よりよい実りのために

|

キウイ剪定.jpg

恵田っ子農園、「キウイ」の木の剪定を行いました。地域の方に来ていただき教えてもらいました。何本も出ている枝のどれを残すのか、それをしっかりと考えて剪定しなければならないそうです。大きな実をたくさん実らせるにはこの剪定作業が大事だそうです。今年度、キウイ栽培を行ってきた4年生も来ました。子供たちには、切った枝を軽トラに運んでもらったり、実際に少し枝を切ったりしてもらいました。剪定のポイントを教えていただきましたので、残りの部分を少しずつ学校で進めていきます。4年生も、何もしなくてキウイが育つのではなく、世話があること、そして、その世話が大切であることを学んだことでしょう。次の収穫時期、大きな実がたくさんとれるとよいです。

テレビ局から連絡があり、月曜日、落ち葉スキーの取材が入ることになりました。5年生の授業のとき(4時間目)を中心に取材に来られるとのことです。恵田小学校、恵田学区自慢の落ち葉スキーです。取材していただくことになりうれしいです。

実践と振り返り

|

防災 校長.jpg防災 担当.jpg

実践をしたら、振り返ることが大切です。やりっぱなしでは、したことの効果が薄くなります。先週は、放課時に緊急地震速報があった場合を想定した避難訓練を行いました。今日は、集会で、訓練を振り返り防災教育をしました。緊急地震速報があった時どこにいたのか、避難場所にいけたのか、身を守る姿勢をとれたのかなどを振り返りました。校長先生からは、地震や特別警報が出た時の対応について保護者の皆さんに配付してある資料について少し話をし、ぜひ、家で話題にするように言いました。続いて、安全担当の先生から、訓練を振り返るともに、適切な判断力と具体的な行動を取れることの重要性を伝えました。自分の命は自分で守るために、判断力は本当に重要です。子供たちは、真剣に自分の先週の訓練の様子を振り返り、自分で判断し行動することの大切さを感じたようです。わたしたち教職員も、常に最新の情報を得、指導のあり方を考え、子供の安全を守れるようにしていきたいと思います。

授業が中心

|

6年 家庭.jpgたんぽぽ おにぎり.jpg1年算数.jpg

学校の中心は何と言っても授業。授業の充実が、子供たちに学力をつけること、人間的な成長を促すことの中心となります。きのうは、研究授業を行いました。中心は6年生の家庭科の授業です。献立を考える上で大切となる視点を学びました。「旬の食材の使用」「地産地消」「栄養のバランス」などを学びました。子供たちの気持ちをゆさぶる多くの資料によって、自分たちの考えた献立を見直そうという気持ちが高まりました。たんぽぽ学級は、おにぎり作りを中心にして、生活に役立つ様々な力をつけることをねらいとして授業を行いました。「手を丁寧に洗うこと(保健的)」「調理の手順(家庭科的)」「おもてなしの心(人との関わり)」「お金の計算の仕方(算数的)」など、様々な要素を入れて学習を進めました。1年生は算数です。買い物場面を意識させながら、大きな数について考えていきました。授業の充実を通して、恵田っ子に様々な力をつけていきたいと思います。

全校で

|

がんばりタイム.JPG

少人数であることを生かして縦割りでチームを編成し、レクリエーションを楽しむ「がんばりタイム」が恵田小にはあります。これも恵田小の特色の一つです。今日は、「がんばりタイム」で「はしごドッジボール」を楽しみました。全チーム一斉に行えます。外にいるチームは、中にいる相手チームをあてるとポイントになります。制限時間内で交代し、多く当てた方が勝ちとなります。対戦が終わると相手をかえて行います。全校一斉に楽しむことができました。今朝も冷え込みが厳しい日となりましたが、運動場には、子供たちの元気な姿がありました。

自らを守る

|

 放課時訓練.jpg

第2次避難場所の運動場に集まり、点呼しています。全員無事に避難したことを確認できました。今日は、放課時に緊急地震速報があった場合の避難訓練を行いました。これまで、緊急地震速報があった場合は、近くの避難場所(広くて、がけ崩れなどがないと考えられる場所)に行くこと、地震がくる予想時間をもとに、適切な行動を判断し、実践することを指導してきました。放課時、子供たちは思い思いに、思い思いの場所で活動しています。こういうときこそ、自らの命を最優先する行動をとることが大切です。「20秒あれば外に避難できる」「この場所では外に出るのは間に合わないから、窓から離れ、ゆれに備えよう」など、判断力が必要です。「こういうときにはこういうふうにする」というマニュアルを基に、時に、自らの判断によって、マニュアルにはない命を守る行動をとることができる。そういう恵田っ子に育てていきたいと考えています。来週の金曜日には、集会で、今日の避難訓練を振り返る防災教育を行います。校長先生からは、今日訓練があったこと、今地震が実際に起こったらどうするかなどを家族で話し合い、家族の防災を見直してほしいと話がありました。阪神淡路大震災から19年。今日の日を防災について考える日としたいと思います。

冬場の体力づくり

|

冬 一輪車.jpg

3学期初めての一輪車タイムです。先週は運動場の状態が悪くできませんでした。3学期も一輪車検定が2月中旬から行われ、今年度最後の確認の場となります。寒い中ですが、しっかりと練習に取り組んでほしいと思います。ここで力をつけ、新学年になって行う運動会の一輪車カーニバルでよい演技を見せてほしいと思います。また、体育の時間は落ち葉スキーが中心となっていきます。冬場の体力づくりを、一輪車の練習とあわせ、しっかりと進めてほしいと思います。

