チャレンジ開始!

|

1年落ち葉スキー.jpg1年スキー2.jpg

今朝は朝の冷え込みが大変厳しく、恵田小ではマイナス1度ぐらいでしたでしょうか。この冷え込みで、学校の木々の紅葉はさらに進みました。そろそろスキー場(降雪を利用)がオープンしたという便りも聞かれるようになりました。雪がなくても滑ることができる本校の落ち葉スキー場。今日は1年生が体育の授業の時間にすべりました。1年生にとって3回目ということです。1年生は、今日から落ち葉スキー検定も始めました。最初の段階、7級は、コアラコース(30m)をしゃがんだ状態でゴールまですべることです。早速1年生がチャレンジしていました。今年が初めてです。楽しく滑り、検定に挑戦していく中で、体力をつけていってくれるとよいと思います。

皆の力で

|

手洗い 保健指導.jpg音楽授業.jpg楽器紹介.jpg校長先生参加.jpg

恵田小では、職員皆で子どもたちの指導をしています。今日は、朝、校務員さんが外で3年生に野鳥について教えてくださっていました。熱心に野鳥を観察する3年生の姿が見られました。養護教諭は、1年生に「手洗い」について保健指導しました。汚れの残りやすい場所が分かるように工夫し、その場所をきれいに洗う方法について教えました。給食前の手洗いでは、早速しっかりと行う様子が見られました。「どこが汚れやすいか分かりましたか?」「わたしは、てのひらはいいんだけど、手の上の指のところが汚れが残りやすかったです」「どうやって洗うとよいか分かりましたか?」「はい」学んだことが定着し、実行に移されていることがうかがえ、とてもよいなあと思いました。午後には、事務職員が音楽の授業のゲストティーチャーとなり、3年生の金管楽器の学習を行いました。よい機会だということで、都合のついた1・5年生も一緒に学習しました。4種類の金管楽器の生演奏で、楽器の形状や音、音の出し方の違いを学びました。ふだん授業をしていない身近な職員が登場したということで、とても温かい、よい学習の場となりました。たんぽぽ学級の児童の「みんな、ぱちぱちやろうよ」という声かけで、演奏中に手拍子も起こりました。とてもよい時間となりました。

大切にし続けたいこと

|

岡聾交流3年.jpg

恵田小では、特色ある多くの活動が展開され、それらを大切にしています。今日は、3年生が岡崎聾学校さんへ交流に行ってきました。岡聾さんとの交流も、これからもずっと大切にしていきたい特色ある活動です。岡聾さんの先生が、恵田小が小規模であることが少人数の岡聾さんにとって、他の学校との交流とは違った意義があるとおっしゃいます。そして、無理せず、長く続けていきたいとおっしゃいます。昭和55年からずっと続いている交流です。これからもさらによいものにしていきたいと思います。

なつかしい母校

|

恵田っ子たちの母校はもちろん恵田小学校。多くの子が岩津中学校を次の母校とし、その後は、それぞれが、高校や大学へと進学していけば母校が増えていきます。母校を大切にする心はいつまでももっていてほしい気持ちです。今日は、卒業してから56年ぐらいでしょうか、恵田小卒業生9名の方が、今の学校の様子を見にいらっしゃいました。他で同級会を行い食事をされたあと、恵田小によられました。遠くからはるばるいらっしゃった方もいます。今も恵田に暮らしている恵田っ子のおじいさんおばあさんもいらっしゃいましたが、当時の仲間と一緒にくる恵田小は懐かしさいっぱいのようでした。皆さんの笑顔を見ていると、大切にできる母校があるというのはとても幸せなことだと感じました。恵田っ子たちにも、母校を大切に、そして、誇りに思う気持ちを育んでいきたいと思います。そして、卒業後ずっと、「心のふるさと」として恵田小を思い出しくれることを願っています。

紅葉校舎南.JPG

校舎南の紅葉がたいへん美しくなってきました。昨日の風雨で少し散ってしまいましたが、色鮮やかになりました。今日はこのあと夜にかけてさらに冷え込み、明日の朝の最低気温の予想は1度だということです。この冷え込みによって、紅葉がさらに進むことでしょう。

ごちそう

|

5年 発表.jpgもちつき.jpg 会食.jpg

温かい一日となりました。天候に恵まれたことはもちろん、学校、保護者、地域が一体となって収穫に感謝した温かさでいっぱいでした。この会で学校の中心となった5年生。米作りから今日の会の運営まで、たいへんよくがんばり、来年6年生として学校の中心となるにふさわしい動きでした。PTA収穫感謝祭の委員さんをはじめとした保護者の方、そして、PTA役員OBの方、そして、地域の方々によって、たいへんよい会としていただきました。心も体も温まる、たいへんよい一日になりました。ごちそうさまでした。

