収穫の2学期

|

終業式 校長話.jpg終業式 2年.jpg終業式 5年.jpg

「収穫の2学期でした」終業式で校長先生が話されました。恵田小で育ててきたぶどうやお米をはじめとした野菜や果物の収穫、恵田っ子一人一人の成長、1年生の成長と、それを支えた2~6年生の思いやり、それぞれの学年の行事や学芸会を成功させた頑張りが収穫だと話がありました。さらに、岡聾さんとの交流が充実していたこと、がんばった、成長したからこその笑顔がいっぱいになったこともよかったと話されました。2学期の終業式では、2年生と5年生の代表が「2学期の振り返り」を発表しました。2年生の代表は、「毎日の自主学習、学芸会、マラソン大会」についてがんばったことを発表しました。5年生の代表は、「陸上部でがんばったこと」「収穫感謝祭が大成功にできたこと」、そして、来年6年生での「ぶどう栽培」への決意と、3学期心を込めて「6年生を送り出すこと」について発表しました。代表の子の発表を真剣に聞く様子、発表後に拍手する様子から、それぞれの子供が2学期の活動が充実した満足感をもっていることを感じました。よい2学期とすることができました。新年に向けて、校長先生から、平成26年の目標を考えてくるように宿題が出されました。3学期が、明るく、晴れやかに、そしておだやかに迎えられるとよいと思います。

まとめ、ふりかえる

|

1年生活まとめ.jpg通学団.jpg

授業や活動にはまとめることが大切です。まとめることは、具体的な出来事や事実、内容や方法を整理することです。まとめるには、文章でまとめることも活動でまとめることもあります。1年生は、2学期の生活科での自然に親しむ学習を、「あきとなかよしランド」の活動で、ほかの人を招くことで行いました。来てくれた人たちの反応が評価となり、子供たちが活動を自然に振り返ることができます。工夫がされ、たいへんよい活動となっていました。4時間目には通学団会が行われ、登下校、下校後の生活の振り返りが行われました。まとめはおもに、報告によって行われ、報告内容をまとめ、全体にかかわる指導を進めました。登下校については、幸い、保護者・学区の方の見守りもあり、たいへん安全に行えています。たいへん感謝しています。恵まれた状況にある恵田っ子ですが、恵田っ子自身が自分たちの登下校をの状況をしっかりとふりかえり、よりいっそう安全で、一人一人が安心できるようになってほしいと思います。

まとめて、つなぐ

|

百人一首.jpg

百人一首の札を詠む先生の声がしてきました。「秋の田の かりほのいおの……」4年生が百人一首の学習をしていました。向かい合って対決です。下の句が読まれるのをじっと待って、札をとります。上の句を聞いてとれるようになる子がこれから出てくることでしょう。しばらくすると迎える新年にふさわしい日本の伝統ある活動です。こうした文化にふれることは、いいなあと思います。2学期の最後に楽しく皆で取り組むとともに、3学期へのよいつなぎの学習になると思います。他の学年でも、学習のまとめとともに、学期のまとめの一つとして、楽しい会が企画されています。きのうは、5年生が、校内でレクリエーションを考え、楽しんでいました。今日は、2・3年生、たんぽぽ学級が、おいもをふかしたり、カレーライスを作ったりして楽しんでいました。明日は6年生が家庭科室でおいしいものを作る予定です。学期末です。楽しいときも過ごし、よい冬休みを迎えてほしいと思います。

見て、伝える

|

社会見学出発.jpg

よく見ることの大切さについて、昨日校長先生から話がありました。今日は、1~3年生が、社会見学(東山動物園)に出かけました。出発にあたって、校長先生からたくさんの発見をしてきてほしいと伝えられました。今日は、発見であったり、知っていることや学んだことの確かめたりすることが中心です。そして、見てきたことをうちの人にしっかりと伝えてほしいと校長先生はおっしゃいました。「いってきます」「いってらっしゃい」わくわくした表情で子供たちは出かけました。うちに帰ってから、笑顔で見てきたことを話す子供たちがいっぱいになればいいなと思います。

よく見ること

|

集会 千両.jpg

全校集会を行いました。校長先生から「センリョウ」について話がありました。学区でも栽培している方がいること、校地内にもあること、そして、校地内に「マンリョウ」もあることが伝えられました。赤い実をつけるセンリョウは、縁起もので、正月を迎える今が最盛期です。学区の方でかかわっている方もいらっしゃいます。子供たちには、登下校でも見ることができるので、「関心をもって見てほしい」と話されました。さらに、「よく見る」ことを大切にしてほしいと話がありました。よく「見ること」が大きな発見につながります。「見ること」には、「見つけること」「観察すること」「見続けること」などが含まれています。自然豊かで、魅力ある恵田学区です。たくさんの発見があることでしょう。

