2015年12月アーカイブ

2学期の締めくくりの日に・・・

|

IMG_0874.JPG
 今日は2学期の終業式の日でした。終業式に先立ち、作文や読書感想文、絵画などで優秀な成績をおさめた子の表彰披露がありました。
 終業式の中では、児童代表の子(今学期は6年生)からの2学期の振り返り、今後に向けた決意を述べる堂々としたスピーチがありました。
 私からは、「クリスマス・大晦日・お正月はどういう日か?」、「お正月に行われる伝統的な遊びの紹介」、そして、「1年の計は元旦にあり。ぜひ、3学期の始業式には、自分の目当てが全員言えるようにしてきてください」という話をしました。
 終業式最後の校歌斉唱は、「明日から冬休みだ!」といううれしい気持ちも手伝って、元気いっぱいの素晴らしい歌声でした。
 終業式が終わると、今度は学級の時間となりました。担任の先生から、一言ずつ励ましの言葉を掛けてもらいながら通知票を受け取ったり、学級・学年通信などを全員で読みながら最後の振り返りをしたり、冬休み・3学期についてのお話を聞いたりしました。
 6年生は、それらの時間の後、新しく入る机の交換のために、今自分が使っている机を倉庫まで運ぶ作業をしてくれました。ありがとうございます。
 これで2学期も終了となり、明日から冬休みになります。どうか、冬休みならではの有意義な1日1日を過ごしてほしいと思います。そして、1月7日には、みんな、元気な笑顔で学校に来てください。
 それではみなさん、良いお年を!

正門両サイドにあいさつ標語が・・・

|

IMG_1044.JPG
 ふれあい文化祭の際、表彰式が行われた「あいさつ標語」の最優秀作品(学区1点、小学校1点)の横断幕が仕上がったということで、先日、総代会長さん、社教委員長さんが持ってきてくださいました。
 先週の半ばから、正門の北側のフェンスには学区の最優秀作品「挨拶を しよう返そう 地域の輪」が、南側のフェンスには小学校の最優秀作品「あいさつは 地域のきずなを 深めるまほう」が掲げられています。
 爽やかなスカイブルーのこの横断幕のように、みんなであいさつがあふれる井田学区にしていきましょう。

わくわくドキドキ、楽しい企画

|

IMG_1037.JPG
 2学期も残りわずかとなり、各学年、各クラスで楽しい企画があちこちで行われています。井田小では、そうした活動を「ぜひやっていきましょう!」と奨励しています。ただし、「事前の準備から当日の運営、片付けまでもが、自分たちの責任において実行できること」「全員が協力して楽しむ心を持って参加すること」...、こうしたことができないような企画は、没です。
 今日の3・4時間目に、6の4と1の4の子たちが、異学年交流を図工室で行っていました。6年生が1年生の子たちが楽しく遊べるコーナーをいくつも用意してくれていて、それを1年生が、「めっちゃたのしい!」と大興奮しながら、本当に楽しんでいたのです。
 さすが6年生が作る遊び道具は、綺麗な出来栄えで、精度が高く、1年生のやる気をそそる大したものでした。そして、優しく説明をしてくれている6年生。その6年生に頼って、「分からないことがあったら気軽に質問している」1年生。そんな姿はとても微笑ましく、よい会でした。
 5・6時間目は、6年生全員が「障害物競走」の学年レクを行っていました。運動会や部活動で整然とけじめある態度で競技に集中する6年生も素敵です。でも、選手が走ると、トラック内でその方向に一緒になって走り、熱い応援をし続ける6年生の姿も、これまた友情や自主性、心から楽しいとはじける清々しさを見て取ることができ、とても素敵に感じました。
 こうした子供たちの自治的活動、これからも井田小では大切にしていきたいと思います。

学区の皆様、ありがとうございます!

