本に親しむことも特色!

|

集会 読み聞かせ.jpg集会 クイズ.jpg斎藤賞表彰.jpg

本校の読書活動推進の柱となっているのは、「斎藤賞」と「そよかぜの会の読み聞かせ」と「図書委員会」の活動です。今日は、図書委員会による図書集会が行われ、読み聞かせや本に関するクイズが出され、そのあと、「斎藤賞」の授与も行われました。校長先生からは、斎藤さんの思いが子供たちに伝えられ、恵田小の特色の一つとなっていることが伝えられました。こうした活動によって、恵田っ子の本への関心がいっそう高まっていくとよいと思います。

きのうは学校評議員会が行われました。先日行った学校教育診断の結果をもとに、来年度の学校運営に対してご助言をいただきました。校長先生が、「140年にかかわらせた活動の充実、楽しい授業、分かる授業を核にした学校づくり」について来年度の方針を話し、評議員さんからは、ぜひ進めてほしいと話がありました。ここでは、読書・英語のことも話題になり、いっそう力を入れていくとよいこととして確認できました。来年度の学校経営の方針や予定ができてきました。3月に入りましたら、来年度の年間計画などをお伝えしたいと思います。

感謝とともに

|

代表 ことば.jpg検定表彰.jpgすべりおさめ代表.jpg代表 すべり.jpg

現落ち葉スキー場最後の日となりました。今日は、落ち葉スキー閉場式です。現コースの造成にお力を貸していただいた来賓の方、教育委員会の先生、現スキー場造成時以降の校長先生、学区の方、保護者の皆さんをお招きして行いました。来賓の方からは、現スキー場をつくったときの様子や苦労、学区や保護者の皆さんの協力の様子が伝えられました。代表児童は、これまでの感謝と、新しいスキー場への期待の言葉を伝えました。今年、五段になった子、五段の子で記録を更新した子の表彰が行われ、各学年の代表や表彰者がすべりおさめをしました。現コース最後の滑りを飾りました。現在も恵田小の特色として続いている「落ち葉スキー」のこれまでを振り返り、いろいろな人とのつながりを感じ、恵田小のこれからを大切にしようという気持ちを高めました。

児童代表の言葉

  十一月に開場した落ち葉スキー場。今年も、五段に昇格した三名をはじめ、多くの恵田っ子が記録を伸ばすことができました。落ち葉スキーはとても楽しい授業です。スタートのきんちょう感、すべっているときの風を切るそうかい感、ゴールしたときの達成感。そして、わき上がる歓声。恵田小でしかできない体験です。この六年間、落ち葉スキーはたくさんの思い出をぼくたちに与えてくれました。

 今のコースの落ち葉スキーは今年最後で、思い出いっぱいの落ち葉スキー場と別れるのはさびしいです。きっと、スキー場ですべったみんなが感じていることでしょう。

 落ち葉スキーは、昭和三十二年に始められ、今のスキー場は、平成七年に、当時の校長先生、学区の皆さんやPTAの方、お父さん、お母さんたちの協力でできたと聞きました。ずっと恵田学区の人たちに守られながら、恵田小学校の伝統行事として続いています。

 今も、毎年テレビ局が取材に来ます。全国にも伝えられ、他の学校にじまんできるものになっているのは、地域の皆さんのおかげだと思っています。
 
 今、来年から使う新しいスキー場を、みんながもっと楽しめる、よいスキー場にしたいと思い、代表委員が中心となって呼びかけ、恵田っ子みんながアイデアを出し合っています。これからもよい伝統として続いてほしいからです。それが、ぼくたちが落ち葉スキー場に、そして、恵田小学校にできる恩返しだと思います。ぼくたち六年生のアイデアは来年の恵田っ子にたくします。ここにいる一年から五年生の皆さん、新しい落ち葉スキー場のこと、お願いします。
 
 今のコースをつくるのにご協力くださった皆さん、落ち葉スキーを支え続けてくださっている地域の皆さん、そして、毎年スキー場の整備をしてくださっているお父さん、お母さん、今まで本当にありがとうございました。恵田っ子の落ち葉スキーと、新しい落ち葉スキー場をよろしくお願いします。                児童代表 運動委員長

楽しんでいただきました

|

犬といっしょ.jpg親子で.jpgそりも.jpg

22日(土)の午前中、落ち葉スキー場開放が行われました。児童や保護者、恵田っ子の兄弟姉妹、友達、ペットのかわいいワンちゃんも来ました。そりも楽しみました。現コースでの最後の落ち葉スキーを楽しんでいただきました。恵田小学校、恵田学区の特色ある取組として、これからも、そして、新しいコースになっても大切にしていきたいと思います。来年度の新しい落ち葉スキー場も学区民、保護者の皆様に楽しんでいただく機会をもちたいと思っています。

