2016年3月アーカイブ

DSC_0019.JPG
 今日は平成27年度最後の登校日、修了式を行いました。
 修了式では、児童代表の5年生が「誓いの言葉」を発表し、次年度の立派な決意を述べてくれました。
 私は、「ともだちをたすけたゾウたち」という絵本を、いつもの集会のように映像を使って紹介しました。この話は、病気になったゾウを仲間のゾウたちが懸命に助けた実話です。お話を読んだ後、「来年度みんなは進級し、新しい目標を立てると思いますが、『仲間を思いやる優しい心を持つ!』ということだけは、井田っ子全員の目標としてほしい」ということを伝えました。
 修了式後、各クラスでは、担任が一人一人に通知表を手渡しながら、来年度の活躍を願う励ましの言葉をかけていました。それを「ウンウン」とうなずきながら聞いている井田っ子を見て、素直でいい子ばかりだなとうれしい気持ちになりました。
 通知表を手渡された後、最後の学級の時間では、それぞれクラスで趣向を凝らした締めくくりがされていました。中には今年1年の思い出の写真をテレビに映し出し、振り返っているところもありました。
 この1年、本当にみんなよく頑張りました。4月6日、みんなやる気満々、元気な姿で登校してくださいね。

立派な白木蓮!今年最後の学年下校!!

|

IMG_1441.JPG
 体育館前の立派な白木蓮の大きな花弁が散り始め、何だかもったいないような気がして眺めてしまいました。そして、しみじみ、これも季節の移ろいだなと感じました。
 そんな本年度の大詰め。授業は今日で終了。学年下校も今日が最後。そんな思いが胸にあるのか、何だか、名残惜しそうに集合場所に集まってきた井田っ子を見詰め、私も「あと1日で本年度も終わりだな!」という感慨に浸りました。
 さあ、明日は修了式です。素晴らしい締めくくりの1日としてください。

春色満開!学年のまとめも・・・

|

IMG_1428.JPG
 例年よりもかなり早い「開花宣言」が19日、名古屋地方に出されました。そんな春らしさが、学校のあちこちにもあふれていました。
 「井田んぼ」は、先日、いつもお世話をくださる岡田さんが「田起こし」をしてくださり、順調に土壌が仕上がっています。
 また、新入生をきれいな花で迎えてあげようと植えられた「ともだち」のチューリップも順調に育っています。
 一方、桜や菜の花のように、日ごろあまり目に留まることのない「レンギョウ」という花も、黄色の可憐な花を咲かせていることを知り、「みんな、春を迎える準備をしているんだな!」と何だかいじらしくなりました。
 さて、井田っ子の本年度の生活もあと少しとなりました。温かい陽気に合わせるように理科の「春見つけ」の授業で、校内を巡って、春を感じようとする子たち、最後のフラッグフットの試合の開始を楽しみに待つ子たち、学級レク(学級お別れ会)で「逃走中」や「警ドロ」で額に汗する子たち・・・の様子から、「残りの日々を充実したものにしたい!」、「締めくくりをしっかりしたい!」という思いを感じ取ることができました。
 あと2日、良い日にしてくださいね。

IMG_2299.JPG
 まずは運動場で、下学年のかわいらしい歌声や言葉を贈られ、6年生はとても温かい気持ちをもらえたお別れ式となりました。
 続いて10時からは、卒業式本番。立派な返事、澄んだ瞳で卒業証書をもらう卒業生の姿に心打たれました。
 在校生代表の5年生の歌声も素晴らしく、感動が少しずつ高まってきました。そして、いよいよ卒業生の最後のお別れの言葉、心を込めた呼び掛けに、お互い感動のボルテージは頂点に達し、あちらでも、こちらでも、感極まった涙が見られました。
 最後は、最後の最後の力を振り絞っての「旅立ちの日に」の大合唱。素晴らしい歌声でした。厳かな雰囲気の中、温かいものがいっぱい詰まった、い~い卒業式が挙行できたと思います。
 すべての井田っ子の皆さん、そして、卒業生の保護者の皆様、PTA役員の皆様、ご来賓のみなさま、本当にありがとうございました。

いい卒業式になりますように・・・

|
IMG_1412.JPG
今日は春本番を思わせるポカポカ陽気になりました。正門の桜の蕾も、もうピンク色になっています。職員室前の菜の花の背丈も伸び、ミツバチも飛んでいました。  そんな中、卒業式を明日に控えた井田小では、日常の生活と特別な日のための特別な活動が入り混じった日課となりました。  先日の図書集会のびゅんびゅんゴマに興味を持った1年生の二人が、自作のびゅんびゅんゴマを持参し、手と足で2つ回せるようになったと披露してくれるという嬉しい日常の生活が午前中にはありました。。  一方、昼からは、4年生が正門や玄関などの念入りな掃除をしてくれて、その後、5年生の子たちだけが残って、式場準備や6年生の教室の飾りつけ、来賓控室の掃除などなど、最後の仕上げの作業を一生懸命行ってくれました。  準備万端整いました。「何とか明日も天気が持って、どうかいい卒業式になりますように!」と願っています。

