順調です

|

ブドウ袋1.jpgブドウ袋2.jpg

学校のブドウが、どんどん育っています。新梢誘引(枝を止める)のときには、小さい粒が少しついていたのが、今日6年生が袋かけをしたときには、写真のようにとても大きくなっています。先日、房や粒の数を調整しました。今日の袋かけが終わり、棚に網をかけ、収穫の日、「ブドウ初狩り」を待ちます。毎年言っていただきますが、「6年生がとても上手」とのことです。今年は、443袋かけました。9月11日の「ブドウ初狩り」が楽しみです。今年から、初狩りをしたブドウを、敬老会でお招きするお年寄りにお出しします。これまでどおり、岡崎聾学校さんとの交流の一つとしても、ブドウをお届けする予定です。

目標をもって

|

 特色検定.jpg

恵田小学校には、学区の特性、小規模校であること、伝統をもとにした特色ある行事・活動があります。一輪車検定もそのうちの一つです。検定を行う週間に入り、それぞれの目標を定め、練習、検定に取り組んでいます。「先生、いまからやるから見ててね」「先生、合格したよ」「やったね、合格だね」「おしい。あと少しでできるよ」そんな子供たちや先生方の声が聞こえてきます。子供たちは目標をもって練習に自主的に取り組み、少しずつできることを増やしていきます。

この機会に

|

準備山学.jpg 

来週、5年生は山の学習を行います。初めて学校の仲間と寝食をともにします。もちろん、学校外での学習です。山の学習でしか学べないことがあります。日常生活よりも不便さを感じながらも、自然の近くで学習することは、魅力がたくさんあることでしょう。ふだんの学校生活では見ることのない友達のよさを知ることができるでしょう。自分自身のこともよく分かることでしょう。ふだんの生活の豊かさや便利さを感じることでしょう。教科の学習では学べない貴重な学びを得ることでしょう。準備も着々と進んでいます。もちろん、準備も貴重な学びの場となっています。

巣作り.jpg

順調に育っていた恵田のツバメですが、今週初め、巣の一部が壊され、中にいたひなが一羽もいなくなりました。どうも、外敵に襲われたようです。しばらくは、元の巣のあたりにいた親ツバメでしたが、きのうから新しい場所での巣作りを始めました。職員室廊下、家庭科室側の出入り口近くの壁です。必死に泥を運び巣にしようとしています。しかし、夕方には戸締りをしてしまうので、ここでの巣作りは無理です。どうするのでしょうか。ツバメは外敵に襲われないようにするために、外敵も嫌がる人間などがよく来る場所に巣をつくると言います。ツバメも知恵を絞り、外敵が来ることがめったにない新たな場所を考えだしましたが、夕方閉まってしまうことまでは分からなかったようです。

日々の授業を大切に

|

1年生活.jpg2年算数.jpg3年理科.jpgたんぽぽ 生活.jpg4年社会.jpg5年家庭科.jpg6年算数.jpg

学校参観2日目。授業風景、日常の一こまです。1年生は生活科で、七夕飾りを作っています。2年生は算数で、保護者の方に書いていただいたコメントシートを活用して筆算の学習を進めています。3年生は理科で、虫の写真をもとに虫の生態について学習しています。たんぽぽ学級は生活単元で、おいものなえをさしました。4年生は社会で、水道の水の流れを調べています。5年生は家庭科で、刺しゅう糸を使って縫っています。6年生は算数で、比例の問題を解いています。それぞれの学年が授業にしっかりと取り組んでいます。参観、ありがとうございました。

参観

|

ぶどう6年.jpg火つけ5年.jpg

今日、明日は学校参観日です。1学期は「水泳指導」の時間も見られるようにしています。今日は予定どおり水泳指導の場面を見ていただくことができました。明日の学校参観にも多くの保護者の皆さんに来ていただければよいなあと思っています。6年生は、雨で延期していたブドウの世話を行いました(先週実施予定でした)。ブドウの房の数、房についている粒の数を調整するというお世話です。どんどんブドウが大きくなってきています。次は袋がけを行う予定です。5年生は、山の学習を7月はじめに控え、火舞い練習を行いました。今日は、実際に火をつけて練習しました。棒の重さ、火の熱さを感じ、火のついた棒をまわすときの音を聞きながら、初めての火をつけての火舞いを行いました。先日見たときよりもずいぶん上手になってきていて、山の学習当日の演技が楽しみです。 