お待ちしています

|

準備 中.jpg準備 外.jpg

いよいよ明日は学区収穫感謝祭です。PTA収穫感謝祭の担当の保護者の皆さん、PTA会長さんはじめ役員さん、前年度の役員さんも来てくださり、お餅の準備、豚汁の準備をなどをしていただきました。明日が大変楽しみです。そして、保護者、学区の皆様の支えがあって収穫したお米や野菜を味わい、皆の親睦を深めます。5年生をはじめ、子どもたちも準備をしています。笑顔いっぱいの一日なるとよいなあと思っています。お待ちしています。

来年4月に!

|

就学時.jpg

来年4月に恵田小学校に入学予定の子どもたちは10人です。今日は、就学時健康診断を行いました。来年6年生になる5年生がお世話をして、健康診断を行いました。その間、保護者の皆さんに校長より恵田小の教育について、教務主任より入学までの準備について、養護教諭からは健康管理について話しました。多くの方が、現在恵田小に兄弟がいたり、卒業した兄弟がいたりしました。初めて恵田小に来る方も少しいます。さらに魅力あるよい学校にして、来年4月、10名を迎えたいと思います。

今年もきれいです

|

紅葉1.jpg

今年も恵田小の紅葉が始まりました。写真は、子どもの家近く、校舎の東の木です。恵田っ子山の木は赤くなってきて、あと少しです。プールのところの木はやっと色づき始めました。もう少しです。順にきれいな紅葉が見られることと思います。収穫感謝祭、土曜日にお越しいただきましたら、紅葉もぜひご覧ください。

収穫感謝祭に向け、今日、もち米の玄米を精米してきました。90キロやってきました。きのうは、薪にする材木を軽トラ一杯いただいてきました。準備が着々と進んでいます。5年児童の発表の準備、6年生の明日のコンニャク作り、4年生のキウイの袋詰めなど、土曜日に向け頑張っています。4年生には、今日、今年育てたサトイモの収穫をしてもらいました。サトイモも収穫感謝祭ではキウイと一緒に並べる予定です。収穫感謝祭担当の保護者の方たちは、金曜日に準備をされる予定です。収穫感謝祭、多くの方のお越しをお待ちしています。

体験活動を通して

|

1年交流.jpg交流2年.jpg人権について考える4年.jpg人権を考える4年.jpg調理実習5年.jpgこんにゃくいもほり.jpg

1・2年生は岡崎聾学校さんとの交流、3・4年生は「人権について考える授業」、5年生は調理実習での味噌汁作り、6年生はこんにゃくいも掘りと、それぞれの学年が特色ある学びの時間を過ごしました。1・2年生は、校務員さんに育てたさつまいもを焼き芋にしてもらい、岡聾さんの子どもたちと一緒に味わいました。ゲームやクイズをいっしょに楽しんだりもしました。3・4年生は、友達とのかかわり方について見つめ直したことでしょう。5年生は、先日栄養教諭さんとともに学んだ味噌汁についての学習を生かす場となったことでしょう。6年生は、今日収穫したコンニャク芋で木曜日にコンニャクを作ります。収穫感謝祭に向けての準備となります。それぞれの活動に大変意義があります。こうした体験活動を中心とした授業は、子どもたちに訴えかけるものがたくさんあります。そして、こうした活動を積み重ね、子供たちは、見方、考え方、感じ方を高めていきます。

力をつける

|

かけ足スタート.jpg

朝のかけ足がスタートしました。ずいぶん前は、多くの学校が、3学期の厳しい寒さのときに行っていましたが、風邪やインフルエンザ等が心配され、今は、2学期の後半に行うことが多くなっています。恵田小もそうです。12月5日の校内マラソン大会に向け、2週間とちょっと走ります。その間、続けて走ることで力をつけていきます。前の日よりちょっとがんばるという気持ちが大切です。得意な子と苦手な子の差が激しいのもかけ足の特徴です。自らの目標をしっかりと持たせるようにし、かけ足を通して心と体を鍛えていけたらと思います。

恵田小の特色をさらに

|

きのうの落ち葉スキー開場式には、多くの報道関係も来てくださり、学校で把握したところでは、きのうのテレビ放映が3社、今朝の新聞報道が3社のようです。明日も新聞報道はあるかもしれません。これだけ取り上げていただけるということは、やはり、恵田小学校の特色ある活動が全国的に珍しく、そして、魅力ある意義ある活動である証だと思います。子どもたちも楽しく、やりがいのある落ち葉スキーです。こうしたよさをこれからも大切にしていきたいと思います。保護者、地域の方を中心とした関係の方の協力も今後もお願いし、学校、家庭、地域が連携して恵田っ子の成長に寄与していきたいと思います。そして、「落ち葉スキー」だけでなく、その他の特色ある取り組みもさらに充実させたいと思います。そうすることで、恵田の教育がもっと魅力的になり、恵田っ子の成長につながります。

