よい学びとなります

|

器楽1.jpg器楽2.jpg

学芸会の体育館での練習が来週からスタートします。各学年では、それぞれ練習が進められています。今日も多くの学年で練習する様子が見られました。写真は、恵田っ子ハーモニー、高学年の器楽合奏の練習をしている様子です。4~6年生の子どもたちが練習に取り組んでいました。恵田小の学芸会は、学級での劇、全校の音楽と、一人一人の活躍の場面がたくさんあります。子どもたちはよき学びとすることができることでしょう。

恵田小はいいね

|

1年 国語.jpg2年 算数.jpgたんぽぽ生活.jpg 3年国語.jpg4年 社会.jpg5年理科.jpg6年家庭科.jpg

恵田っ子の授業の様子です。1年生は国語、2年生は算数、たんぽぽは生活、3年生は国語、4年生は社会、5年生は理科、6年生は家庭科の授業です。授業では、コメントシートや家庭学習で、保護者の皆様に協力いただいている様子も見られ、恵田学区のよさを再確認しました。今日は、教育委員会の先生に学校訪問をしていただき、子どもたちと学校の様子を見ていただきました。「お米が干してありますね。自然がいっぱいで、のどかで、とてもいいところですね」いらっしゃった第一声です。英語タイムと授業の様子を中心に見ていただきました。「子どもも先生もいいですね。恵田はいいね」といっていただきました。うれしいことです。子どもの安全についてご指導いただきました。先日保護者の皆様にご案内をした特別警報への対応についてです。ご案内のように、通常の警報とは対応がちがいます。皆でしっかりと確認しあっておくとよいとのことでした。また、先日の市内での事故にかかわり、子どもたちが危険な場所で遊ばないように、保護者・地域と学校が協力して取り組んでいくとよいとアドバイスしていただきました。先日学校職員が学区をまわり点検をしました。保護者、地域の皆様にも心配なことなどがあったら教えください。「恵田はいいね」といっていただける大きな要因の一つとして、学区保護者の皆様の協力体制があります。これからも学区・保護者・学校が一体となって、子どものよりよい成長のため協力し合っていきたいと感じました。

ずらっと

|

はざかけ.jpg

きのう稲刈りをした稲がずらっと並んでいます。はざかけしてある稲は、2~3週間ほど干します。そのあいだ、鳥に食われないように、糸をはります。フェンスに稲が干してある様子は、恵田小の秋を感じさせる光景です。きのう干したばかりですが、もう稲の茎は枯れ、ほとんどがわらになっています。次は、脱穀です。天候と稲の乾燥具合を見て、2~3週間後に行います。

豊作

|

稲刈り式.jpg稲刈り中.jpg

恵田っ子農園、田んぼのもち米は、昨年に引き続き豊作となりました。今日は、全校、そして、保護者、地域の方で、稲刈りを行いました。社教委員長さん、総代会長さん、花園の総代さん、社教委員会の方、暁会の方、学校評議員の方にも来ていただき、いっしょに稲刈りをしました。稲刈りの指導は、今年も、地域の方にお願いしました。「このあとのはざかけ(苗をフェンスなどにかけて干す)、脱穀のときに、稲をきちんとしばっておかないとたいへんだよ。今年は、稲をしっかりと『すがい』でしばることを勉強してほしい」とご指導いただきました。今年から、PTA奉仕作業の一つとして稲刈りを行いました。15名ほどの保護者の方に来ていただき、お力をお貸しいただきました。子ども、保護者、地域が一体となって稲刈りを行うことができました。このもち米は、11月の収穫感謝祭、3月卒業式のときの祝い餅に使われます。「収穫感謝祭。今年は、いつも以上にお餅をおいしくいただくことができます」お手伝いくださった保護者の方のうれしい言葉です。1年生は、今年から田植えを行いました。稲刈りも今日初めて行いました。初めての体験でしたが、上手にたくさん刈ることができました。どの学年の子も要領よく鎌を使って稲刈りを行いました。さすが恵田っ子です。昔ながらの方法で行ったお米栽培を通して、働くこと、食のこと、暮らしのこと、自然のこと、子どもたちは、多くのことを学んだことでしょう。