IMG_1408.JPG
 今日の2・3時間目は、あさっての本番と同じ時刻にスタートし、本番と同じように式を流して、卒業式予行を実施しました。
 予行の後、移動の際の前の人との間隔や経路などの最終確認はしました。しかし、卒業生、5年生の態度や呼びかけ、歌や返事などは真剣そのもので、「これなら立派な卒業式になるな!」と確信しました。
 卒業生の皆さん、明日は井田小学校での最後の普通の日です。最後の授業、最後の放課、最後の掃除、最後の給食・・・、どうかどれもこれも楽しく、充実した時間としてください。

自ら考えて避難するための訓練

|

DSC_0002.JPG
 先週の金曜日の昼放課に避難訓練をしました。教室、階段、中庭、図書室、井田っ子ランド、運動場・・・、いろいろな場所で楽しいひと時を過ごしている時の訓練です。そんな時間帯での訓練でしたので、運動場に集まってきたとき、その延長線上で、いつまでも笑い声やしゃべり声が収まりませんでした。
 この日は、東日本大震災から5年目、ちょうどその日でした。「このままでは訓練は終われません。来週のどこかでもう一度、突然避難訓練をします。」と全校のみんなに伝えました。
 そして、今日の昼放課同時刻13:30に訓練を行いました。写真にあるように、それぞれ自分の置かれた場所で最も安全な姿勢を取ることができ、全員真剣な表情で、「どんな行動をすると一番良いのか?」を考えて訓練を行うことができました。
 「『集まる時間が速ければそれでよい』『整列がきちんとできればよい』という訓練ではなく、どんな場面でも、自分の行動を考えて実施する避難訓練をこれからもしていきましょう。」という話をしました。そして、「今日は本当に真剣にできました!」とい講評をした後、「でも、というか、真剣にやれたからこそ、な・なんと集合完了時間は、8分30秒から4分に縮まりました」と伝えたら、全校のみんなの顔も「おー!(やっぱり真剣になると違うんだ!)」と、実感していました。
 これからも、「自分の命は自分で守る」ことの大切さを忘れないよう、教育していきたいと思います。

5・6年合同式練習始まる!

|

IMG_1406.JPG
 今週の金曜日に行われる卒業式を控え、5・6年生合同の卒業式練習が始まりました。これまで、卒業式を最高のものにしようと、真剣な態度で練習に取り組んできた6年生の姿を目の当たりにし、5年生も負けじと立派な態度、真剣な歌声で参加することができていました。
 あさっては卒業式予行練習もあり、5・6年生にとって今週は、あっという間の1週間になりそうです。どうか、6年生は残された日々を本当に大切にしてほしいと思います。そして、5年生は、そんな6年生の姿を目に焼き付け、4月からの新6年生としての自覚を高めていってほしいと思います。

温かく、楽しかった「卒業を祝う会」

|

DSC_0004.JPG
 2回延期をさせてもらいました「卒業を祝う会」を、今日の2・3時間目に行うことができました。
 インフルエンザの流行をこれ以上長引かせないようにと、全員マスクを着用し、体育館の窓も開け放っての実施となりました。
 まず初めに、卒業生の1~6年の思い出の映像コーナーがあり、各学年による出し物が続きました。
 低学年では、6年生に兄弟のいる子の中の代表の子が、「お姉ちゃん、いつも勉強を教えてくれてありがとう」とか「お兄ちゃん、私がインフルエンザになった時、飲み物を買ってきてくれてありがとう」「お兄ちゃん、中学へ行ったらゲームの時間を減らそうね」のような、温かく、そして、楽しいお祝いの言葉を伝えてくれました。 何だかとてもみんなの優しさや兄弟仲の良さが伝わってきて、思わず涙ぐみそうになりました。
 その後も、各学年の楽しいアトラクションは続き、ちびまる子ちゃんとイーガールズに扮した6年教師集団を中心とした歌と踊り、在校生・卒業生それぞれが贈る歌のメッセージなど、笑顔と感動のある良い会となりました。
 あと1週間、6年生のみなさんどうか、思い出をいっぱい作り、悔いのない日々を送ってください。

