収穫に笑顔いっぱい

|

いも1年.jpgいも2年.jpgいもお礼.jpg大いも.jpg

1・2年生とたんぽぽ学級が収穫を楽しみました。農園で育てていたサツマイモの収穫です。いもが顔を出すたびに歓声が上がり、たくさんの芋を収穫して喜色満面です。お世話をくださった校務員さんに収穫のお礼を言いました。たくさん、そして、とても大きな芋も収穫することができました。1・2年生が一人二つずつ選んで持ち帰りました。あとは、岡聾さんとの交流で焼き芋にしたり、学級で調理して味わったりします。

ちょっとかえる

|

ふれあい掲示版.jpg展示さといも.jpg

毎日の学校生活。「毎日こうするんだよ」と習慣づけていくことがたくさんあります。この習慣がきちんと身についていくことは大切です。それと同時に、少しずつかえていくことが大切なことがあります。それは、子供たちの環境です。例をあげると、掲示や展示などです。10月は、地域の方が綿花や大きなカボチャをくださり、子供たちに見せることができました。同じものでも、次の日には、「さわっていいよ」とか「重さはどれぐらいでしょう」というように、見せ方やかかわり方をかえていくことで、さらに心を動かす子どもが出てきます。代表委員会のアイデアで始まったふれあい掲示版。委員会活動の報告などを中心として、全校に知らせたいことが掲示されます。わたしたち教員も活用しています。そのときどきの学校生活にかかわる掲示が貼られ、このごろはどんどん更新され、掲示板が生かされています。きのう、学校で栽培したサトイモをためし掘りしました。玄関のところにおきました。サトイモがどのようにできているのかを初めて見る子もいることでしょう。ほんのちょっとでよいので、少しずつ子どもたちの環境を変えていくことが刺激になると考えています。そして、変化に敏感になれる子、興味関心を高めていくことができる子が増えていくでしょう。

続けてやることを大切に

|

表彰市民体育祭.jpg集会話.jpg

 ひさしぶりに集会を行うことができました。多くの表彰の披露を行いました。防火作品(書写・ポスター)、理科の自由研究、社会科の自由研究、技術家庭科作品展の表彰です。続いて、市民体育祭の恵田っ子の活躍を披露しました。恵田っ子が出場したすべての種目で3位以上となり、栄光のメダルをいただき、それを披露し、渡しました。市民体育祭に参加したすべての恵田っ子にメダルを渡すことができました。表彰披露のあと、校長先生が恵田っ子のがんばりをほめてくださいました。そして、学芸会での恵田っ子のよさを紹介してくださいました。こうしたがんばり、よさを生かして、当り前のこと、続けてやるべきことにこつこつと取り組んでいってほしいと話がありました。早速、やるべきこと、当り前のことに、ていねいにきちんと取り組む様子が見られました。

学芸会 午前中終了!

|

1.jpg2.jpg3.jpgta.jpg4.jpg5.jpg6.jpg

午前中の部が大成功で終わりました。ありがとうございました。写真は校内学芸会のときのものです。欠席の子がいてすみません。寄贈品バザー、作品展、午後の恵田っ子ハーモニーもお楽しみください。

いいところいっぱい

|

校内.jpg

校内学芸会を行いました。どの学級も先週の下見の際の反省を生かして、レベルアップしました。あさっての学芸会が楽しみです。保護者、学区の皆様に、子どもたちのよい姿を見ていただけると思います。がんばった姿、向上した姿を見て、子どもたちに「すごくよくなったね」「〇〇の動き、ばっちりだったね」と伝えることができました。恵田っ子は、一人一人の動きやせりふが多く、それだけに大変さもありますが、充実感も得られます。一人一人の活躍の場も増えます。多くの方にお越しいただけるとよいなあと思います。