健康と食

|

児童保健委員会.jpg学校保健委員会.JPG 

健康と食、生活習慣と排便について考えることを中心に、今日は、学校保健委員会を開催しました。学校保健委員会は、児童、職員、保護者が、学校で健康について考えていく会です。PTA保健安全部の委員の皆さんの協力を得て、ご都合のつく保護者の皆さんにご出席いただき進めました。はじめに、児童保健委員会から「恵田っ子の生活」について、アンケート結果が発表されました。それに続いて、「おなか元気教室」と題して、ご講演をいただきました。子供たちにもたいへんわかりやすく、かつ、大人の方でもなるほどと思うことを教えていただきました。児童保健委員会の発表も堂々としていて、たいへんよいものでした。健康的な生活を送るため、生活習慣をととのえることは、食生活とともに重要なことです。そして、健康的な生活を送ることができているかを図るのが、排便だということです。排便の習慣をよりよく整えることを目標に、健康的な生活を送れるよう、子どもたちとともに考えていきたいと思います。

 給食試食会.jpg

 学校保健委員会に続いて、給食試食会を行いました。毎年、1年生の保護者の皆さんにはほとんど来ていただき、給食を試食するとともに、1年生の給食の様子を見ていただいています。また、PTA役員、保健安全委員の係の方には、全校児童の給食の様子を見ていただきました。こうした機会を通して、保護者の皆さんにも給食について考えていっていただければと思います。 

劇から学ぶ

|

観劇会.jpg 

観劇会を行いました。子どもたちの感性を高めるとともに、2学期に行う学芸会のお手本にするという目的で行っています。劇は、お話が語りかけてくる主題に、演じる方たち(演出者)の解釈が加えられ、伝えられます。何を強く伝えようと思うかによって、せりふの言い方、動きなども変わってきます。劇には、お話の本を読むこととは違うことが含まれます。学校での観劇は、年に一度ですが、貴重な機会です。楽器を楽器として、また、効果音を出すものとして使い方が工夫できること、お面をかぶることで役割を変更していくことなど、子どもたちが劇をするときに参考にできることも学ぶことができました。

小さい学校だから

|

恵田小のように小さい学校には、小さい学校の課題とよさがそれぞれあります。今日は、運動委員会が企画したレクリエーションを昼放課に行いました。お昼の放送で行うことを呼びかけ、1~6年生までの多くの児童が「こおりおに」を楽しみました。委員会の活動として実施できるということ、学年を超えた友達と活動できるよさがあります。きのうは、体育館でドッジボールが企画され、たくさんの恵田っ子が参加していました。全校児童94名、小さい学校のよさを生かした活動は、これからも大切にしていきたいと思います。 

運動委員企画.jpg

 今月29日に恵田学区で「岡崎野鳥の会・恵田地区特別探鳥会」が行われるそうです。昨年度、今の4年生が野鳥の会の方に来ていただき、やまびこ学習で、野鳥について学びました。恵田っ子といっしょに野鳥を探したことがきっかけとなり、今回恵田学区で探鳥会を開くことになったそうです。今日、その野鳥の会の方が、3回目の下見にいらっしゃっていました。お話をお聞きすると、たくさんの野鳥を見ることができた、学校の近くにも様々な種類の野鳥がいるとおっしゃっていました。そのほか、鳴き声や飛び方を見るとたいていは野鳥の種類が分かること、探鳥会を行うと、多くの人が見るので、下見をしたとき以上にたくさんの種類が見つかることなどをお話し下さいました。魅力のある場所として探鳥会を開いてくださることを、なんだか誇らしく感じました。

つばめ 大口.jpg

恵田小に巣をつくったツバメとそのヒナは、たいへん元気です。様子を見に行くと、ちょうど親鳥がかえってくるところで、親鳥は声を出しました。すると、ヒナは体をあげ、大きな口を開けました。親鳥は、人の姿を見て、巣には入りませんでしたが、ヒナが大口をあけた様子は写真に収めることができました。

育っています

|

ひな.jpgゆり.jpg

恵田小で今年も巣をつくったツバメ。昨年はヒナが育ちませんでしたが、今年は、7羽ぐらいでしょうか、ヒナがかえっています。少し頭を上げたところを撮ることができました。天井に近いところに巣ができているため、上から写真を撮ることができず残念です。先日は数羽のヒナと数個の卵だったのですが、今日は巣の中はヒナでいっぱいでした。他の生き物にじゃまされず順調に育っているようです。巣から頭を出して、親鳥に餌をねだるのももう少しだと思います。正門のユリの花が咲いています。背丈が高く、きれいで、たいへん華やかです。今年もたくさんの花をつけています。