DSC_0014.JPG
 延期していた「図書集会」を今日実施しました。しかし、卒業まで1週間余りとなった6年生は、用心を取って教室でのTV参加となりました。
 初めに、マザーグースの皆さんによる「びゅんびゅんごまがまわったら」という絵本の読み聞かせがありました。次に、図書委員選抜隊による「びゅんびゅんごま回し(1つ)」の様子を全校で見ました。その次は、マザーグース代表選手による「びゅんびゅんごま2つ回し(足と手による)」の披露がありました。そのまた次は、教員チーム代表の柴田先生が、「びゅんびゅんごま4つ回し(足と手の横バージョン+左右の手足による縦バージョン)」の超難易度技を披露し、見事成功しました。思わず会場からは、声援の思いのこもった手拍子が起きました。柴田先生すごかったですね!
 その後は、図書委員さんによる「図書室の使い方」や「本を早く見つける方法」、「本を一番よく借りている学年」などの選択クイズをみんなで答えました。
 最後に「校長先生が子供のころ、心に残った本は何か?」の三択クイズがあったので、私がステージに上がり、正解は「蜘蛛の糸」であることを伝えた後、ストーリーの紹介をしました。
 温かい拍手、楽しい笑顔、笑い声の一方、シュッと静かになって話を聞く態勢になれる、けじめの良さを感じたとても良い集会でした。図書委員さん、マザーグースのみなさん本当にありがとうございました。

JC全校レク集会

|

IMG_1881.JPG
 今日の朝の時間から1時間目にかけて、ジュニアキャビネット主催、本年度最後の全校レクが行われました。
 レク終了後、JC会長さんに感想を聞くと、「みんな、笑顔で楽しそうにやってくれて、待ち時間もそれほど長くならず、成功だったと思います。」と答えてくれました。
 JCのみなさん、卒業を間近に控え、何かとあわただしい中、企画から運営までしっかりやってくれてありがとう。全戸の皆さんもよいひと時を過ごすことができましたか?
 なお、今回、「JCT」という新たなトロフィーを各学年の優勝クラスに手渡すことができました。
 次年度以降も、JCの人たちを中心に有意義な全校で取り組む会が企画され、このトロフィーが有効に使われるといいなと思っています。

4年生社会見学&6年生奉仕活動

|

IMG_1379.JPG
 絶好の社会見学日和の今日、4年生はセントレアに出かけました。これまでに飛行機を利用したり、ショッピングなどで家族で出掛けたりしたことがある子もいると思います。しかし、今日の社会見学では、セントレアの係の方に案内してもらい、飛行場の機能や仕組みなどを詳しく教えていただいたそうなので、みんなとても勉強になったそうです。
 ※4年生の先生から、まだセントレアの写真を見せてもらってないので、今日は向こうの様子の写真は掲載できませんでした。いい写真があれば明日以降に紹介したいと思います。
 一方、卒業まであと8日となった6年生は、各クラスで「学校の中のここをきれいにしよう。ここをちょっと修理しよう!」と決めた場所の奉仕活動をそれぞれやっていてくれています。
 今日は、6の2がやっているところを写真に収めました。普段やらない場所の掃除やいつもみんなが使っているボールの洗濯、ペンキが薄くなったげた箱などのペンキ塗り、委員会の掲示板のタイトルの新調・・・、さすが6年間生活してきて培ってきた鋭い目で、「やるとよい!」と思った場所の奉仕活動をしてくれて、と~っても助かってます。ありがとう!6年生。「立つ鳥跡を濁さず!」ですね。

IMG_1370.JPG
 いよいよ6年生は、来週の金曜日が卒業式です。本当にもうすぐですね。
 1~5年生の皆さんも、6年生が卒業してから、3日学校へ来たら、修了式です。
 今日は、最後の月曜朝会、H28前期JC任命式、団旗引き継ぎ式など、1年のまとめと来年度の準備の意味を持つ会をTV放送(インフルエンザ予防のため)で実施しました。
 授業も残りわずかな時期になってきました。校内を回っていると、2年生の1・2・3組が、ちょうど同じ時間に、いろいろな色や絵が描かれた四角い柱に、開け閉めのできる窓が付いた、楽しくて、かわいらしい作品を作っていました。
 限られた授業を、「勉強のおさらいは、しっかりできたな!」「今年も楽しく授業が終えられたな!」という思いで、1年を締めくくってくれることを願っています。

葵中卒業式!次は、井田小卒業式!!

