広幡小沿革

|

1874年 4月  額田郡第十六番小学八幡学校として教授開始

 1887  4   額田郡伊賀村尋常小学伊賀学校と称す 学区は

           伊賀・井田・能見・日名

 1895  5   広幡村が広幡町となり 額田郡広幡町立伊賀尋

           常小学校と改称

 1907  4   高等科(修学年限4年)増設 広幡尋常高等小

           学校と改称

 1916 10   市制施行のため 岡崎市立広幡尋常高等小学校

           と改称

 1919 11   新校舎へ移転 伊賀川の川床を整地して現在地

           に設立

 1935  9   男子145名 女子173名が愛宕へ転校

 1951  4   井田小学校創立 井田地区が分離

 1974 11   開校100周年記念式典挙行

 1987  5   昭和61年度全日本学校環境緑化コンクール文

           部大臣賞受賞

1989  6   研究発表会「授業-構造と展開-」

1991  6   校舎大規模改造

          (日本間 自然館 郷土室等新設)

 2004  9   研究発表会「学ぶ喜びが育つ授業子供の主体

           的な学びを促す教師支援

 2006  2   「心と体を育む活動奨励賞」を岡崎市学校保健

           会より受賞

正門

 2008  2   希望の門完成

 2008  8   集中豪雨により伊賀川が氾濫し、学区大洪水

 2009  2   屋内運動場の天井改修工事完了

 2010  6   研究発表会

           「自ら追求し、確かに表現できる子の育成を

                           めざして」

           ~言語能力を培い、書き表す活動を工夫した

                          授業の創造~

 

 

2010年10月: 月別アーカイブ

月別 アーカイブ

  • モラルBOX
Powered by Movable Type 4.13

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち02-学校の歴史カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは01-学校の概要です。

次のカテゴリは03-広小ニュースです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。