« 2008年2月 | トップ | 2008年5月 »

2008年3月24日

平成19年度 修了式

   本日,平成19年度福岡中学校修了式が行われました。1・ 2年生の代表が修了証を受け取り,無事それぞれの課程を修了しました。校長先生の式辞で, 「今年一年でどのくらいのことを吸収できましたか。」と問いかけられ,1年間の自分の成長を振り返ることができました。 学年代表の1年間の振り返りと今後の抱負が述べられ,来年度への意気込みを見せることができました。修了式の前には, 20年度前期生徒会役員の任命式が行われ,新会長の抱負が述べられ,新年度の活躍を誓いました。

 

2008年3月19日

平成20年度前期生徒会役員選挙

来年度の福岡中学校を担う生徒会の役員を決める、生徒会役員立会演説会と選挙が行われました。

立候補者の演説はどれも熱意あふれるものでした。また、演説を聴く生徒のみなさんの姿も真剣そのものでした。

これなら、来年度の福岡中学校も安心して任せられますね。

当選者は21日の金曜日に発表されます。

2008年3月18日

ポカポカ陽気

                                                 

 汗ばみそうな日差しと南風で、一気に校庭の花が元気づいています。水仙としだれ梅はほぼ満開、 種から育てたパンジーにも、やっと花がつき始めています。 

「暑さ寒さも彼岸まで」と言いますが、厳しい寒さが続いていたのに、 いきなり20度を越す陽気ですから少し驚いてしまいます。

 保護者会の2日目で、生徒は午後からは長い部活です。2年生の一部のクラスが保護者・生徒・ 担任の三者で行っていました。3年生に向けて、意識を変えていかねばなりません。

保護者会

 

2008年3月17日

保護者会

本日は、3学期の保護者会が行われました。

保護者の方と学校との貴重な情報交換の機会となりました。

2年生については学校の様子だけでなく、進路のことや将来のことについて、真剣な話し合いが行われました。

ご来校くださった保護者の皆様方には感謝申し上げます。

2008年3月14日

本年度あじさいタイムのまとめ-全校あじさいタイム-

P1010422 P1010416

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  本年度のあじさいタイムの総まとめとして、全校あじさいタイムが実施されました。

 1年生は、3学期の体験活動を、インタビュー形式にして発表してくれました。

 2年生は、職場体験活動から、今調べている修学旅行の班別研修について、5人の人が発表してくれました。

 どちらの学年も、次の学年につながるような取り組みを続けています。せっかく取り組んでいるこれらの活動が、 一人一人の生きる力につながっていくよう応援したいものです。

2008年3月13日

OCi委員会がありました

IMG_2583   今日は各クラスの代表生徒と職員、学校評議委員の方でOC委員会を開きました。 「よりよい中学校生活を送るために!」というテーマでディスカッションをしました。先輩から学んだこと、今の福岡中のいいところ、 今の福岡中で、改善しなければならないことなどについて、意見を出し合いました。その意見のなかで、 先輩から学んだこととして放課と授業のけじめがついていることや、 文化祭などの行事をリーダーシップで盛り上げることなどがありました。今の福岡中のいいところとして、 あいさつがよくできることや男女が協力できることなどが挙げられましたが、 改善点としては授業や清掃への更なる真剣な取り組みが必要であるという意見でまとまりました。

2008年3月12日

生徒会役員選挙公示

 DSCF4336

  平成20年度前期生徒会役員選挙の公示がされました。今回は7つのポストに合計13名の立候補がありました。
 立候補者名と抱負が書かれた選挙公報が各教室に掲示されると、さっそく生徒たちが見に集まってきました。
 13日から18日までの選挙運動期間を経て、19日に立会演説会と投票が行われ、 4月からの新年度福岡中生徒会を引っ張っていくリーダーが決まります。

2008年3月 7日

3年生のいない学校

DSC_0387 卒業式が終わり,1・2年生だけの福岡中学校になりました。 下駄箱には靴もスリッパもなく,名前のラベルも残っていません。学校全体が何かもの寂しい雰囲気です。3階の教室・ 廊下には静寂が漂っています。これからは残された1・2年生と入学してくる新1年生とが,古き良き伝統を受け継ぎながら, 新しい福中を作っていくことでしょう。

第61回卒業証書授与式

 DSCF4238                                                       

 3月6日(木),第61回卒業証書授与式が厳かに挙行されました。在校生の合唱「アイーダ」の歌声にのって, 卒業生はステージから入場。一人ひとりに卒業証書が手渡され,名前を呼ばれた卒業生は3年間の思いと15年間育ててくれた家族への感謝を 「はい!」という返事に込めました。答辞では,卒業生だけでなく在校生にもすすり泣きする姿が見られ,とても感動的な式となりました。 卒業生のみなさんの今後の活躍を期待しています。

2008年3月 3日

大成功!!卒業を祝う会

DSCF4029
 午後から行われた卒業を祝う会。1・2年生の祝う会実行委員が、この日まで連日準備を重ね、有志も参加してのダンスに、寸劇、 3年間の思い出のスライドと盛りだくさんの内容でした。会場からは、笑い声や声援がとび、 卒業を6日に控えた3年生に楽しんでもらえたようです。また、お世話になった先生のビデオレターや3年生の先生方からの歌のプレゼントなど、 笑いを取っていましたね。
 後半は、1年生、2年生からの合唱とお礼のメッセージ、3年生のお返しの合唱などで交流をしました。心に残る一日になりました。