新パソコン.jpg

パソコン室のパソコンが新しくなりました。市内の学校が順に更新しているということです。数日前から新しいパソコンでの学習を進めています。今日は、5年生が収穫感謝祭の準備のため、インターネットを活用して調べ学習をしていました。これまで以上に快適な環境で情報についての学習が進められます。

落ち葉スキー始まりました

|

代表の言葉.jpgテープカット.jpg歌指揮.jpg代表滑り.jpg

落ち葉スキー開場式を行いました。ご来賓、保護者の方が来てくださいました。恵田小・岡崎聾学校さんの代表児童の言葉、校長先生のあいさつや来賓の祝辞、テープカットが行われ、「落ち葉スキーの歌」も歌いました。そのあと、代表児童が初滑りを披露しました。多くの報道の方も来てくださり、落ち葉スキーが本当に特色ある価値ある活動であることを感じました。夕方のニュースで放映される予定だということで、帰りに子供たちに放映の予定などを伝えました。明日の新聞にも掲載されるだろうと思います。たいへんよい開場式になりました。恵田小の「落ち葉スキー」が始まりました。

始まります

|

代表練習.jpg

いよいよ恵田小の特色ある活動の一つの「落ち葉スキー」が始まります。明日開場式です。天候もよさそうで、予定どおり行えると思います。写真は、模範スキーを行う代表者のきのうの練習の様子です。久しぶりの落ち葉スキーでしたが、上手に滑っていました。明日もすばらしい滑りを披露してくれることでしょう。

恵田小の落ち葉スキーは、冬場の体力づくりとして、昭和32年から行っています。当初は、現在の運動場のところにあった山の斜面を利用していましたが、平成7年に現在の運動場が造成されるのに伴って、現在の位置に移転されました。コースはコアラ(30m)、ウサギ(35m)、リス(45m)の3つがあります。落ち葉として使用している松葉は、市内のゴルフ場さんのご厚意でいただいています。整備は、PTAの奉仕作業として、保護者の方にしていただいています。スキーに塗る油は、北部学校給食センターから廃油をいただいて使用しています。多くの関係者に支えられて本校の落ち葉スキーは続けられています。岡崎聾学校との落ち葉スキー交流は、昭和56年1月から始まっています。交流は昭和55年10月からですので、交流の始まった最初の年度からこの交流は始まっています。このように、本校の落ち葉スキーは、たいへん歴史があり、意義ある特色ある活動です。いよいよ明日始まります。

あいさつ

|

児童集会.jpg 

全校集会を行いました。校長先生からは、修学旅行での6年生のよさが伝えられました。たいへんよい修学旅行にすることができたそうです。続いて代表委員会から「あいさつ」について話がありました。あいさつの重要性が中心でした。あいさつが自然にできるようになるとよいです。そのきっかけとしたい代表委員会からの話でした。

みそしる授業.jpg

5年生が栄養教諭の先生による「みそしる」についての授業を受けました。だしやみその種類を学びました。だしとみその組み合わせを何通りも行い、試しました。どんな組み合わせがよいと思ったのでしょうか。それぞれの家で、みそやだしの種類も違うことでしょう。うちとは違う味にどのような思いをもったのでしょうか。こうした授業を通して、食文化について考えていく基礎ができあがることでしょう。

収穫を待つ

|

キウイ収穫.jpg 

収穫感謝祭が迫ってきました。4年生を中心に育ててきたキウイも大きくなっています。収穫感謝祭前には収穫します。道路工事の関係で、昨年大きな枝を一本切りました。キウイの木としては、大きなダメージがあったことと思いますが、残った枝で精いっぱい実らせています。

落ち葉スキー場整備.jpg

土曜日のPTA奉仕作業で整備された落ち葉スキー場です。古い松葉を除去し、すべるところをならし、その上に昨年いただいておいた松葉を敷きました。また、PTA役員の方が松葉をもらってきてくださり、倉庫にしまいました。明日から代表児童が落ち葉スキー開場式に向け練習をします。

学区防災訓練

|

防災訓練①.jpg防災訓練②.jpg

学区防災訓練が行われました。各町で集まり、避難所である恵田小体育館に避難してきました。今回は、避難所開設と運営が中心です。恵田っ子もたくさん参加しました。現在は、地震や大雨などの災害がたいへん心配されるときです。こうしたことに備え、経験を積んでおくことが大切です。

今日も順調です

|

修学旅行.jpg

6年生の修学旅行、順調です。校長先生から写真が届きました。高台から京都の町を見ています。今日は、班ごとにタクシーを使って、班で決めた見学場所をまわっています。金閣寺、三十三間堂、二条城、銀閣寺、太秦映画村などにいっています。3時30分には京都タワーに皆集まり、その後京都駅から新幹線で帰途につきます。