本の世界へ

|

図書1.jpg図書2.jpg

図書委員会の集会を行いました。本の世界の楽しみ方として、今日は、「パネルシアター」で本を紹介しました。紹介した本は「十二支の話」です。パネルに動物を貼りながら話を進めました。「ね、うし、とら、う……」の順番について、そして、ねずみと猫が仲が悪い理由について、お話を通して伝えました。お話のおもしろさや楽しさに、パネルシアターという魅力ある紹介の仕方を加えることで、本の世界のよさをいっそう楽しく伝えることができました。パネルシアターでの本の紹介のあと、今年の課題図書の紹介を行いました。本好きの子にするには、本の世界の魅力へといざなうことが最も大切だといいます。よい図書集会となりました。

他とのかかわり

|

 ソフト部.JPG

土曜日にはソフト部が練習試合を行いました。練習は5月に入ってから、といっても5月終わりの運動会が終わってから本格的に始めました。少数精鋭の恵田小では、実戦練習を行うことが難しく、こうした練習試合の機会はたいへん貴重です。今月中に練習試合行う予定があると聞いています。貴重な経験を積み、力をつけていってくれるとよいと思います。部活動も、子供たちの自己実現の大切な場となります。多くの子を活躍させたい、真剣勝負をするなかで、それぞれの競技の特性に触れさせたい、友達とのかかわりを強めさせたい、様々な思いをもって、部活動を行っています。そのなかで、自分づくりをしていってくれたらと願っています。

学区バレー.JPG

日曜日は、学区ソフトミニバレー大会が行われました。たくさんの学区の方、学区に働く方々がチームを作り参加されました。恵田小レディースチームも参加しました。練習なし、ルールも知らないなかでした。奮闘しましたが、残念ながら3試合全敗。学区の皆さんと親睦を深められました。恵田学区がいっそうまとまりを強めるよい機会になりました。

横と縦

|

清掃1.jpg

 清掃2.jpg

恵田小では、学級の中での子供たちの「横」のつながりが自然に強くなります。学級の人数が9人~25人と少人数であることが、つながりを強くする要因です。学校で学び、活動する意義のうち大きなことの一つに「人とのかかわり」があります。恵田小では、恵田っ子により多くの人とかかわる機会をもたせたいと考えています。恵田小の「がんばり班」の活動、清掃がそれにあたります。「がんばり班」は、1~6年生がチームを作ります。そのがんばり班でレクリエーションの対抗種目を行います。先日の運動会の「全員リレー」はこのがんばり班によって行われました。清掃も多くは、いろいろな学年がいっしょに行います。そこでは、大きい学年の子が小さい学年の子に教える姿が見られます。大きい子と小さい子が仲良く活動する姿が見られます。こうした「縦」のつながりも重視しています。恵田っ子は、自分の学年だけでなく、他の学年のことも本当によく知っています。そして、先生たちも、自分の学年に限らず、他の学年の子のこともよく知っています。こうしたつながりやかかわりをこれからも大切にしていきたいと思います。行事などでは、保護者の皆さん、地域の皆さんとも深くかかわる機会があることも、たいへんありがたいことと思っています。 

コミュニケーション

|

1年英語.jpg 

英語活動を中心とした授業研究。今日は、全学年の英語DVDでの活動、1年生の授業を中心に行いました。英語DVD、英語活動の授業のそれぞれの意義を考えることができたと思います。英語DVDは、子供たちのなかに、生きた英語をためるはたらきがあります。よく「ことばのシャワーをあびる」といいますが、場面の状況が分かるようにしてたくさんのことばを聞くことは、会話をすることのもととなります。「わかる」ということにつながっていくのでしょう。そして、今日の英語の授業では、どんなときに使うのかが分かるようになった表現で、友達と簡単なコミュニケーション活動を行いました。友達と会話するというかかわりができることが、英語活動の授業のよさなのでしょう。単語や英語の表現を元気よく発声する姿と、少しずつコミュニケーションらしいかかわりができるようになっていた1年生のよい姿を見ることができました。

