恵田っ子らしく

|

ソフト部宣誓.JPG

「ぼくたちは……」で始まった恵田小ソフト部主将の選手宣誓。昨年の市民体育祭の選手宣誓に続き、たいへん貴重な機会をいただきました。暑い夏も寒い冬も今日の大会に向けて努力してきたことをどの学校のチームとも共通することとして伝え、そのあと、恵田小ソフト部が、女子部員2名を含め、少数ながらもがチームワークを高めるようがんばってきたことを伝え、最後に、どの学校も仲間とともに全力で試合に取り組むことを宣誓しました。宣誓の内容、張りのあるよい声、堂々とした態度に、恵田小ソフト部主将がとても立派であると、多くの方からほめていただきました。試合は、残念ながら惜敗しましたが、宣誓したとおり、チームワークがよく、ベンチの元気のよさや明るさがいっぱいで、最後の瞬間まで全力で戦い抜きました。6年生にとっては、最後を飾るにふさわしい試合となりました。次は来週行われる水泳大会で恵田っ子ががんばります。

ふりかえり、そして、明日へ!

|

ふりかえり①.jpgふりかえり②.jpg水泳新記録.jpg

終業式などの機会には、それぞれからの話がとても重要です。その話で心が動くことが必要だと思います。校長先生からは、恵田っ子の運動会を中心にした行事でのがんばり、あいさつを大切にするようになったことなどを、恵田っ子の1学期の成長として子どもたちに伝え、ほめました。3・6年生は、代表の子どもが1学期の振り返りを発表しました。代表の子は、自分のこと、学年のことを振り返り、しっかりと伝えられました。自分もそうだな、友達はこんなことを考えていたんだなと、恵田っ子は心を動かしたことでしょう。たいへんよい1学期を終えられたことを夏休みのよりよい生活につなぎ、2学期のスタートがよりよいものになるとよいと思います。

今年も水泳で、恵田っ子新記録が出ました。1学期のがんばりとして、賞状が渡されました。それぞれの子が、その子らしさを大切にしながら、目に見えることも、目に見えないことも含めて成長したと思います。賞状も、一人一人に先生や友達がかけた言葉も、その子のがんばりや成長を認めるものとなったことでしょう。

しめくくり

|

お楽しみ会.jpg通学団会.jpg

1学期授業最終日、しめくくりの活動が行われていました。こどもたちの企画力や学級のまとまりを高める「おたのしみ会」が開かれていたり、1学期の授業のまとめをしていたり、夏休みの課題を確認したりしていました。今日は、子どもたちの安全を振り返る通学団会も行われました。登下校や家に帰ってからの生活の見直しの場です。通学路や登下校、帰宅後の生活の問題点を洗い出し、より安全なくらしを考えていくための会です。これも大切にしていきたいことです。しめくくりでは、区切りをつけ、次のことを考えていくことも重要です。あさってからの夏休み、子どもたちはどんな目標を持って臨むのでしょう。よい1学期のしめくくりから、よい夏休みへとつないでいきたいものです。

誇り

|

激励2.jpg激励1.jpg

代表であることに誇りをもつこと、そのことによって、気持ちが引き締まり、試合での動きが変わってきます。自分のために、仲間のために、そして、恵田小の代表であるという気持ちが大切です。今日の選手激励会は、応援という力で、選手たちの恵田小の代表であるという誇りを高めるための会であるといってよいと思います。小さい学校であることを誇りに、できるという気持ちを高め、最後まで全力で取り組んでいってくれたらよいと思います。「競え 打て 目指せ ナンバー ワン フレー フレー 恵田小」 

恵田っ子の力

|

部活激励・練習.jpg

4年生が明日の部活激励会の練習をしていました。少数精鋭の恵田っ子ソフト部、水泳部が夏の大会に臨みます。大きい学年の仲間入りをした4年生が部活激励会を運営します。6年生を中心としたチーム恵田っ子の活躍を期待し、精いっぱい激励します。ソフト部は7月22日(月)に、水泳部は7月29日(月)に大会に出場します。明日の部活激励会、全校みんなで精いっぱい大きな声を出し、激励したいと思います。