注意報

|

冬 外遊び.jpg

昼放課、外に出てみると、多くの子が運動場で元気よく遊んでいました。サッカーをする子、大縄跳びをする子、一輪車の練習をする子、鬼ごっこをする子など様々です。冷え込みが厳しくなってきましたが、元気な子がいっぱいです。しかし、先週金曜日には欠席なしとなりましたが、今週は、昨日に続いて欠席者が3名です。健康管理には十分気をつけていきたいと思います。愛知県では、インフルエンザ注意報が発令されました。流行が始まったようです。市内の小中学校でも、インフルエンザによる欠席者が先週からきのうにかけて倍増しました。ご家庭でも感染拡大防止にご協力お願いします。特に、朝登校前の健康観察(発熱の有無の確認)にご留意ください。

「予防・治療について」県からは、以下のことが連絡ありました。
• 人混みへの外出をできるだけ避け、帰宅時にはうがいと手洗いをしましょう。
• 十分な睡眠、栄養、保温に心がけ、体調を整えましょう。
• 空気が乾燥するとインフルエンザにかかりやすくなりますので、室内では加湿器等で適度な湿度を保つようにしましょう。
• かかった時は早めに医師の診察を受け、安静に保つことにより、肺炎などの合併症を防ぐよう心がけましょう。
• 咳やくしゃみが出る時は、咳エチケットを守りましょう。

一足先に

|

花壇.jpg

朝からたいへん寒い日となっています。きのうの予報では、朝はマイナス6度になるとのことでした。実際にはマイナス2度ぐらいだったと思いますが、風があり、たいへん寒いと感じる日となっています。きのうから、学校の花壇は一足先に春の花が植えられています。赤、青、黄のパンジーが色どりを添え、「大寒(20日)」前ですが、花壇だけはすでに季節は春になったようです。とはいうものの、パンジーの後ろにはチューリップの球根が植えられているのですが、まだ芽が出ていません。春には、さらに華やかな花壇となることでしょう。

明日から3連休です。市内の他の学校では、インフルエンザにかかっている子が少しいます。予防に十分気をつけ、よいお休みを過ごせるとよいと思います。マスクの着用、手洗い・うがいなど、気をつけていただくとよいと思います。3学期に入って、毎日1名ずつあった欠席も、今日は「0」となりました。来週も欠席なく、充実した3学期の学校生活を送れるとよいなと思います。

新年の目標

|

校長室で.jpg

新年には、子供たちに目標を立てさせることで自らを振り返らせ、自らの向上への意欲を引き出します。2学期の終業式で、恵田っ子に新年の目標を考えてくるようにと、校長先生から宿題が出されました。新学期になり、校長先生が、新年の目標を伝えに来られる子は校長室にきて話すように、また、紙に書いて担任の先生を通して渡せる子は渡してほしいと伝えました。きのうのお昼の放課から始まりました。早速多くの子が校長室にやってきて、目標や、目標を立てた理由などを話していました。「有言実行」を目指す子どもたちです。宣言することで、目標達成に向けて自分を奮い立たせることになります。子供たちに、この「有言実行」を促すことを学校ではよくやります。でも、なかには「不言実行」という子もいることでしょう。心の中に秘めた目標達成に向けて、自分をしっかりと見つめながら、そして、自分を律しながら努力していくのでしょう。「有言実行」「不言実行」、その両方を大切にしていきたいと思います。なかには、ことばに出した目標と心に秘めた目標、それぞれもっている子もいることと思います。いずれにしろ、目標達成のためにする努力を促すこと、そして、その過程を、わたしはたちはしっかりと見つめ、支援していきたいと思います。今日もたくさんの恵田っ子が校長室に来ていました。

バランス

|

1月がんばり目標.jpg

1月のがんばり目標は「3色(赤・青・緑)しっかりたべよう!」です。食べ物にそれぞれ3つの主な役割があり、それをふまえ、バランスのよい食事を心がけるようにするという目標です。年末、年始は、時節柄食事が偏りがちだったと思います。3学期のスタートは、食生活をととのえるところからスタートです。恵田っ子たちは、「3食(朝・昼・夜)」きちんととっています。それに加え、「3色」のバランスがととのってくれば、健康状況はさらによくなります。各ご家庭で引き続きご協力ください。新学期が始まり、少し風邪をひいている子はいますが、全体にはよいようです。しかし、胃腸かぜが市内もではやっているようです。また、インフルエンザも大きな流行はしていないものの、これから心配な時期となります。食事をきちんとすることは、体調管理の基本となります。3学期を充実したものとするためにも、恵田っ子の体調管理をしっかりとしていきたいと思います。

新しい年の新学期

|

3学期始業式.jpg書き初め1年.jpg書き初め2年.jpg書き初めたんぽぽ.jpg書き初め3年.jpg書き初め4年.jpg書き初め5年.jpg書き初め6年.jpg 

学校としては今日が新年のスタート。と同時に平成25年度最後の学期のスタートです。新しい年のスタートにあたっての新鮮な気持ちと、よい学年のまとめをしていこうという気持ちが見られました。よい平成26年にするとともに、平成25年度をよりよく終えられるとよいと思います。校長先生からは、「世界に目を向けよう。オリンピックもあり、スポーツを通して世界を知るよい機会になるよ」「3学期登校する日は50日あまり、一日一日を大切にしよう」と話がありました。始業式の後は、各学年書き初め大会が行われました。1・2年生は硬筆、3~6年生、たんぽぽは毛筆で書き初めを行いました。静けさの中、しっかりと取り組む姿が見られました。

月別 アーカイブ


過去のブログはこちら


Powered by Movable Type 4.13