゴミ拾いまでしっかりやっていってくれました。
 これこそ素晴らしいことで、選手として競技には参加できなかった人も、陸上部の経験を通して、大切なことを学んでくれた証拠だと思います。大変立派でした。
 ※今朝の全校朝会では、表彰披露の他に、後期ジュニアキャビネットに選ばれた人たちへの任命書授与も行いました。どの子の目も、「井田小をより良い学校にしていくために、力を尽くそう!」と燃えていました。

カウンター

本日昨日
累計
最終更新日:2019/08/09 14:26

2019年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • jpg
Powered by Movable Type 4.13
県道徳教育推進総合サイト

このアーカイブについて

このページには、2016年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年9月です。

次のアーカイブは2016年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。