終わりました

|

最終.jpg

今年度最後の「落ち葉スキー」の授業が終わりました。現コースでの授業も終わりになりました。明日には、児童・保護者、学区民への開放を行い、月曜日の閉場式の代表児童によるすべりおさめによってすべて終了です。今日、5時間目に1年生が行った授業が最後でした。きのうは、1年生は、3人が検定の級を上げ、そのうち1人は2段階上げました。6年生では、5段になっている子が、0.1秒速くなり、記録更新したそうです。今日は、1年生は一人級を上げました。今シーズンも、恵田っ子一人一人ががんばりました。来年は、コースが変わりますが、冬場の体力づくり、恵田小の特色ある取組として、進めていきます。新しいコースに変わりますが、来年も11月中旬から始めます。

落ち葉スキー場開放(児童・保護者、学区民) 2月22日(土) 8:30~12:00

落ち葉スキー閉場式 2月24日(月)8:30~9:30

大切な学び

|

アイデアポスト.jpg

きのう、代表委員から「新落ち葉スキー場」のアイデアを募集することについて話がありました。代表委員は、昼に、「ポストにこれだけ入っていました」と、校長先生のところにアイデアの書かれた紙をもってきました。やる気いっぱいで、責任感が高まっています。アイデアは、きのうと今日で、すでに32通入れられていました。アイデアを読むと、子どもたちの発想の豊かさと経験をもとにした確かさを感じます。「こんなこともできるといいな」「こうするとやりやすくなるな」「それぞれの学年らしいよさがあるな」などと思います。学校づくりに子どもたちが加わっていくことができ、とてもよいと思います。6年生にとっては、自分たちは直接来年かかわることはできないことですが、恵田小の次のことを思って考えていくことは、たいへん尊いことです。1~5年生は、6年生の思いを受け、来年度、いっそう頑張っていくことでしょう。こうした学びは、岡崎市が進めているESD、持続発展教育の根本的な考えになります。「社会をよりよくしていこう」「自分たちだけでなく、次の人たちにもよりよい社会にしよう」ということがそれにあたります。そのほかにも重要なこととして、「つながり」を学ぶことになります。「恵田小の児童・職員とのつながり、卒業生、これから入学する子とのつながり、保護者や地域とのつながり、これまで恵田小学校にかかわった人たちとのつながり」を感じることになります。学校全体で、今、たいへん貴重な学びが進められています。子どもたちのアイデアを知るのは、とても楽しみで、そして、うれしさがいっぱいになります。

学校づくり

|

集会マーク.jpg集会 代表.jpg英語集会.jpg

オリンピック、日本人選手が活躍しています。楽しみな競技がまだまだありますね。今日は集会があり、校長先生からは五輪のマークの意味、校章(恵田小と岩津中)について話がありました。そして、もっと楽しくてよい恵田小にしていきたいと話がありました。それをうけ、代表委員からは、来年工事でかわる落ち葉スキー場について、「こんなスキー場にしたい」という児童の意見を集めたいと話がありました。用紙が配られ、アイデアを書いた用紙を入れるポストも職員室前廊下に置かれました。新しい落ち葉スキー場がどうなるとよいのか、それも学校づくりの大切な取組です。たくさんのアイデアが出るとよいなあと思います。夕方ポストをのぞいてみると、早速入っていました。恵田小学校にとっては、特色ある活動の一つです。子供たちのアイデアを生かしていきたいです。3時間目には、全校で英語集会を行いました。恵田小学校では初めての試みです。歌、名刺交換ゲーム、クイズを楽しみました。英語活動の充実も恵田小で特色の一つとしてがんばっていることです。これをきっかけに、さらに英語に親しめるとよいと思います。

むすびつきを強める

|

 スキー2年.jpg

2年生は、1時間目に体育で「落ち葉スキー」をやりました。落ち葉スキー2年目。上手になってきています。学校参観二日目。今日も、保護者の皆さんに参観に来ていただきました。1時間目、2年生の「落ち葉スキー」に参観にいらっしゃった保護者の方が「落ち葉スキー」をされました。また、3時間目の6年生の落ち葉スキーが始まる前の放課でも、保護者の方が滑ったそうです。見事に滑られたと聞きました。5時間目には、たんぽぽ学級がやりました。保護者と弟さんもそりを楽しみました。学校で行っている活動を見て、そして、参加して、理解を深めていただくことが大切だと思います。こうした理解によって、学校と保護者の方との結びつきが強まり、思いを同じくしていることを確認しあえれば、子どもたちの成長にとってこんなよいことはありません。本校では、ここにさらに地域の大きな力が加わります。私たちは、子どもにしっかりと向き合うとともに、保護者・地域の方との結びつきの強さを生かして指導することを大切にしていきたいと思います。

