力をつける

|

大型絵本読み聞かせ.jpg

恵田っ子に力をつけたいと願い、わたしたちは、学校運営の方法を、保護者や、学校評議員さんなど学校外の方たちのご意見を踏まえ改善しています。今年度の改善事項の一つに「読書の充実」があります。朝の恵田っ子タイムで読書をする時間を増やしました。読書指導には、時間を保障することが最も大切なことになります。そして、次に、「本の世界にどう子どもたちを誘うか」が重要です。「読書したいな」「こんな本を読んでみたいな」そんなきっかけを与えることとです。その方法にはいろいろありますが、今日の朝の読書の時間に、担任の先生が「読み聞かせ」をしている学級がありました。温かい関係で結ばれた担任の先生と子供たちが「読み聞かせ」を通して、本の世界を共有するのはたいへん効果的です。「本って楽しいな。素敵だな」そんな気持ちになってくれたのではないかと思います。こうした恵田っ子タイムでの朝読書の取組が、読書には効果的です。さらに、図書室を利用する時間を確保する、魅力ある本を勧める、学習と関連づけるなど、「子供たちが本を手に取りやすくするようにはたらきかけ」ていきます。「時間の保障」「本の世界への誘い」「主体的に本を手に取る動きの支援」を大切に取組を進めます。

今日は、地域の方に来ていただき、6年生がぶどうの世話(新梢誘引)とコンニャク芋の植え付けを行いました。また、先生方の授業力をさらに高めるために、2年生で授業研究を行いました。子供たちが特色ある活動を進めるとともに、先生方が授業を充実させることで、恵田っ子に確かな力をつけていきたいと思います。

恵田小の日常

|

受粉作業.jpgくまばち受粉.jpg

学校、保護者、地域が共同して行った運動会。恵田らしい温かい雰囲気のなか終わりました。子どもたちにとって、よき思い出となったようです。保護者、地域の皆さん、ご協力ありがとうございました。車の駐車など、課題となったことは改善事項としていきたいと考えています。今日からは、ふだんどおりの学校生活が戻ってきました。1時間1時間の授業を大切にすること、恵田小の特色ある活動を推進していくふだんの学校生活です。今日は、朝から各学年が読書の時間を充実させ、授業にしっかりと取り組むことができました。4年生は、キウイの世話をしました。受粉作業です。学校近くのキウイ園は、オス・メス両方の木がそろっています。クマバチをはじめ虫がさかんに花のみつをすっています。そして、こうした営みによって、自然に受粉が進められます。しかし、駒立に近いほうのキウイ畑には、オスの木がありません。そこで、校務員さんに4年生が人工受粉の方法を教えていただきました。たくさんのメスの花に、オスの花の花粉をつけました。受粉がうまくできていて、実がたくさんできるとよいです。こうした特色ある活動への取組も、恵田小の日常的な活動として大切にしています。

杉の門

|

杉の門.jpg

「恵田小学校・恵田学区運動会」ということで、学校だけでなく地域の方が運動会の準備に力を貸してくださいます。今日は、暁会の皆さんがいらっしゃり、入・退場門を「杉門」にしてくださいました。まず、杉をとりに行き、そのあと学校に集まり、作業をしてくださいました。また、きのう樹木の消毒をして落ちた毛虫の片付けもしてくださいました。にこやかに、皆さん力を合わせてやってくださいました。子どもたちに会うと、温かい言葉をかけていただきました。明日は運動会本番、保護者、学区の皆さんと力を合わせ、よい、そして、楽しい一日になるようにしたいと思います。子どもたちも本当に楽しみにしています。

感謝!

|

 樹木消毒.jpg

運動会が近づき、子どもたちの演技が仕上がってきて、準備も進んできました。今週に入り苦慮していたのが、今年の「毛虫」の多さでした。運動場で練習していると、毛虫がたくさんはってきます。はだしで走ったり、高学年では組立体操で寝転がったりします。教育委員会の作業班の方に協力いただき、校地内の樹木の消毒は行ったのですが、運動場周りの樹木の毛虫は収まりませんでした。なんとかしなければ、ということで、火曜日に学校で消毒を行いましたが、高い枝までは届きませんでした。昨日、地域の方も心配してくださり、今日、急きょ高い枝も含め、運動場周りの樹木の消毒をしてくださることになりました。駒立のぶどう園の方、社教委員長さん、暁会の方が来てくださいました。感謝、感謝です。本当にありがたいです。写真の左の方の白くなっているところが消毒液を散布している様子です。青い服の方が見えるでしょうか。消毒液を噴射してくださっています。写真右のトラックに消毒液、噴射のポンプが積まれています。専門の道具をもってきてやってくださいました。学校を大切に思ってくださること、学区とともに行う運動会を大切にしてくださること、うれしいです。子どもたちもたいへんよくがんばり、よい演技となってきました。地域の方に支えていただいていることにも感謝し、よい運動会をともにつくっていきたいと思います。