5年火舞い.jpg

5年生は山の学習を7月に控え、練習してきた火舞いをご指導いただく先生に見ていただきました。一人一人の技はよくできてきています。あとは、全体でそろえることや、火をつけるときにはトーチ棒が重くなることをふまえてスピードを出しすぎないようにしていくと、さらによい火舞いができると教えていただきました。7月の山の学習がさらに楽しみになってきました。

つばめ たまご.jpg

今日、子供たちが、ツバメの巣の下に卵の殻が落ちているのを見つけ、ヒナがかえったんじゃないかといっていました。確認をしてみると、確かに3羽ほどヒナになり、くちばしが見えました。また、巣の中には、まだかえっていない卵がいくつかあるのも確認できました。昨年は、卵を温めているころで、スズメに巣を荒らされましたが、今年は、卵がかえり、ヒナがうまれました。無事にあとの卵もかえり、ツバメが巣立ちの日を迎えられるといいと思います。

授業を核に

|

 授業4年理科.jpg

4年生が、理科の授業で、目をきらきらと輝かせ実験に取り組んでいました。学校生活のなかで、子供たちが過ごす時間が最も多いのが授業です。授業の中で子供たちが、「わかった」「できた」「すごい」「へえ」という達成感・充実感・感動・満足感、そして、発表したり、友達と関わったりするなかで所属感を感じられるようにすることが大切です。授業で、子供たちが生き生きと活動できるようにしていきたいと思います。そのため、一人一人を大切にした指導をしたいと思っています。子供たち一人一人が確実に活動できるように教具を用意したり、自分の課題を確かにもてるようにして追究できるようにしたりしています。4年生の子どもたちは、それぞれが空気の性質を明らかにしようと活動していました。 

授業5年音楽.jpg

 6月は1学期のうちでも最も落ち着いて授業に取り組めるときです。じっくりと授業を進め、確かな力をつけたいと考えています。5年生が集中してリコーダーの学習に取り組んでいます。基礎・基本を押さえながら、しっかりと演奏しています。こうした真剣な授業への取り組みが、子どもたちに確かな力をつけることにつながると思います。明日には、授業研究を行います。中心は1年生の英語活動です。3年生が国語、4年生が理科の授業研究を行い、DVDを視聴する英語活動は、全学級、指導してくださる先生に見ていただきます。よりよい授業づくりを進め、恵田っ子に力をつけていきたいと思います。

恵田っ子農園(畑)

|

キウイ受粉後.jpg

4年生が中心に行っているキウイ栽培。小さいキウイの実がなり始めています。今年は、どれぐらいできるのか楽しみです。学校近くの恵田っ子農園のキウイは、オス・メスの木があるので、人の手による受粉作業はほとんどいりません。しかし、学校南のキウイ畑は、メスの木しかないため、人の手による受粉作業が必要で、4年生が先日受粉作業をしました。どのようにキウイが育っていくのかを見守り、次は、少し摘果をし、実が大きく育つようにしていきます。

いも多種.jpg

 

 学校近くの恵田っ子農園(畑)では、今年、4種類を芋を育てています。6年生が中心となって栽培する「コンニャク芋」「自然薯」と、校務員さんが植えてくれた「ジャガイモ」と「サトイモ」です。自然薯はつるを伸ばし、ジャガイモは葉が茂り、茎も伸びました。サトイモは芽が出て少しずつ大きくなっていきます。コンニャク芋は、もう少しで芽が出ることでしょう。どの種類がどれぐらい収穫できるか楽しみです。 

ほけんだより5

|

ほけんだより4

|

ほけんだより3

|

ほけんだより2

|

ほけんだより1

|

一人一人を大切に

|

今朝の月曜集会では、校長先生が、『なんだかかなしい』という本の内容の一部を紹介しながら、お話をされました。内容は、いじめについてが中心です。ほんのちょっとのことでも、人は悲しい気持ちになることがあります。そのほんのちょっとのことでも、いじめになってしまうことがあります。人の気持ちというのは見えないけれども、確かにあります。その気持ちには、「うれしい」「たのしい」「悲しい」「悔しい」など様々なものがあります。悪口などは、「悲しい」気持ちをたくさんにしてしまいます。自分の気持ち、友達の気持ちをよく考えていきたい。こういう話をしました。恵田っ子は、真剣に話を聞きました。