学校の様子

|

二日間の学校参観が終わりました。平日ですので、すべてのご家庭に見ていただくことはできませんでしたが、多くの保護者の皆様に来ていただきました。ありがとうございました。学校の様子はどうでしたでしょうか。2学期のお子さんの様子はどうでしたでしょうか。ぜひご覧になった様子をご家庭で話題にしてください。「今日は、お父さんとお母さんが両方来てくれるんだ」「いいよっていってくれたよ」おうちの方に見ていただくことを楽しみにし、気にしている様子がうかがわれました。ぜひ、参観したことをご家庭で生かしていただけるとよいなあと思っています。

秋まき.jpg

今日、家庭科室前の畑に秋まきの野菜の苗を植え、種をまきました。他の場所での他の野菜の栽培も予定していますが、今日は、白菜の苗を植え、大根の種をまきました。大根の種まきをしようとしていると、子どもの家にいる子が種まきを手伝ってくれました。穴をあけ、種を一粒ずつまいたのですが、手際よくまいてくれました。たくさん収穫できるとよいなあと思います。来週には、かぶ、にんじん、ほうれんそう、水菜の種をまこうと思います。今年は、野菜の育ちが悪く、値段も高いと言います。素人仕事ですが、うまく育つとよいのですが。

授業を大切に!

|

1年国語.jpg3年スピーチ.jpgたんぽぽ図工.jpg6年体育.jpg

学校生活で子どもたちが過ごす時間が最も長いのが「授業の時間」です。それだけに、授業を充実させること、子どもたちに分かる、楽しい、確かに力がつく授業をすることは、わたしたち教員にとって、とても重要なことです。授業を通して、学習意欲を高め、知識や技能を身につけ、思考力や判断力、表現力を高めていくとともに、人との関わり方を学ばせ、人間的な成長を促していきたいと考えています。本校が行っている、「家庭と連携した学習習慣の確立」の核となるのは、授業のことが家庭で話題になり、学校、家庭が協力して学習に取り組めるようにすることです。そうすることで、子どもたちの学校・家庭での学習意欲が高まります。今日と明日の学校参観で、学校生活の一部ですがが見ていただき、ぜひ、家庭でも、「授業」「学習」について話題にしていくきっかけにしていただけたらと思います。今日の授業の一こまを。1年生と3年生は、国語の「スピーチ」の学習をしていました。たんぽぽ学級は図工で、「食品の模型」を作っていました。そして、6年生は、体育の「ハードル走」を行っていました。それぞれの授業で、子どもたちに確かな力をつけ、人間的な成長を促していきたいと思います。

ふだんの様子を

|

掲示.jpg製作.jpg4年授業.jpg5年授業.JPG

3年生以上の学年の廊下や教室には、夏休みの自由研究が掲示されています。明日、あさっては学校参観日です。夏休みの学習の掲示、2学期の子どもたちの様子をご覧ください。今日の授業の様子を一部紹介します。2年生はおかざきっ子展の作品づくり(図工)を、4年生は人体の構造の学習(理科)、5年生は流通の仕組みの学習(社会)の様子です。学校参観では、こうしたふだんの授業の様子を見ていただきます。また、学校参観ですので、学校生活のすべてを見ていただけます。お時間が許せば、授業以外の様子も見ていただければと思います。子どもたちもおうちの方に来ていただくのを楽しみにしていることと思います。ぜひ、多くの方に参観いただきたいと思っています。

鍛え、活躍の機会に

|

陸上練習.jpg

陸上部の活動が進んでいます。夏休みの終わりから練習を始めています。それぞれの種目に分かれて練習しています。市民体育祭に出場予定の3・4年生の子たちの活動も始まりました。陸上競技は、相手というよりも自分との闘いです。一日一日、一つ一つの練習にどのような気持ちで取り組むかが最も大切です。心と体を鍛えるよい機会となります。自己記録を伸ばし、小学校陸上大会当日を迎えられるとよいと思います。そして、一人一人の頑張りが生かされ、よい活躍の機会になることを期待しています。

地域で祝う

|

敬老会岩中.jpg敬老会恵田小.jpg 歌謡ショー.jpg

敬老会を行いました。恵田っ子は、歌と演奏を披露しました。そして、途中、敬老者に、折り紙で作ったレイを渡し、肩たたきの歌に合わせて、肩をたたきました。「じいちゃんおかたをたたきましょう、……ばあちゃんおかたをたたきましょう……。」短い時間ですが、恵田っ子と敬老者との交流の時間となりました。余興では、岩津中学校の吹奏楽部さんが来てくださり、すばらしい演奏を披露してくれました。地域の方の歌謡ショーも行われ、すばらしい歌声とパフォーマンスを楽しむことができました。子どもたちとともに、地域を挙げて敬老会を行うことができ、たいへんよい1日となりました。お手伝いをいただいた地域の方、本校のPTA関係の皆さん、子ども会関係の皆さんに支えられ、よい会になりました。子ども、保護者、地域が一体となって会を進めることができました。