|

IMG_1026.JPG
①先週、今週とマザーグース(読み聞かせの会)の皆さんが、準備や読み合わせのために早朝からお越しくださり、「井田っ子が楽しいひと時が過ごせるように!」と、朝の時間や長放課に「お楽しみ会」をしてくださいました。
 今日は、2年生と1年生に「うらしまたろう」の人形劇をしてくださいました。指人形の巧みな動きと、楽しい曲に乗せた歌を織り交ぜたお話に、子供たちは体をゆすり、手拍子をし、すっかりお話の世界に入り込んでいました。
 こんなに素敵な読み聞かせをしてくださっている学校ボランティアの皆さんは、市内でそうはないと思います。本当にありがとうございました。これからもよろしくお願いします。
②今日の15:00から、第2回の学校関係者評価委員会が行われました。今学期は、総代会長さん、社教委員長さん、主任児童委員のお二方、PTA会長さんとジュニアキャビネットの7人の役員との懇談会を行いました。
 今、児童会が取り組んでいること、今後取り組みたいことの報告と、学区の危険個所、井田学区について思っていることなどをJCのメンバーが発表し、それについて委員の皆さんから質問やご意見をいただく会となりました。
 あいさつ運動や井田っ子川柳などの提案について高く評価していただき、危険な個所等については、取りまとめて総代会長さんに伝えてほしいとの前向きなお答えをいただきました。
 帰り際には、「しっかりとした意見が言えますね!」というお褒めの言葉もいただきました。これからも井田小を素晴らしい学校にしていくために、よい行動・よい呼びかけをみんなでし合っていきましょう。

IMG_1012.JPG
 夕べから夜中、大風と雨の音がし続けていて、「まるで台風のようだな!登校の時は大丈夫かな?」と心配をしていました。しかし、幸いなことに、みんなが登校する時間帯には風は強かったのですが、雨は止み、傘が飛ばされるようなこともなくてよかったなと思いました。
 ところが、子供たちは靴を脱ぎ、校舎に入ってびっくり。廊下がバケツをひっくり返したくらいに濡れているではありませんか?
 そんな状態を見て、子供たちは次々に、進んで雑巾がけをしてくれるではありませんか。こういう姿が、井田っ子の本当に良いところだなと、つくづく感心しました。
PS1:全校に「廊下が大変滑りやすくなっているので、十分気を付けて歩くようにしましょう。」という放送があったのですが、1年生の教室の前の廊下、6年生の教室の前の廊下は、教室と同じように、四角い木が敷き詰めてある廊下(床)なので、全然濡れていませんでした。
 「やはり、自然素材ってすごいな~。」と感心しました。
PS2:長放課に西の空を見上げると、きれいな虹がくっきりはっきり見えました。しばらくすると、虹の濃さは薄くなったのですが、「ダブルレインボー(2重の虹)」が掛かっているのが見えました。「へぇ~きれいだな~!」と思うとともに、自然の不思議を感じました。
PS3:「ダブルレインボーを見ると幸福になる」「ダブルレインボーを見ると願い事が叶う」と言われているそうです。みんなは願い事をしましたか?

日常的な異学年交流

|

IMG_0997.JPG
 今日の長放課、運動場のまん中の「やけに大人数の長方形の集団」を見て、「何をやってるのかな?誰たちなんだろう?」と思っていました。しかし、しばらくするうちに、「大きい子と小さい子が混じっている。長方形。ボールを持っている。そうか、6年生と1年生の交流学級でドッジボールを楽しんでいるんだ!」ということが分かってきました。
 6年生も1年生もどの子も本当に楽しそうに、笑顔で遊んでいるその姿はとてもいい光景だなと思いました。また、常日ごろから、こういう異学年交流が、1回ぽっきりのイベント的に行われるのではなく、放課の時間を使い、短いスパンで何度も行われるということも、とてもいいことだなと感心します。
 放課が終わり、教室に帰る時も、6年生が1年生の手を引いて送り届けるところまで、優しい笑顔でやっていてくれて、これまた素晴らしいなと感じました。
 これからもこのように、「大きい子が小さい子を慈しむ」、「小さい子は大きい子の優しさを感じ取る」、こんな交流がいっぱいあちこちで見られるといいなと思っています。

2学期まとめの時期

|

IMG_0978.JPG
 「ふれあい文化祭の時に展示をすればよかった!」と顧問が反省をしていたわけですが、南舎から北舎へ向かう途中の1階廊下に、野鳥部の活動の足跡が分かる掲示物と作品が展示してあります。みなさん、通りかかったら、見てあげてくださいね。
 6年生の家庭科では、「おかずになる1品を栄養のバランスを考えて作ろう」ということで、どの班も、緑の野菜とベーコンやハム、卵などを使った料理を工夫していました。みんな、お料理をするのは楽しいようで、笑顔いっぱいでした。
 1年生の音楽では、班の中で歌・鍵盤ハーモニカ・木琴・トライアングル役を、ローテーションをしながら、「きらきらぼし」の演奏をしていました。先生の伴奏に上手にリズムを合わせることができていましたよ。
 今日は、保護者会1日目。井田っ子は久しぶりに一斉下校で帰りました。集まったらすぐに静かになり、時間通りに下校ができていて立派でした。
 それぞれの学習や活動のまとめの時期となってきました。2学期を振り返りながら、残りの日々を落ち着いて過ごしてほしいと思います。