集会1.jpg

恵田小では、学期に2回程度、生活アンケートとして、学校生活で困っていることや悲しい思いをしていることがないかなどを恵田っ子に聞いています。1学期も半分を過ぎ、先週、一回目のアンケートを取りました。そして、各学級では、各担任の先生がいじめについて考えるよう指導し、今日、集会で校長先生が話をされました。職員の情報交換なども行いました。恵田っ子一人一人を大切にしたい、その気持ちを恵田っ子のなかでもっと大きいものとし、職員一人一人もしっかりとその気持ちを強くし、進んでいきたいと思います。

収穫を楽しみに

|

つるさし.jpg

収穫の秋ということばがあるように、恵田小学校では秋にたくさんの実りを迎えます。11月の収穫感謝祭を中心として、収穫に感謝し、収穫を喜び、収穫したものをいただきます。今日は、1・2年生がサツマイモのつるをさしました。学年の栽培活動の一つです。少しですが、ナスやトマトなどの野菜の苗も植えました。秋には、サツマイモがたくさんできることでしょう。そして、学級ごとに焼き芋をしたり、岡聾さんとの交流で一緒に食べたり、調理をしたりすることでしょう。秋が楽しみです。

ササユリ開花.jpg

先日、地域の方にいただいた玄関のササユリが開花し、いい香りがします。こじんまりとした恵田小の玄関ですが、ササユリが開花し、少し華やかになりました。

備える

|

心肺蘇生1.jpg

災害や事故への対応は、学校ではとても大切なことです。学校は安全な場所でなくてはなならず、子どもの命は最も大切にしなければなりません。だからこそ、災害や事故が起きないようにすることが最も重要です。しかし、今日行った心肺蘇生法・AED使用法の講習会は、いざというときに子どもの命を守るためのものです。この講習が役立つことがあってはならないのですが、水の事故、そして、心肺停止となるような事故は、全国的に見て「0」ではありません。そのため、備えとして講習が必要なのです。

心肺蘇生3.jpg

今日は、夏休みにプール開放をお手伝いいただく3年生の保護者の皆さん、PTA保健・安全委員の皆さんに来ていただき講習しました。恵田小職員も一緒にやりました。プールで事故があったことを想定して、協力して行ったり、心臓マッサージ・人工呼吸・AEDをいっしょに行ったりする練習をしました。「備えあれば憂いなし」、こうした講習を丁寧にきちんとやればやるほど、事故は起きないものです。参加していただいた皆さんにはとても熱心に取り組んでいただきました。

 心肺蘇生2.jpg

心肺蘇生法は、どうしたらよいのかを知り、やり方を経験していることが最も大切です。そのことによって、危機に直面したときに、行動することにつながります。講習どおりにできなくてもよいそうです。行動に移すことが大切で、そのための勇気と少しの自信を、今日の講習を通していただきました。

よい環境に

|

掲示 保健室.jpg掲示 絵.jpg

6月に入り、保健室前の廊下の掲示がかわりました。6月のがんばり目標が示され、「やさい」の掲示がされています。5月には、食生活について、掲示が工夫されていました。掲示がかわることによって、子どもたちが足を止め、内容に興味や関心を高めることにつながります。野菜の写真をめくると、その下には、野菜の名前、栄養素の説明などが書かれています。こんな工夫も子どもたちは大好きです。校長室・会議室の廊下の絵の掲示もかえました。絵を描く会のときの作品にしました。環境がかわることは、子どもたちによい刺激となります。「毎日」「少しずつ」かえることが理想です。簡単で、ちょっとしたことでよいので、学校環境、教室環境をよりよくしていけるとよいと思います。

1学期・夏休み 主な予定

|

4月の行事

 5 (金) 入学式準備 9:00 中学校入学式
 8 (月) 小学校入学式 始業式
 9 (火) 弁当持ち 身体測定
10 (水) 給食開始 眼科検診 全校学級写真 児童委員会
11 (木) 通学団会 耳鼻科検診
12 (金) 退任式午後 ぎょう虫検査123年
13 (土) PTA全委員会
15 (月) 全校集会 家庭訪問
16 (火) 心電図検査 1・4年
17 (水) 避難訓練 家庭訪問
18 (木) 1年給食開始 歯科検診 家庭訪問"
19 (金) 内科検診
20 (土) 授業業参観 学級懇談会 PTA社教総会 引き渡し訓練 学区歓送迎会
22 (月) 授業参観代休日
23 (火) 読み聞かせ
24 (水) 全国学力調査 代表委員会
25 (木) 尿検査 体力テスト
26 (金) 体力テスト予備日
28 (日) こどもまつり   
29 (月) 昭和の日 
 