よい会に

|

敬老会準備2.jpg敬老会準備.jpg

明日は敬老会です。今日は準備を行いました。子どもたちは、明日の余興の準備にしっかりと取り組みました。もう少し、というところは、放課や授業を使って練習していました。会場などの準備も今日できることは終わりました。明日は敬老者をお迎えし、恵田っ子たちは、歌と演奏で敬老の気持ちを伝えます。岩津中吹奏楽部、地域の方の歌謡ショーも楽しみです。心をこめてよい会にしたいです。

ぶどうに続いて

|

稲.jpgいも類.jpgさつまいも.jpg

ぶどうはよいできで、きのうは、初狩りを皆で楽しむことができました。9月は、あと、お米の収穫があります。24日に行います。田んぼの様子を見てきましたが、調子がよく、今年も豊作になるのではないかと思います。楽しみです。稲穂が垂れ、色も変わってきています。そのほか、さといも、じねんじょ、こんにゃくいも、さつまいもも順調に育っています。実りの秋を迎え、楽しみがいっぱいです。

笑顔がいっぱい!

|

初狩りあいさつ.jpg初狩り6年発表.jpg初狩り1年.jpg

恵田っ子のぶどう園が笑顔でいっぱいになりました。今日はぶどう初狩りです。ぶどう栽培の指導をしてくださった方、社教委員長さん、ぶどう苗木をくださった方、学校評議員の方をお招きし、多くの保護者の皆様にもご参加いただき、盛大に初狩りを行うことができました。「ぶどうといえば恵田小」校長先生からは、ぶどう栽培が恵田小の特色であること、指導をしてくださった方はじめ、多くの方に支えていただき初狩りができることなどへの感謝について、話がありました。6年生が、ぶどう栽培の作業、ぶどうについてのクイズ、そして、駒立のぶどう栽培の歴史を発表しました。しっかりと調べられた内容をもとに、たいへん立派な態度で、しっかりと発表できました。続いてぶどうをとり、実りを楽しみました。笑顔がいっぱいです。「すごくあまい」「おいしい」「とまらないよ」「うちへ持っていこう」喜びの声がたくさん聞かれました。お越しくださった保護者の方もいっしょに楽しんでいただきました。

ミクスさんで今日の様子が放映されるそうです。131チャンネル(チャンネルミクス)「タウン通信」で9月12日(木)18:00、22:00、13日(金)8:00、12:00の予定です。

喜びと感謝の気持ちをもって

|

実ったブドウ.jpgぶどう棚.jpg

 ぶどう初狩りを明日に控え、恵田小ぶどう園の様子を見てみました。順調に育っています。ぶどうの房もよくできています。実の色が濃くなっています。明日の初狩りがとても楽しみです。6月末の袋かけから2か月と少し、今年もよく実りました。袋は443掛けました。初狩りではいくつ収穫できるでしょうか。保護者、地域の方とともに収穫を楽しみたいと思います。中心となってお世話をした6年生にとってよい一日となることでしょう。そして、ぶどう栽培をご指導いただいた方、6年生の活動を支えてくださった方、こういうすばらしい伝統をつくってくださった方、恵田小学校を支えてくださっているすべての皆さんに感謝したいと思います。

興味をもって

|

サイエンス.jpg英語.JPG手芸.jpg切り絵.jpg

今年度のクラブが始まりました。クラブは、授業時間の中で行われるもので、興味をもったことに子どもたちが希望して取り組みます。授業後に行う部活動とは違います。恵田小では、2学期の前半に集中して行います。今年度は、「サイエンス」「英語」「手芸」「切り絵」の4つのクラブをつくりました。早速子どもたちが熱心に活動に取り組む姿が見られました。教科書にはないこと、学習内容を発展させたもの、その学年では学ばないことなど、活動内容は様々です。学年ごとではなく、4~6年生が一緒になって活動するところもクラブ活動のよさです。先生も、ふだとは違った活動で、楽しみながら、そして、やりがいを感じて取り組んでいます。