開かれた学校に

|

音楽参観4年.jpg保護者も落ち葉スキー.jpg

小学校が地域の中心になっているところはたくさんあります。そのなかでも、恵田小学校は地域の中で大変大きな役割をはたしていると思います。ほとんどの行事が学区とともに共同して進められます。「落ち葉スキー」も地域に支えられている学校の活動の一つです。今朝、先日の落ち葉スキーの取材の様子が放映されました。恵田学区の特色、そして、恵田っ子のよさが十分伝わったと思います。こういう学校だからこそ、いっそう「開かれた学校」であることが必要です。保護者も地域の方もいつも関わりやすく、気になる学校でありたいと思います。今日と明日は、学校参観日です。授業の様子を中心に参観いただいています。今回は、せっかくの機会です。保護者の皆さんに、授業の合間ですが、落ち葉スキー場を開放しました。1・2年生は、人数も少なく、コースも空くので、保護者の方にも授業の時間に一緒に滑っていただきました。平日での開放で、利用したくてもできないという保護者の方もいらっしゃり心苦しく思います。また、中・高学年でも一緒に体験できるといいのにという声もあると思います。2月22日(土)の午前中、ご案内のように、学区・保護者の皆様に開放する機会を設けます。お子様も一緒に使用できますので、ご利用いただければと思います。明日の参観もよろしくお願いします。

立春となり

|

保健目標2月.jpg

立春を迎えました。ここ数日寒さが和らぎ、少し暖かくなりました。立春となった今日からまた寒さが戻ってくるそうです。ですが、2月。だんだんあたたかくなっていきます。今月のがんばり目標は「外であそぼう」です。日差しも明るさを増していくなか、外で遊ぶ子供たちの元気な声がたくさん聞こえるとよいです。そして、外遊びを通して、たくましく育っていってほしいと思います。もちろん、外から帰ったら「手洗い・うがい」をし、病気の予防もしっかりとするようにしていきます。

心豊かに

|

 6年 読み聞かせ.jpg

6年生の読み聞かせの様子です。毎月の読み聞かせも、6年生にとってはあと3月を残すのみとなりました。「読書は心の栄養」といいます。毎月の読み聞かせの時間、子どもたちは本に集中しています。そして、静かに聞き入ったり、笑ったり、考えたりしています。2月終わりに行う「感謝する会」では読み聞かせをしていただいている皆さんもお招きし、すてきな時間をくださっている皆さんにお礼の気持ちを伝えます。

2年後には

|

しいたけいっぱい.jpgしいたけ菌打ち方.jpg3年菌打ち.jpg  

学校で栽培しているシイタケがよく出てきました。このシイタケは、6年生が3年生のときに原木に菌をうちこんだものです。昨年から収穫ができています。今日6年生が収穫します。先日、原木にできる木(コナラ)が手に入りました。校務員さんが準備をしてくれ、今日、3年生が原木に菌をうちこみました。はじめに菌(菌がしみ込んだ木の駒)のうちかたについて教えていただき、3年生の子たちで原木にどんどん打ちこみました。このあと、1年ぐらいねかせたあと、立てかけ、早ければ5年生になったときの春から、たぶん、秋には収穫できるそうです。2年後には、今年の6年生のようにシイタケの収穫ができることでしょう。恵田小ならではの学びが今日も進められています。

スキーはスキーでも

|

スキー取材1.jpgスキー取材2.jpgスキー取材3.jpg

今週金曜日からいよいよオリンピックが始まります。冬季です。スキーやスケートなどのスポーツが中心です。恵田っ子の冬といえば「落ち葉スキー」です。今日は、名古屋テレビさんが取材に来ました。オリンピックを前に、雪がなくてもスキーを楽しむ姿をと、恵田小学校に来ていただいたそうです。今日は、ちょうど5年生の授業の時間に来ました。5年生は今日も検定にチャレンジしました。アナウンサーの方も検定にチャレンジしました。結果は……。放映をお楽しみに。元気いっぱい、素直で明るい恵田っ子の様子も見ていただきました。放映は、2月5日(水)朝7時10分ごろから、名古屋テレビで放送の予定だそうです。

恵田小に鬼?

|

節分 集会.jpg節分2.jpg

恵田小に「鬼」が表れました。今日は節分です。朝集会で、校長先生から「今日は、恵田小に鬼がやってくるかもしれません。いい子ばかりの恵田っ子ですが、もし、心の中にいけない部分があったら、鬼と一緒に追い払ってしまいましょう」と話がありました。どうやら表れたというのは本当のようです。豆を用意していた子どもたちは、豆で鬼を追い払いました。いいことがたくさんある恵田小に、さらに福がやってくるとよいです。たんぽぽ学級では、豆をまき終わり、「ごめんなさい。だいじょうぶ」と鬼役をしてくれた先生に温かい声をかける様子が見られました。明日は立春です。暦の上では春を迎えます。恵田っ子にとってこの1年がよりよい年になりますように。

6年生との思い出

|

こども会 遊び会.jpg

6年生が3月には卒業します。そのときが近づいてきています。日曜日は、子ども会が「6年生と遊ぶ会」を開いていくれました。恵田っ子がほとんど集まり、6年生と一緒に楽しく遊びました。主役の6年生が特ににこにこでした。こうしたなかでも、6年生がリーダーとなったり、小さい子たちに優しく声をかけたりする様子が見られ、頼もしく、そして、とてもよい子たちだと感じました。子ども会の保護者の方を中心に、すばらしい企画を考えてくださり、子どもたちはとても楽しく活動できました。6年生にとっても、1~5年生にとっても、よい思い出となったことでしょう。

月別 アーカイブ


過去のブログはこちら


Powered by Movable Type 4.13