両面性

|

水泳指導.jpg水泳4年.jpg

プールに行ってみると、1年生の歓声と、記録にチャレンジする友達を精いっぱい応援する4年生の声が響いていました。今週は猛暑日となりましたが、学校での水泳指導はたいへん充実しました。水温・気温ともに高く、途中で体が冷えてしまって上がってしまう子もいなくて、しっかりと活動できました。雨にも降られず、続けて行うことができたことも水泳指導にとってはよいことでした。今週は、初めて25メートル泳ぐことができた、顔がつけられるようになった、余分な力が抜けたきれいなけのびができた、新記録が出た、など、うれしい知らせをいくつか聞くことができました。反面、常に熱中症などを心配しながら活動をしなければなりませんでした。扇風機はあるものの、教室は暑く、子供たちはその暑さに負けないように頑張らなければなりませんでした。暑さによるよさとたいへんなこと、その両面を味わうこととなった1週間でした。明日から3連休ですが、部活動やこども会の活動があります。子供たちの体調管理には十分気をつけて過ごしたいと思います。

下校後

|

こどもの家.jpg 

今日の午後の学区こどもの家の様子です。きのう、今日と個別懇談会があり、多くの子どもたちが利用しています。恵田学区は、家からこどもの家まで距離があるため、「かばん下校(学校から家に帰らずそのままこどもの家に行き利用する)」が認められています。通常は、家に一度帰ってからの利用が原則となっています。今日は、冷房のきいた部屋で、トランプや読書を楽しんだり、宿題をしたりする姿が見られました。また、体育室の方では、卓球、一輪車、ボール遊びをしていました。こどもの家にはたいへんお世話になっています。子供たちが下校後に過ごす場の一つとして、大切な、そして、なくてはならない場所となっています。

猛暑

|

連日、たいへん暑い日が続き、35度を超える猛暑日となっています。教室は扇風機がずっと回っています。このところ熱中症、猛暑に関するニュースがたくさんあります。恵田小では、今のところ暑さで体調を崩すという子はいないようですが、引き続き注意をしていきたいと思います。7月のがんばり目標は「水分をしっかりとろう」です。暑さに負けない体調管理が目標となっています。のどのかわきを感じてから水分補給するのでは遅く、運動など、活動を始める前に水分補給をすることがよいと言われます。また、いっぺんにたくさんの水分を補給するのではなく、こまめに少しずつした方がよいとも言われます。家庭、学校ともに十分注意していきたいと思います。

7月保健.jpg

今日から個別懇談会が始まっています。暑い中お越しいただき、保護者の皆様には本当にありがとうございます。PTA文化講習会の作品例もおいてあります。ぜひご覧ください。そして、多くの方にご参加いただければと思います。保健室に冷房を入れて控室としています。よろしければご利用ください。また、3~6年生は、硬筆習字の取り組みも掲示してあります。ぜひご覧ください。明日もよい懇談にしたいと思います。

文化講習会.jpg 

点検中

|

 校舎点検.jpg

高所作業車を使って、体育館の壁面上部の点検をしています。きのうから、校舎や体育館の点検を行っています。壁に点検器具を当てて転がしたり、たたいたりして、傷みがないかを調べているようです。耐震という点では、点検や工事はすでに終わっていますが、壁面のコンクリートや鉄筋の強度が落ちていないかは調べないといけないようです。この猛暑のなか、手作業で点検してくださっています。岡崎市内の小中学校はじめ、建築物を順に点検していくそうです。

7月読み聞かせ.jpg

今日は1学期最後の読み聞かせでした。ひと月に1回、子供たちが楽しみにしている時間です。読み聞かせによる本に対する興味が、子供たちの本への関心へとつながっていくとよいと思います。夏休みは本に親しむ時間がたくさんあります。子供たちはどんな本と出会うのでしょうか。

ひとまわり大きく

|

集会7月.jpg

東海地方でも梅雨明けとなり、夏本番となりました。朝から気温が高くなっています。今日は集会があり、校長先生から、「地域の方から、暑さによって子供たちはたくましく鍛えられていく部分がある、とお話を聞いたこと、皆で暑さを乗り切り、恵田っ子がさらに成長できるようにしていきたい」と話がありました。また、5年生の山の学習での素晴らしい姿、代表で市制記念日の式典に参加した6年生児童と市制記念日の式典の様子の紹介がありました。暑さの厳しい夏や寒さの厳しい冬、これらを越えると、子供たちがひとまわり成長したなと感じることがよくあります。がんばらせたい時期です。とはいうものの、熱中症が心配されます。体調管理に十分配慮し、学校でも家庭でも子供たちを鍛えていけるとよいと思います。ちょっとしたはたらきかけで、子供たちの活動への意欲を高め、取り組ませることで、子供たちがひとまわり大きくなることを期待しましょう。