PTAの食品バザー、寄贈品バザーの準備が進んでいます。また、学区文化展の展示もだいぶできました。ぜひいらしてください。

支えあってこそ

|

学芸会準備.jpg

校内学芸会の準備をしました。5・6年生は、各学級の劇、全校の音楽「恵田っ子ハーモニー」、そして、係の仕事をやります。行事を下支えする係の仕事の重要性を学びます。会場、舞台・幕、進行、放送、照明の仕事をやります。担当の先生、同じ係の子どもで打ち合わせをしました。明日の校内学芸会で実際に仕事を進めます。そして、校内学芸会で出た課題をもとに、学芸会当日の仕事に生かしていきます。どのようなこともそうですが、目立たない下支えが重要で、よりよいものになることにつながります。

学芸会まであと少し!

|

たんぽぽ.jpg

学芸会の日が近づき、練習に力が入っています。より本番を意識した練習となり、仕上がってきました。今年からたんぽぽ学級は単独で劇を行います。3年生や6年生の子が加わり劇をします。お昼の放課に練習をしています。楽しみです。

明日の天候が心配です。子どもたちが安全に過ごせるとよいなあと思います。登校できるのか、できないのか、暴風警報は朝から出ているのか、出ていないのか、11時前に解除になったとき登校が可能なのか、など、様々な状況を想定して対応を考えています。できれば、学芸会前です。通常どおりできるとよいなあと思います。

10月16日の給食中止

|

10月16日の学校給食は、台風26号の接近が予想されるため、中止となります。明日、登校できる場合は弁当持ちです。登校・自宅待機等の対応について、配付資料で確認をしておいてください。配付資料は、本ホームページ、防災のページにも掲載しています。

向上心

|

練習.jpg

恵田っ子は、たいへんすなおです。学芸会の各学級の劇、、全校の恵田っ子ハーモニーの課題解決に向けて向上心をもって取り組んでいます。下見を終え、校内学芸会、学芸会の演技をよりよいものとするための課題が出ました。個人としての課題、学級全体の課題、背景や大道具を含めた舞台等の課題、BGMの課題などがあります。大切なのは、よりよいものにしようと課題を受け止め、解決に向けて前に進むことです。恵田っ子はそれができていてとてもよいのです。練習時間は少なくなりましたが、その時間をどう有効に使うかです。恵田っ子の様子を見ていると、課題が解決され、校内学芸会、学芸会での演技の一層の向上が期待できます。暑かったり涼しかったり、一日ごと、そして、一日のうちでも気温の変化が大きいときです。体調管理に気をつけ、よい状態で来週を過ごせるとよいと思います。

並行

|

5年生が脱穀し、体育館に干しておいた籾がかなり乾いてきました。来週火曜日に5年生が地域の方のところに出かけて籾すりを行うことになりました。今日も学芸会の下見が行われました。学芸会の練習・準備も充実しています。先生たちの大道具や小道具、背景画作りも進められています。今週の日曜日には市民体育祭があり、出場する陸上部の子は練習に力を入れています。たくさんの活動が並行しています。どれも手を抜くことなく、しっかりと進められています。

よりよいものに

|

器楽合奏.jpg 

19日の学芸会に向けて、練習が進んでいます。今日は、全校の恵田っ子ハーモニーの器楽合奏の練習を体育館で行いました。体育館練習は今日が初めてです。今年は、1~6年生全部で合奏をします。学年差があるなか、よくがんばっています。学芸会当日が楽しみです。また、今日から下見を始めました。下見は、ある程度練習が進んできた段階で、他の目を通して見て、学芸会当日の劇や歌・合奏をよりよいものにするため行うものです。今日は、1~3年生が行いました。明日は、たんぽぽ、4~6年が行います。そして、金曜日、恵田っ子ハーモニーの下見を行います。

かぼちゃ.jpg

 丹坂の総代さんから、かぼちゃをいただきました。二ついただきました。小さい方は玄関に、大きい方は児童机にのせて、職員室前におきました。ハロウィンなどに使うもので、総代さんのお宅では、目や口を紙で作ってつけたり、直接マジックなどで目や口を書いたりしているそうです。学芸会のときにいっしょに行われる作品展でも展示します。