5年植える.jpg開会 雨.jpg1年と.jpg 

田植えを行いました。予定していた時刻の天気予報は曇り。予定どおり進めようとしました。5年生が、全校が来る前に少し植えておこうと活動している間に雨が降り、全校田植えの開始予定時刻には雨となってしまいました。急きょ予定を変更し、田植えの「はじめの会」だけ雨の中で行い、実際の全校での田植えは午後に行いました。雨の中、午前中にお越しくださった皆さんには、本当に申し訳ありませんでした。午後からは雨も上がり、日も差してきました。初めて田植えをする1年生からスタートし、全校児童が田植えを行いました。1~4年生までは、5年生が田植えの仕方を丁寧に教えました。頼もしい5年生の姿でした。最後は、恵田小で最も田植え経験の多い6年生がやってくれました。手際のよさはさすがでした。恵田小の田植えが全校児童が参加し、終わりました。田植えまでお世話をしてくださった地域の方、今日の田植えの仕方を教えてくださった地域の方、今日の田植えをサポートしてくださったPTA役員の方、保護者の皆さん、社教委員長さん、総代会長さん、暁会の方、記録をとってくださった方、昨年度の総代さん、ありがとうございました。多くの皆さんに来ていただきました。学校、保護者、地域が一体となり進められた田植え。ここで育てたお米をお餅にして味わう収穫感謝祭が今から楽しみです。

近づく

|

進む準備.jpg

運動会を、今週末の土曜日に控え、準備が進んでいます。全校の演技については、きのうと今日で下見をしました。1~3年生のダンス、4~6年生の組立体操、それぞれできてきました。当日に向けて、一人一人がそれぞれの動きを高めていいってくれたらと思います。その他の演技や種目もどんどんできてきています。会場の準備も少しずつ進めています。きのう・今日でテントを立て、固定をしました。明日以降でいすや机を入れていく予定です。当日に向け、しっかりと準備を進めたいと思います。週間予報では土曜日はよい天候のようです。予定どおりできるとよいと思います。

夢おどる

|

ダ123.jpgダ456.jpgダ全.jpg

運動会まで、あと1週間ほどとなりました。演技もだいぶできるようになってきました。今日は、5・6年生は一輪車カーニバルの練習をしました。当日は、2~6年の皆が演技を披露します。昨年から、演技種目は、全校で取り組むこととし、はじめに1~3年生の演技、そして、「夢おどる」の全校のダンス、4~6年生演技という構成にしています。「夢おどる」は、1~3年生と4~6年生の演技のつなぎであるとともに、全校が一緒に演技をする場となっています。今日、全校で「夢おどる」の通し練習を行いました。歌の1番は1~3年生、2番は4~6年生、3番は全校で踊ります。昨年とはちがったダンスも入り、バリエーションが広がりました。ぜひ当日見ていただきたいと思います。さらによい演技となるよう仕上げていきます。

一輪車カーニバル

|

カーニバル.jpg

一輪車カーニバルの練習の様子です。2~4年生が練習していました。一輪車カーニバルは、恵田小学校の運動会の特色の一つです。各学期ごとの一輪車検定、毎週水曜日の恵田っ子タイムでの練習の成果を、保護者・地域の方に披露します。2~6年生の全員が出ます。個人差がありますが、精いっぱいの技を披露します。完成した技を披露する子、成功率が50パーセントぐらいの技にチャレンジする子、練習中の技にチャレンジする子、様々です。わたしたち教職員にとっては、運動会当日も指導の場です。そばについて、指導・支援する子もいます。これまでの練習の様子、家庭の協力を、わたしたち教職員は知っています。当日、それぞれの子が、最高の状態で当日を迎えてくれるとよいなあと思っています。全力でサポートしていきたいと思います。