5つ目

|

すずめばち.jpg

今年は、スズメバチが多いとニュースでいっていました。恵田小は、ハチやスズメバチが多く、恵田っ子が刺されないように、巣を見つけるととるようにしています。昨年は2つぐらいだったと思いますが、今年は、すでに5つ目です。ニュースで知らされているとおりで、恵田小での蜂の巣の発見も増えています。自然の生き物の巣をとってしまうということで、気がひけますが、子どもたちが刺されて、アナフィラキシーショックになると命にかかわりますので、とるようにしています。今日とった巣は、小型のスズメバチの巣でした。直径は約10センチでした。スズメバチが2匹写っていますが、向かって左側が女王蜂で、右側が働き蜂です。かなり大きさが違うものです。

新学期が始まって1週間。ゆったりと、そして、しっかりとスタートが切れました。来週はブドウ初狩り、敬老会があり、その次の週には学校参観日があります。充実した学校生活となるよう、しっかりと取り組んでいきたいと思います。

歌に気持ちをのせて

|

敬老会練習.jpg

歌は気持ちを伝えるにはとてもよいものだと思います。来週土曜日は学区敬老会です。恵田っ子は余興で「歌と楽器演奏」を披露して、敬老の気持ちを伝えます。今朝から練習を始めました。まずは、歌の練習からです。気持ちを込められるよう、1学期から各学年で少しずつ練習してきました。お越しくださるおじいさん、おばあさん方に喜んでいただけるよう、敬老会当日まで全校で練習に取り組んでいきます。

夏休みからいつもの生活へ

|

 5年発表.jpg

多くの学年で、自由研究を中心として、夏休みの子どもたちのそれぞれの学びを共有する機会が設定されています。今日は、5年生が「自由研究」の発表をしていました。発表者の説明を受け、立っている子たちが順に質問していきました。それぞれの子のがんばりをみなで知りあうことは、とてもよいことです。

9月保健.jpg

今日から、いつもどおりの学校生活が始まりました。授業が平常どおり行われ、給食がも始まりました。保健室前の掲示板に9月のがんばり目標「はやね、はやおきをしよう!」の掲示がはられました。睡眠のこと、睡眠の重要性について掲示されています。「レム」「ノンレム」と書かれたところをめくると、それぞれのことが「レム睡眠」「ノンレム睡眠」のどちらで起こっているのかが分かるようになっています。さっそく、子どもたちが関心を高めてめくっている様子が見られました。「はやね、はやおき」を通して、2学期の生活リズムを作っていってほしいと思います。

地域とともにあゆむ学校

|

暁会.jpgすがい.jpg

恵田小は、地域とともにあゆむ学校です。さまざまな活動に取り組んでいます。今日は、暁会の皆さんといっしょに、校地の草刈り清掃に取り組みました。この作業は、暁会の皆様の地域貢献活動の一つとして取り組んでいただいているものです。約50名の方が参加してくださり、草刈り機を26台お持ちくださり、一気に草刈り作業をしていただきました。恵田っ子も、暁会の皆さんより短い時間ですが、一緒に草刈り清掃をしました。こうした活動に地域と一緒に取り組めることも恵田学区のよさの一つです。また、作業の途中から、米作りを学校の中心となって行っている5年生が、稲刈りに向け、すがい(刈った稲の束をまとめるもの)づくりを暁会の方に教えていただきました。毎年行っているのですが、暁会の方が、丁寧に縄のない方を教えてくださいます。暁会の方で、毎年すがいをくださる方からは、今年もすがいを500本いただきました。稲刈りの準備が進みました。このように地域の方とともにあゆむなかで、子どもたちは多くのことを学び、成長していきます。本当にうれしく、ありがたく、そして、他に自慢できる素晴らしいことです。

活気が戻る

|

始業式.jpgスピーチ表彰.jpgソフト.jpgふっと.jpg 

学校に活気が戻ってきました。夏休みが終わり、子どもたちが登校しました。きのうは始業式でした。校長先生からは、「いろんな人とかかわり、勉強を進めてほしい。授業・行事・学校生活から多くのことを学んでほしい。そのなかで、周りの人といっしょに活動し、周りの人のためにという気持ちももってやっていってほしい」と話がありました。始業式に続いて、夏休み中の表彰の披露を行いました。市スピーチフェスティバルに出場した6年生2名、子ども会のソフトボール・フットベースの好成績の表彰伝達を行いました。2学期のはじめにあたり、6年生を中心とした恵田っ子のがんばりを皆でたたえました。明るくよい学期のスタートが切れました。

月別 アーカイブ


過去のブログはこちら


Powered by Movable Type 4.13