深まる秋

|

きんもくせい.jpg

秋が深まっています。学校体育館東の金木犀がよい香りを漂わせています。窓を開けて車を走らすと、いろいろな場所で金木犀の香りがするようになりました。秋が深まっています。今年は、栗のできがよいのでしょうか。栗を拾ったと見せてくれる子がいます。学校で栽培しているものも、いよいよ実りを迎えます。4年生が中心となって育てているキウイもだいぶ大きくなりました。畑で栽培しているサツマイモもずいぶん大きくなっています。子どもたちの学校生活はいっそう充実しています。学芸会に向けての取り組みを中心に進んでいます。今も、子どもたちの学芸会の歌、台詞の大きな声が聞こえてきます。

綿.jpg

きのうの朝、学区の方に綿をいただきました。綿は、春温かくなったころに種をまき、ちょうど秋が深まるころに収穫するそうです。綿花ができてきている枝をいただきました。校長室前の廊下に置き、全校児童が見られるようにしました。「さわってみてもよいですよ。種があるのが分かりますよ」「綿をとって、中の種をとってみました」綿の花を見せる→さわってみてもいいよ→種を取って見せる、というように少しずつ見せ方を変えています。子供たちの興味・関心が高まるとよいなあと思っています。とはいうものの、子供たちの興味はいろいろな方向に向くものです。じっと見ている子、さわっている子、さっと見て通り過ぎる子様々です。「先生、種出したんだね」低学年の男の子が話しかけてきました。ほんのちょっとしたことですが、関心を持ってくれたこと、とてもうれしく思いました。綿をくださった学区の方に感謝です。

10月9日の給食中止

|

平成25年10月7日

 保護者の皆様

 岡崎市立恵田小学校 
 校 長 十河 幸代 
 
10月9日の給食中止、登下校について
          
 日ごろは、恵田小学校の教育活動にご理解・ご協力を賜りありがとうございます。
 本日、教育委員会より、台風24号の影響が心配され、9日(水)の給食を中止すと連絡がありました。
また、台風がやってきたときには、登下校の安全に十分配慮する必要が出てきます。
  つきましては、下記の点にご配意いただきますようお願いいたします。
 
                         記
【給食中止】にかかわって
1 献立の変更                            
  10月10日(木)は、9日(水)の献立で給食を実施します。このため10日の献立は取り止めになります。
2 給食中止による弁当の持参
   9日(水)に暴風警報が発令されなかった場合、または暴風警報が解除された場合など、登校が可能な状況では、弁当を持たせてください。
【登下校】について
  9月17日付文書台風等異常気象時における児童生徒等の安全確保について(変更通知)、台風時の対応について、特別警報に伴う変更もあわせてお知らせしています。登下校についてご確認ください。(学校ホームページ「防災のページ」にも掲載しています)

 なお、本日配付した文書には、「1 献立の変更」に「11日の献立」は取りやめとありますが、「10日の献立」が正しいです。申し訳ありませんでした。明日訂正の文書を配付します。

生き生きと!

|

男子リレー.jpg女子リレー.jpg男子1000.jpg女子1000.jpg

5日(土)に行われた小学校陸上大会。恵田っ子は、一人一人生き生きとした表情で、そして、全力で取り組みました。選手として出場した子、控え選手として参加し、記録取りや応援、選手のサポートをした子、それぞれの子が責任をもって真剣に取り組む姿は、恵田っ子らしいよい態度でした。チーム恵田っ子、皆が力を合わせて大会に臨めたことが何よりよいことでした。こうしたよい雰囲気のなか、男子の幅跳びで8位入賞、5年女子100メートルでの4位入賞という結果も出ました。わたしたちは、陸上大会を通して得られたことを自信に、小さな学校の「真剣さ、まとまりという大きな力」を生かしていきたいと思います。