今日は、教育委員会の先生が学校の様子を見に来られました。子どもたちの学習の様子、学校を見られ、とてもよい状態であると言っていただきました。午後は、スクールガード・登下校見守りの方の打ち合わせ会を行いました。今年度もたくさんの方が子どもの安全にかかわっていただけます。また、夕刻からは学校評議員会を行い、今年度の学校運営について説明し、ご助言をいただきます。

5・15 ETASHO140 発行

|

 ETASHO140 5.15.pdf

 5・15発行 ETASHO140 を掲載します。ご覧ください。

今年もスタート!

|

26代かき1.jpg26代かき2.jpg

恵田小学校の伝統、そして、特色ある活動である「米作り」が始まりました。昨年の稲刈りの後から、恵田っ子が使っている田んぼは、地域の方がお世話をしていてくださいました。何度も耕し、よい状態に保ってくださいました。先週から水を入れ、準備をしてきました。今日は、いよいよ子どもたちが米作りの活動のはじめの「代かき」です。地域の方が、水を入れた田んぼをトラクターでならしてくださいました。5年生の子たちが、土が高くなっている場所をならしました。よく手入れしてくださったので、田んぼの土はとろとろでした。子どもたちも上手に代かきができました。来週の田植え、よい状態でできるでしょう。多くの地域の方の協力がこれからもあり、米作りは進んでいきます。そして、収穫したお米は、収穫感謝祭のときにおいしいお餅になります。たいへん有意義で、楽しい活動が始まりました。

みなで

|

 

石拾い 集会.jpg

運動会まで2週間弱となりました。今日は全校集会を行いました。最初に校長先生から話があり、その後、誕生日の子・先生の紹介を行いました。そのあと、運動場の石拾いを行いました。毎年行うのですが、今年もいっぱいありました。どうしても、埋まっている石が出てきてしまいます。よい運動場の状態で運動会の練習をし、当日を迎えたいものです。この土曜日には、PTA奉仕作業が行われ、約40名の保護者の皆様が草取り、草刈りを中心に環境整備をしてくださいました。みなが協力し合ってつくる運動会です。環境も少しずつ整ってきています。

恵田っ子の成長の糧に!

|

かけっこ1.jpgかけっこ2.jpg

子どもたちや保護者、地域の方から建設的な提案があり、昨年度の運動会から、徒競走を奇数学年だけから、全学年で行うこととしました。今日は、徒競走の練習を全校で行いました。走ることが得意な子、苦手な子、それぞれいます。そうしたなか、全力で走る姿、何とか1番になりたいと懸命に走る姿が見られます。ここで力を発揮し、活躍できる子がいます。一方、学芸会で、収穫感謝祭で、水泳で、習字で、絵で、そして、日々の授業などで、学校生活の様々な場面で活躍し、自己実現する子がいます。恵田小・恵田学区運動会では、恵田っ子の出場機会がたくさんあります。学年の演技、ぼうしとり、徒競走、一輪車カーニバル(2~6年)、親子競技、全校リレー、実に多くの機会があります。そのなかで活躍し、自己実現していってくれるとよいなあと思います。勝った、できた、喜ばれた、仲良くなったなど、よい思いをするのはもちろんのこと、負けて、悔しかった、悲しかった、失敗して残念だったなどの思いも成長へとつながることでしょう。真剣に、全力で子どもたちが取り組むなかで、運動会が成長の大きな糧となることを期待します。

たくましく、なかよく、そして、みせる

|

練習開始.jpg

5月24日、恵田小140年目の年の運動会が行われます。今日から運動会の練習を始めました。今日は、全校そろっての練習、1~3年生での練習、4~6年生での練習がありました。当日に向けて、たくましい体づくりをし、ともに取り組むなかで、仲間となかよくなり、そして、来ていただいた方によい演技を見せることを目標に取り組みます。ちょっとしたことですが、140年を意識した取り組みもできたらと考えています。児童数は少なくなってきましたが、一人一人がしっかりと力を出し切り、目標を達成できるようがんばっていきたいと思います。