 5月の行事

  1 (水) 絵を描く会 児童委員会 
  2 (木) がんばりタイム(全校リレー)
  3 (金) 憲法記念日
  4 (土) みどりの日
  5 (日) こどもの日
  6 (月) 振替休日
  7 (火) 不審者対応訓練 読み聞かせ
  8 (水) 尿検査予備日
  9 (木) 運動会練習開始
11 (土) PTA環境整備作業
15 (水) 代表委員会 代かき(5年)
16 (木)  学校評議員会 スクールガード打ち合わせ会
18 (土) 中学校総体
20 (月) 中学総体代休日 
21 (火) 交通教室3年生
22 (水) 尿検査二次 田植え 児童委員会
23 (木) 田植え予備日 学校安全広域ネットワーク訓練
25 (土) 運動会 
27 (月) 運動会代休日
29 (水) 尿検査二次予備日 代表委員会 

6月の行事

  3 (月) 児童集会プール開き(運動委員)心肺蘇生講習会
  4 (火) 読み聞かせ
  5 (水) 児童委員会
  6 (木) 観劇会 
12 (水) 児童委員会
17 (月) 児童集会(図書委員)
19 (水) 児童委員会
21 (金) 学校保健委員会 給食試食会
24 (月) 学校参観日 がんばりタイム1   一輪車検定~28日"
25 (火) 学校参観日
26 (水) 代表委員会
 

7月の行事

 1 (月) 児童集会(美化委員) 市制記念日
 2 (火) 山の学習
 3 (水) 山の学習
 4 (木) 山の学習
 5 (金) 5年生代休日
 9 (火) 読み聞かせ 
10 (水) 個別懇談会
11 (木) 個別懇談会
15 (月) 海の日
17 (水) 部活激励会 委員会なし
18 (木) 通学団会 大掃除 給食終了
19 (金) 終業式
22 (月) 市球技大会
23 (火) 市球技大会
25 (木) 市球技大会
29 (月) 市水泳大会
30 (火) 市水泳大会予備日
31 (水) プール開放

8月の行事

 1 (木) プール開放
 2 (金) プール開放
 5 (月) 全校出校日
 6 (火) プール開放
 7 (水) 芸術観賞会(6年)
 8 (木) プール開放
10 (土) 会議・行事を行わない~18日
22 (木) 英語スピーチフェスティバル
26 (月) 会議・行事を控える週間~31日

梅雨の合間に

|

初泳ぎ.jpg

 梅雨に入っていますが、今週は今のところ雨は降っていません。昨日プール開きの集会を終えました。今日は、気温、水温も上がったので、予定していた5年生が水泳指導を行うことができました。水泳部の子たちは、すでに水に入っていますが、今日初めて恵田小のプールに入った子もいます。安全に十分気をつけ、基本的な技能を中心に練習しました。来週には、多くの学年が水泳の授業を行う予定です。

たまご.jpg

やっと恵田小にも、モンシロチョウが卵をうみにやってきました。3年生の育てているキャベツに卵がうみつけられました。教室では、アゲハチョウの幼虫を育て観察しています。これからはモンシロチョウの観察も始まります。よく見ないと分からない小さな点にしか見えない卵が、いつ幼虫になり、そして、さなぎになり、ついにチョウとなって羽ばたくにはどれくらいかかるのでしょうか。興味津々です。

安全に、楽しく学習

|

プール開き 集会.jpgプール開き 劇.jpg

プール開きの集会を行いました。学校での水泳の授業が始まります。水泳は、子どもたちの大きな楽しみの一つです。充実した指導となるようにしていきたいと思います。プール開きの集会で、校長先生が、「事故がないように、安全に、楽しく水泳をやりましょう」とお話しされました。水泳はとても楽しい反面、水の事故は命にかかわります。それだけに、子どもたち、そして、先生たち一人一人が安全に十分気をつけることを意識している必要があります。どんな活動にも言えますが、楽しさは、安全が当たり前にあって成り立ちます。集会では、運動委員の子たちが、劇を通して、気をつけていくとよいことを全校に示しました。初めての1年生にも分かりやすい、よい伝え方でした。自ら安全に十分に気をつけるとともに、他の子の安全にも関心をもち、充実した楽しい水泳指導になるとよいと思います。

月別 アーカイブ


過去のブログはこちら


Powered by Movable Type 4.13