一人一人を生かす

|

 陸上・ハーモニー.jpg

明日は、小学校陸上大会です。天候が心配です。延期となった場合には14日(月)体育の日に行われます。天候が心配はされますが、今日は、集会を開いて、陸上部の子たちの健闘を祈るとともに、これまでのがんばりに対して拍手を送りました。また、岡崎のハーモニーに学校の代表として参加する3名の6年生の紹介も合わせて行いました。恵田小では、小規模のため、こうした活躍の機会を、多くの子どもたちが得ることができます。しかし、当り前ではなく、「代表」という自覚と責任、そして、大きな喜びであることを感じてほしいと思います。こうした子どもたちのがんばりを皆が知り、認め合うことが、学校全体のよい勢いにつながっていくものと思っています。それに加えて、わたしたちは、こういうチャンスにたまたま恵まれない子たちも大切に思っています。それぞれの子が、その子らしさを生かして活動できるようにし、学校に、そして、学年・学級に居場所づくり(ぼくはここにいる。わたしはここにいるという心のおきどころ)をしていくことができるようにしていきたいと思っています。学芸会は、一人一人が居場所づくりをすることができるものとして、恵田っ子みんなが輝く場としていきたいと思います。

少人数でがんばりました

|

 脱穀.jpg

脱穀を行いました。稲刈りから2週間後ぐらいの実施を考えていましたが、よい天候の日が続き、よく乾いたので今日行いました。たくさんの籾を脱穀でとることができました。5年生は、これまでより少ない人数ですが、稲を運ぶ人、稲を脱穀機にのせる人、わらを縛る人にわかれてしっかりと活動しました。高学年らしいよい動きでした。とれた籾は7袋、約150キロぐらいでしょうか。午後、体育館にブルーシートを敷いて、その上に籾を広げました。あと1週間ぐらいしっかりと乾燥させる予定です。また、乾燥の具合を見て、籾すりを行い、収穫感謝祭の少し前に精米をします。

走・跳・投

|

走る.jpgハードル.jpg高跳び.jpg幅跳び.jpgソフトボール投げ.jpg

今週土曜日の小学校陸上大会に向け、陸上部の子どもたちの練習に熱が入っています。始めたころと変わって、ずいぶん力がついてきています。6年生を中心に、3~5年生の子たちも練習をしています。3・4年生は、13日に行われる市民体育祭に出場する予定で、その子たちが参加しています。陸上競技は、大会では他と記録を競いますが、ふだんは、自分との闘いです。きのうの自分を少しずつ超えていくことが求められます。限界を自ら決めることなく、真剣に集中し続けることが必要です。この練習への取り組みは、日常生活にも役立っていきます。あと少し、一人一人のがんばりを支えていきたいと思います。

知ることから、適切な行動へ

|

給食指導.jpg 

給食は、子どもたちの健康な食生活に対して大きな役割を果たしていると言います。給食制度が充実している日本は、子どもたちの健康状況が、他国よりずいぶんよいと聞いたことがあります。今日は、給食の巡回指導に来ていただきました。3年生が給食について話をうかがいました。中心は、様々な食材が使われていることの意味と、食物の働きについてです。「おもにエネルギーのもとになる食品」「からだを作る食品」「からだの調子を整える食品」の三つに分類し、どのような食品があるのかを学びました。残菜の話もありました。何かを残すということは、バランスが崩れることにもなります。こうした指導が、それぞれの食品の働きを知り、バランスよい食生活を送ることにつながるとよいと思います。

10月保健.jpg

10月の保健、がんばり目標は、「テレビやゲームの時間をみじかくしよう」です。目の健康を意図した目標となっています。今では、多くの仕事に、パソコンを使っての事務作業が入っています。私たち教職員もけっこう長い時間パソコンに向かっています。目をしっかりと使うだけに、よりよい休憩の仕方や目が悪くなりにくい作業の仕方を知る必要があります。子どもたちの学習環境にも、パソコンが入ってきているのではないでしょうか。タブレット端末の普及により、その傾向はこれからいっそう進むことと思います。子どもたちには、目の健康を自ら守ることができるようになってほしいものです。まずは、正しい知識を得ることが大切です。

月別 アーカイブ


過去のブログはこちら


Powered by Movable Type 4.13