|

IMG_0903.jpg
 今日の午前中、葵中学校の卒業式に出席させてもらいました。
 厳かな雰囲気の中、式は始まり、卒業証書授与、式辞、告辞、祝辞などの挨拶、送辞、在校生の歌「旅立ちの日に」、答辞(男女2名で行うというパターンは初めて見ました)、卒業生の歌「あなたへ」など、どれも素晴らしいものでした。
 特に、卒業生の歌は、15歳の多感な中学生の気持ちを表すような歌詞で、思いのこもった素晴らしいものでした。
 卒業生の退場の時には、2Fのカーテンがぱっと開け放たれ、葵中伝統のステンドグラスがお披露目され、一気に華やいだ雰囲気となりました。(1枚目の写真)
 小学校へ帰ってきて5時間目を迎えると、2・3枚目の写真のように、5年生が式場づくりをする中、4・5枚目の写真のように、6年生が卒業証書を受け取る時の返事、動作の練習をしていました。
 その様子を見て、「6年生の凛とした態度、立派だな。その雰囲気を察知し、黙々と作業をする5年生も立派だな。」「今度は井田小の番だな!小学校は小学校にふさわしい、立派な式にしなくてはいけないな!」と気持ちが引き締まる思いがしました。
 

新年度・来る春に向けて・・・

|

IMG_1363.JPG
  今日は3月3日(ひな祭り)。本年度の登校日も残り、2週間となりました。正門やロータリーの掲示板には、広報委員会の子たちが作成した「1年のまとめをしよう!」のポスターが貼られ、井田っ子の「最後の締めくくりをしっかりしなくては!」という思いが伝わってきます。
 今年のインフルエンザの流行は、遅く始まった分、いつまでも収まらず、様々な学校のまとめの行事に影響しています。明日から5の4が3日間、学級閉鎖の措置を取りますが、何とか来週にはたくさんの井田っ子が元気に登校してくれることを願っています。
 そこで、6日(日)まで、部活動をお休みとします。どうか、ご家庭でも外出を控えたり、インフルエンザ予防対策をしたりするなどのご協力をお願いいたします。
PS:中庭の「ともだち」の文字に盛られた畑から、写真のようなチューリップの芽が出始めました。来る春に、きれいに彩られた「ともだち」の文字を見るのがとても楽しみです。

旅立ち、1年のまとめのために・・・

|

IMG_1346.JPG
①上3つの写真は、「卒業を祝う会」の全校合唱の「ありがとうの花」の歌と振付の指導に来てくれている5年生と、笑顔いっぱいで練習する1年生の様子です。
 「ありがとうの花」という歌は、誰もが心が温かくなるいい歌ですね。この歌は、昔々、おかあさんといっしょで歌のお兄さんをしていた「坂田おさむ(おさむお兄さん)」が作詞作曲した歌なんですね。
PS:、「卒業を祝う会」ですが、インフルエンザの猛威のため、実施日の変更ばかりをして申し訳ございません。まだまだ、欠席者が多いクラスが多数あるため、3月7日(月)の予定を再び延期し、3月11日(金)とします。感染の心配が減り、一人でも多くの井田っ子が参加できるための措置です。ご理解のほどよろしくお願いします。
②とは言え、卒業式の練習も少しずつ進めていかなくてはなりません。今日の2時間目も、6年生は、全員マスクを着用し、換気もしっかりして体育館で練習をしていました(4つ目の写真)。
③3月9日(水)の朝~1時間目にかけて、ジュニアキャビネット主催の最後のイベント、全校レクが行われます。下2つの写真は、長放課に3・4年生が実施種目の「手つなぎ輪くぐり」の練習をしている風景です。JCの子たちが各クラスを回って、実施方法についての疑問に答えている姿を見て、最後のレクを成功させようとする意気込みが感じられました。

3年生、珠算授業

|

IMG_1337.JPG
 今日と明日、3年生の全クラスで1日2時間×2日間分、珠算連盟岡崎協議会の皆さんが、各クラス2名ずつ入ってくださり、そろばんの授業のご指導をしてくださいます。
 講師の皆様にお聞きすると、「かつてに比べ、そろばん塾に通っている子供が減ってきており、学校の授業で初めてそろばんを習うという子が増えているんですよ。」とのことでした。
 黒板に掛かった大きなそろばんや図解の資料を使って説明してくださったり、教材提示機で実物のそろばんをテレビに映し出し説明したりしてくださり、どの子も集中して授業に臨んでいました。
 それにしても、ボランティアでこうして指導に来てくださるということは、とてもありがたいことだな!と感じます。井田小には、ここ10年くらい毎年指導に来ていただいているとのことです。本当にありがとうございます。明日もよろしくお願いします。

カウンター

本日昨日
累計
最終更新日:2019/08/09 14:26

2019年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • jpg
Powered by Movable Type 4.13
県道徳教育推進総合サイト

このアーカイブについて

このページには、2016年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年2月です。

次のアーカイブは2016年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。