子どもの安全

|

不審者対応.jpg

子どもの安全を守るには、地震・雷・風雨などの自然災害への対応、火災への対応、そして、人災(不審者等)への対応などが必要になります。今日は、不審者への対応の訓練を行いました。3年生教室に不審者が侵入した場合を想定てして行いました。警察の方が不審者役をやられました。本物さながらの不審者ぶりに、緊迫感のある訓練となりました。子どもたちだけでなく、教職員の対応もとても重要な訓練となりました。まず第一は子どもの安全の確保です。不審者から子どもをいかに遠ざけるか、そして、不審者を移動させないことが大切になります。とはいうものの、教職員がけがをしたり、命を落としたりしてはなりません。いすやさすまたなどを利用して、動きを止め、間合いを取ることが大切です。こうしたことを第一に考えることを訓練を通して、実感し、再確認することができました。訓練のあと、体育館では、子どもたちに登下校や家庭生活のときの不審者への対応の基本として、「間合いをとること」「大声を出すこと」の大切さを警察の方から教えていただきました。こうした訓練を通して、子どもたちは自分で自分の命を守ることの意識を、教職員は、子どもの安全を守ることを第一に行動することの意識を高めることができました。

よき特色ある活動

|

がんばり班 リレー.jpg 

運動会の練習が来週から始まります。今朝は、運動会全員リレーの順番決めを行いました。このリレーは、縦割りで構成されるがんばり班の活動の大きなものの一つです。1年生から6年生までがチームを作ります。縦割り活動は、恵田小学校の特色ある活動の一つです。各学年が一クラスである本校にとって、縦割り活動は、学級以外の人との関わりをもつ大切な場となります。小さい学年の子にとっては、お兄さん・お姉さんをお手本とすることができます。大きい学年の子にとっては、小さい学年の子を思いやり、手本となろうとします。運動会のリレー対決に向け、がんばっていきます。チームの勝利を目指すなかで、子ども同士のかかわりが深まっていきます。

岡聾交流.jpg

きのうの夕方、岡崎聾学校の先生に来ていただき、今年度の交流の打ち合わせをしました。岡聾交流も、伝統ある本校の特色ある活動です。「無理なく、長く」を合言葉に、毎年よい交流が進められています。少人数同士ということもあり、かかわりが深くなるのもよいところで、同じ学年の子と毎年交流していくのもとてもよいです。各学年で、今年度も充実した活動が展開されることを期待しています。

がんばりノートの活用

|

つつじ.jpg

5月に入り、つつじがきれいな花を咲かせました。校地内、あちこちで目を楽しませてくれます。よく見てみると、花に昆虫が集まりだしていることが分かります。同じ木で、一部だけ色がちがう花をつけているものがあります。なかには、2色が半々ぐらいに交じっているものもあります。ちょっと目をとめてみるとよいですね。

5月 目標.jpg

5月のがんばり目標は、「やさいをのこさず食べよう」です。野菜の種類、そして、どこを食べるのかが掲示で紹介されています。家の食事で、給食で、出された野菜を残さず食べ、体の調子を整えられるとよいですね。

4月のがんばり目標は「相手の目を見てあいさつしよう」でした。がんばりノートに書かれた内容を紹介します。「今年、6年生だけど、ちゃんと目を見てあいさつや、歯みがきができたのでよかったです(6年児童)」「最高学年6年生、スタートしましたね。きちんとあいさつできるかな。はずかしいなんて言ってない!あいさつは忘れず、会った人に必ずしましょうね(6年保護者)」「いつもよい言葉づかいですね。さわやかで、よい気持ちや印象を与えていますよ(6年担任)」「これからもあいさつをがんばります(2年児童)」「あさ、げん気に『いってきます!がんばるね!』と言ってくれるね。これからも気持ちのいいあいさつをしてね(2年保護者)」「さようならのあとの『チャオー』は、みんなをえがおにしてくれますね。相手の顔を見て言えるところがいいところです(2年担任)」子どものがんばり、温かい保護者・担任の言葉かけがみられます。がんばりノートが有効に活用されていると感じます。保護者の皆さんのご協力に感謝しています。

4・30 ETASHO140 発行

|

ETASHO140 4.30.pdf

平成26年度、恵田小学校は140年目を迎えます。「ETASHO140」という題で、校長先生から通信が発行されました。保護者の皆さんには、きのう、お子さんを通して配付しました。学区の皆さんにも回覧を通して見ていただきます。

月別 アーカイブ


過去のブログはこちら


Powered by Movable Type 4.13