ぴかぴかに

|

ワックス.jpg七夕かざり.jpg

 初めてワックスがけを行った1年生。一人一人手に雑巾を持ち、順番に床をみがきあげていきます。このごろ、掃除もとても上手になってきました。皆が協力してぴかぴかにしてくれることでしょう。各学年で今日ワックスがけを行います。山の学習の関係でお休みの5年生の教室は、4年生の子たちが張り切ってやってくれています。1学期分の汚れを落とし、きれいな教室に戻していきます。1年生とたんぽぽ学級には七夕飾りがあります。生活科や生活の授業で作った飾りをつけ、願い事が書かれています。恵田っ子らしく「いちりんしゃがうまくなりますように」という願い事もありました。きれいな教室に、子供たちの手作りの飾りが映えることでしょう。日曜日が七夕ですね。

体験を通して

|

炊飯.jpgミニファイヤー.jpg

5年生の山の学習2日目。テントサイトでの学習です。炊飯活動を中心に進みました。楽しい活動であると同時に、難しさを感じるとともに、ふだんの生活を見つめ直すよい機会となったことでしょう。夜は、ミニキャンプファイヤーを行いました。前日のキャンドルの火とは違う大きな火を囲み、楽しいひと時を過ごしました。今日午後帰ってきます。充実感いっぱいの表情の5年生に会えることでしょう。

思い出に残る学びの場に

|

山の学習1.jpg火舞い.jpg火文字.jpg

きのうから、5年生が「山の学習」に出かけています。夕刻からのキャンドルファイヤーに行ってきました。一緒に学習している岡崎聾学校5年生の保護者、恵田小5年生の保護者がたくさんお越しくださり、キャンドルファイヤーを盛り上げてくださいました。子供たちは皆元気で活動していました。今日は、午前中雨が少し降りました。午後からの天候はどうでしょうか。テントサイトでの炊飯活動があります。できれば雨が降らないとよいと思います。今日の夜にはミニキャンプファイヤーが計画されています。5年生の子供たちにとって多くの学びを得る場となるとともに、恵田小の友達同士、岡崎聾学校の友達との交流が深まり、思い出多き山の学習となることを期待しています。

表現力

|

図や言葉で表現.jpg 

2年生の算数の授業です。文章題を解くのに、図を使うとよいことを学ぶところです。4人の子が考え方を図とことばで表現しています。それぞれの子がしっかりと黒板にまとめています。教科書がかわって3年目になります。自分の考えを、図や言葉で表現し実際に説明するということばを重視した指導が、大切だと言われています。式を立てることができても、計算ができても、どうしてそうなるのかを説明するようにというと、思うようにできないことがあります。自分の考えをことばで説明していくことで、どう考えていったらよいかをはっきりとさせることができ、こうした活動を通して身についたことは、生きてはたらく力になっていきます。こういう学習が大切にされるようになっています。

新しい巣.jpg

職員室の廊下に巣をつくろうとしていたツバメが、室内でつくるのをあきらめ、体育館の通路の上の壁に新しい巣を月曜日に完成させました。金曜日には、まだ室内に入ろうとしていましたので、実質、土日の二日間で完成させたことになります。ツバメができあがった巣の中に入っています。留守に中を確認してみると巣の中は空っぽでした。今度はうまくヒナが育つとよいのですが……。

ととのえる

|

美化集会.jpg

7月に入り、1学期もあと二十日弱となりました。1学期のまとめの時期となります。区切りの時期になると、まとめが行われ、同時に、整理整頓:清掃もしっかりと行われます。お盆を迎える前の大掃除、正月を迎える前の大掃除、区切りのときには、まとめ、ととのえることはとても大切です。今日は、美化委員会が1学期のワックスがけと大掃除について集会で知らせてくれました。ワックスがけと清掃の日時を伝え、ビデオで清掃場所と清掃の仕方、清掃道具の使い方を教えてくれました。最後には、清掃に関するクイズを行いました。美化委員が立派な態度で、しっかりと伝えました。日々の清掃をしっかりと続けるとともに、大掃除での子どもたちのがんばりを期待します。よい整理整頓をして、1学期を終え、夏休みを迎えたいと思います。

月別 アーカイブ


過去のブログはこちら


Powered by Movable Type 4.13