今日は、朝からPTA奉仕作業で、落ち葉スキー場の整備を行いました。保護者の皆様のご協力で、14日の落ち葉スキー開場式の準備が整いました。ありがとうございました。

順調です

|

法隆寺.jpg

6年生の修学旅行。全員元気に出発しました。今日は予報のとおり、たいへんよい天候です。立冬を過ぎ、暦の上では冬になりましたが、今日はたいへん過ごしやすい日となりました。写真は、法隆寺での6年生の写真です。校長先生に送っていただきました。順調に進んでいるそうです。今日はこのあと、奈良公園、高台寺に行く予定です。

6年生がいないのですが、5年生を中心に学校生活はしっかりと進んでいます。登校の様子も大変よかったです。6年生がいないことで、自分たちでしっかりとやらなくてはないけないという自覚が高まっている子が多いようです。

最終確認

|

6年しおり.jpg

いよいよ明日から6年生が修学旅行に出かけます。明日・あさっての二日間です。今日は、旅行のしおりの最終読み合わせをしました。集合時刻や持ち物、行動計画の確認です。担任がしおりを読み補足をしながら進めました。子どもたちは、互いに確認しながら、必要なことがあるとメモをしながら聞きました。天候もよいにこしたことはなく、予報では、京都方面は明日もあさっても雨は降らず、最高気温も約20度で、過ごしやすい、よい条件で行ってこられそうです。歴史的建造物の見学、学級集団での行動などを通して、多くのことを学んでくることでしょう。恵田小6年生25名にとって、楽しく思い出に残る、意義ある旅行となることを期待しています。

責任感とアイデア

|

委員会1.jpg委員会2.jpg

後期の委員会活動も3回目。今日も活発に活動が進められていました。委員会活動は、担当としてやるべきことに取り組む責任感、よりよい活動へと発展させる創造力(アイデア)などが育まれます。縦割り(4~6年)で活動するので、上の学年は学級の友達と活動するときとは違った立場を経験できます。恵田小では、少人数で活動するため、委員会活動もやることがたくさんあり、やりがいがあります。委員会活動を通して、全校に知らせたいことがあるときには、今年から使っている「ふれあい掲示板」を活用しています。今日も新しい掲示が加わっていました。恵田っ子には、これからも責任をもって活動し、特色ある活動にしていってほしいと思います。

脈々と

|

歴代校長額.jpg

恵田小の歴代の校長先生は、今年度転任された校長先生を含め41名です。現校長先生は42代目ということになります。子どもたちはあまり目にすることはありませんが、校長室と会議室にはその歴代の校長先生の写真を額に入れて掲示してあります。これまで、校長室の壁から、会議室の壁の三分の一ぐらいまで掲示されていました。掲示する場所がなくなってしまったので、会議室に新たに額を掲示できるレールをつけました。会議室の西の壁面上部に、初代の校長先生から順に並べました。新しい場所を作ったことに伴って、額の移動を行ったのですが、その額の多さに、恵田小の歴史を感じました。脈々と受け継がれている恵田小の伝統を大切にしつつ、さらに発展させていきたいと思いました。

意識させてこそ

|

11月保健目標.jpg

11月のがんばり目標は「じゅぎょう中のしせいをよくしよう!」です。保健室前の掲示がかえられました。毎月恵田っ子が足を止め、よくみています。今月は、「足ぶみチェック」ができるように工夫されています。自分の姿勢がよいのか、それとも、直すとよいところがあるのかが分かるようになっています。こうした目標を示し、具体的な活動を通して自己を見つめ直すようにすることは、目標を示すうえでとても大切です。その具体的な活動がクイズに取り組むことや足踏みチェックをしたりすることになります。さらに重要なことは、意識させることだと思います。めあてを知り、こうしたいと思っていても、やはり、忘れてしまうものです。言葉かけなどのちょっとしたきっかけを与えて意識させたり、よく意識してできている子をほめることで忘れている子を刺激したり、振り返りやチェックなどをさせたりしたいと思います。めあてがただ書かれているものにするかどうかは、周りの教員を中心とした大人の意識次第だと思います。恵田っ子も恵田小教員も、そして、おうちの方も意識してこそ、目標達成へとつながります。

3年いもほり.jpg

今日は、3年生がサツマイモの収穫をしました。今日も皆、大喜びです。そして、きのう収穫した2年生が早速おいもをふかし味わいました。全校にもおすそ分けしてくれ、ささやかですが、皆で秋の味覚を楽しみました。

月別 アーカイブ


過去のブログはこちら


Powered by Movable Type 4.13