恵田の冬

|

校地のマンリョウ.jpg

校地内のマンリョウが実をつけています。来週22日は冬至です。冬至前ですが、気温が下がってきています。今日の帰りは風が強く、とても冷たかったです。冬本番を迎えると、恵田小付近では、市内平地より2~4度ほど気温が低くなります。今日も車の外気温計では0度でした。週間予報では、しばらく最低気温が2度前後の日が続くようです。残り1週間となった2学期ですが、寒い日となりそうです。体調を崩すことなく、元気に皆登校できるとよいと思っています。来週火曜日は1~3年生が合同で社会見学に出かけます。気温は低そうですが、天候はよさそうです。

来学期につなぐ

|

 学期末懇談会、ありがとうございました。今学期の締めくくりをし、来学期へとつなぐ大切な会です。それぞれの子供たちのがんばり、今学期で伸びたところを中心にお伝えしました。課題としお伝えしたこともあったかと思いますが、いずれも、子供たちのためです。ご家庭でよくお話しされ、今後に生かしていっていただければと思います。

千両.jpg

校務員さんが、玄関に千両を用意してくださいました。千両は縁起のいい木だそうです。恵田学区では、栽培し、出荷されている方もいるそうです。これから正月に向け、最盛期をむかえます。恵田小の校地内にも植わっています。

人、モラルがカギ

|

 今日付けで、「携帯電話・スマートフォンのフィルタリング、インタネットに接続できるゲーム機など端末の使用状況の把握について」、保護者の皆様にお願いのお便りを出しました。目を通してください。学年によって対応は違いますが、状況に応じてお願いします。携帯電話・スマートフォンはフィルタリングをかけることができ、子供たちを危険から遠ざけることができます。フィルタリングの設定率は、岡崎市内小中学校ではほぼ100%です。しかし、その他のインターネットに接続できる機器の発達により問題が起こっています。「いたちごっこ」の状態のようです。こうなってくると、つまるところ「人」ということになります。使う人のモラルにかかわります。子供たちは成長過程であり、やはり失敗をしてしまうことがあります。そうなると、やはり周りの大人、つまり、「親」や「学校の職員」「地域の大人」のあり方が重要です。子供たちに「正しい知識」を身につけさせ、「望ましい行動」が取れるように導くことです。そのためには、わたしたちも学ばなければなりません。今日配付した資料には、そのもととなることが書かれています。よろしくお願いします。

大山いも.jpg

今日、校務員さんが自然薯の畑から取ってきてくださいました。どうも形から考えると自然薯ではないようです。違う山芋の種が混じっていたのでしょうか。たいへん大きく立派な山芋が育っていました。もしも自然薯だとしたら……すごいです。この太さのものは見たことがありません。やはり長いもの種が混じっていて大きくなったのでしょうか。

人として生きる

|

人権 話.jpg人権 クイズ.jpg劇人権 .jpg

12月4日から10日までは人権週間です。恵田小でも人権について考えていきたいと、きのう人権集会を行いました。人権擁護委員の方に来ていただき行いました。はじめに校長先生からは、人はそれぞれ違っていること、その違いを認め合うことの大切さなどについてお話しいただきました。人権擁護委員の方からは、人権に関するクイズを出していただいたり、劇を見せていただいたりしました。人としてよりよく生きること、人権ということについて考えていくきっかけにすることができました。

今日は、教育委員会の先生が学期末にあわせ、学校管理の状況について見に来てくださいました。良好な状態であるといっていただきました。子供たちの授業の様子も少し見ていただきましたが、子供たちの真剣な学習態度をほめていただきました。「よい学期のまとめをし、子供たちが新年を希望いっぱいで迎えられるようにしてほしい」と話がありました。明日から懇談会です。よい懇談にし、子供たちの意欲がいっそう高まるようにしたいと思います。

一人一人の......

|

校長 話.jpg女子.jpg男子.jpgoimo.jpg

青空が広がり、日差しが暖かなたいへんよい日となりました。長距離走には順位だけではない子どもたち一人一人の物語があるなと感じます。ライバルとしのぎを削り、優勝、そして、新記録をねらう子、自己記録の更新を目指す子、歩かず走りきることを目標とする子、それぞれです。そして、家で毎日走っている子もいたと聞きます。今日、ゴールしたときに感じた喜びや悔しさ、充実感などは、一人一人の成長につながることでしょう。多くの保護者の方にも応援に来ていただきました。ありがとうございました。今年は、学校で育てたサツマイモが大豊作でしたので、先日、養護教諭と校務員さんが準備をし、今日校務員さんが焼き芋にし、いつも用意するアメといっしょに子どもたち一人一人に配りました。焼き芋の甘さに笑顔になる子どもたちを見て、よいマラソン大会になったなと感じました。