最近の様子から・・・

|

DSC_0005.JPG
 12月2~4日まで、市のメインサーバーの更新作業が行われていたため、学校ホームページの更新ができませんでした。知らずにその3日間もHPを作っていましたが、そのデータは消失しまい、復活できませんでした(残念)。したがって、今日はダイジェスト版的に、「最近の様子から・・・」という記事を書きます。
 まず、今日は月曜朝会がありました。校内マラソン大会や、絵画、作文などの多くの表彰披露のあと、JC委員が11月に取り組んでくれていたA-1グランプリで、あいさつがよくできていたクラスの表彰がありました。
 その後、12/4~10が人権週間であることから、全校のみんなに『正しい心』を持ち続けてほしいという願いを込めて、
①「人権」ってなんだろう?という話
②先日封切りとなった「杉原千畝」が発行し続けた「命のビザ」にまつわる話
③「谷川俊太郎」さんの「ともだち」という絵本の紹介
をしました。
 4年生は今、国語の授業で、「学級会の進め方、みんなの意見の出し方などを覚えよう」といった単元があり、その段取りにもとづいて実際に学級会を進めています。その様子を見ていて、「あ~、こういう意見の出しやすい議題で、自由に意見を出し合える自治的な学級会は、大事だな~。」「自分たちの学校生活をより良いものにしていくために、クラスのみんなで、リアルなアイディアを出し合い、決定していくという活動は、もっともっと活発にしてほしいな」と思いました。
 長放課はとても良い天気のもと、鬼ごっこ、短縄・長縄、ドッジにバレー、サッカーにバスケ、鉄棒にブランコ・・・、み~んな元気に遊んでいて、見ていて気持ちがいいですね。先生たちもいっぱい子供たちと一緒に遊んでいて、これまた「いい風景だな~」と感じました(私も少しだけ、6年生の子とバレーをして楽しみました)。
 最後に、現在、職員室前の廊下のロッカーの上に、伝統文化クラブの子たちが作ってくれた「花餅」が飾ってあります。冬の間、雪が多くて飾る生花がない飛騨地方では、昔から紅白の餅を木の枝に巻き付けて飾る「花餅」が伝統的な正月飾りとして作られてきたそうです。
伝統文化クラブの皆さん、まさに「日本のよき伝統」を井田っ子みんなに広めてくれて、ありがとうございます。

マラソン大会みんな頑張りました!

|

IMG_0836.jpg
 天気予報通り、快晴&温かい天候の中、マラソン大会が行われました。本日は、大変多くの保護者の皆様、ご家族、地域の皆様にお出掛けいただきまして、誠にありがとうございました。
 また、PTA保体部の皆様、役員の皆様におかれましては、お汁粉づくりやコースの監視など連日にわたりご尽力くださいまして、誠にありがとうございました。
 今日の日を「待ちに待って臨んだ子」、「苦手だな、ちょっぴりいやだな!と思って臨んだ子」、「結果に満足だった子」、「思うように走れず悔しい思いをした子」様々であったと思います。
 しかし、私は見ていて、どの子も自分なりに精いっぱいの努力をしてくれたことに、とても感動しました。結果も大事ですが、目標に向かって頑張ることこそが何より大切だと思います。
 そういう意味で、井田っ子みんなは、とても大切なものを今日、身に付けてくれたものと思っています。
 最後に、こうして今日、井田っ子が頑張ることができたのも、保護者の皆様のこれまでのお励ましのおかげだと感謝申し上げます。ありがとうございました。

カウンター

本日昨日
累計
最終更新日:2019/08/09 14:27

2019年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • jpg
Powered by Movable Type 4.13
県道徳教育推進総合サイト

このアーカイブについて

このページには、2015年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年11月です。

次のアーカイブは2016年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。