恵田小がもっとよくなるように

|

学校評価.jpg

きのうの学校評議員会では、恵田小学校がよりよくなるよう、恵田っ子たちから、さまざまな意見・考えが出ました。「運動会の種目を増やす」「落ち葉スキーのヘルメットひざ当ての更新」「プールのトイレ、スリッパ、カーテンの整備」「給食のエプロンの更新」「収穫感謝祭の餅の味のアンケート実施」「ぶどう初狩りに全員参加する」「教室の辞書、鉛筆削り、図書室のパソコンを増やす」「高学年での遠足実施」「動物を飼う」「新1年生にわかるように恵田っ子山にも表示を作る」「学年の畑の看板」「学区内に広い公園をつくる」などの考えが出ました。評議員の皆さんからは、「恵田っ子の心を成長させようというねらいとした活動はよい」集団での遊びを地域の方や保護者に聞くとよい」「あいさつがよくなってきている。中学校にもつながるように」「落ち葉スキーのヘルメット・ひざ当て、協力したい」「真剣な態度、学校をよりよくしたいという思いに感心した」「恵田っ子が活躍したり、がんばったりしている姿がとてもよい。今後も期待している」「こうした場できちんと自分の考えが言えることは大変すばらしい」「家庭でも学校のことをよく話してほしい」「落ち葉スキー場のことについて考えていってほしい」などのご意見・感想をいただきました。この会で出たことを参考に、さらに恵田小学校がよくなるように考えていきたいと思います。

明日はマラソン大会です。各学年の出走時間の目安がお伝えしてあります。保護者の皆様にはぜひ応援にお越しください。なお、お願いしてありますように、全学年が走り始めてから終わるまでは、お車の移動はできる限りされないようにご協力ください。また、明日お願いいたしますが、応援をされている間、交通安全(車両通行時に安全に走れるようにする)など、子どもの安全についてご協力ください。

よりよい学校に

|

今日は16時より学校評議員会を行います。2学期は、児童代表委員11名が参加し、よりよい学校にするための意見や考えを発表し、学校評議員さんに聞いていただきます。そして、学校評議員さんからも学校に対する意見や考えをお聞きします。校長先生の学校運営の参考にしていきます。大切な会です。会の様子は、明日お知らせします。保護者の皆様には、来週はじめに2学期の学校運営についてご意見をお聞きするアンケート用紙を配付します。よりよい学校にするため、児童、保護者、地域の方のお考えをお聞きし、検討していきます。

自らを正しく見つめる

|

12月保健.jpg 

自分の心と体の健康に関心をもち、よりよい生活へと改善していくことが重要です。しかし、多くの子どもたちにとって、健康であることは当たり前で、まして、日常的な生活習慣については問題意識をほとんどもっていません。無意識であることが、病気などにつながることがあります。それだけに、よい生活習慣を確立することが必要です。12月のがんばり目標は「うんこタイムをつくろう」です。規則正しい生活から、朝排便の習慣がつくとよいということをねらいとしています。どうしたらよいのか、健康に関する知識を得て、それを活用して、正しく自己を見つめ、よりよくしていこうという意欲を高めてほしいと思います。そのためには、「自らを大切にしよう」という自尊感情が必要です。家庭でも学校でも、健康に関する指導とともに、一人一人の子どもを大切にすることを重視し、子どもたちに「自分は大切にされている、かけがえのない存在である」と自覚させていきたいと思います。

2年英語.jpg

 朝の英語タイム、ALT(英語を教えてくださる外国人の先生)・ST(英語を得意とする援助してくださる日本人の先生)による英語の授業を通して、恵田っ子は英語を聞く力を中心に力をつけ、また、英語に関する関心を高めています。朝の英語タイムや英語の授業を見ていると、文字にたよることなく、耳で聞いた英語を音声で再現する能力がついていることがよくわかります。子どもたちはすごいです。私たち教師の多くは、ビデオや絵についている文字をたよっていっしょに発音しています。子どもたちは文字は分かりませんから、当然、聞くことがたよりです。2年生の今日の授業では、「R」と「L」の違いを聞き分け、再現する様子が見られました。これからもしっかりとした取り組みを進めたいと思います。

月別 アーカイブ


過去のブログはこちら


Powered by Movable Type 4.13