引き継ぐ

|

ぶどう6年1.jpg

恵田学区、駒立町はブドウ栽培、ブドウ狩りで有名です。地域のものづくりを学ぶことを目的に、6年生が「やまびこタイム」でブドウ栽培を行います。今日は、新梢誘引(しんしょうゆういん)を行いました。新しく伸びた枝を日当たりを考えながら棚に止めていきます。この作業が、ブドウの甘さに影響するそうです。ブドウ狩りをする際、よく日の当るところのブドウが甘くておいしいよと聞きます。枝を折らないように、上手にとめていきます。来てくださった地域の方も、今年もうまく誘引ができたとお話しいただきました。恵田小での初めてのブドウの収穫は昭和61年で、昭和60年12月に、PTA役員の苗木の提供と奉仕活動によってブドウ園がスタートしたということです。伝統ある恵田小学校のブドウ栽培が、今年も6年生に引き継がれ、地域の方の支えのもと進んでいきます。

育て、学ぶ

|

ささゆり.jpg

恵田小学校の特色ある栽培活動、ブドウ・キウイ栽培が進んでいきます。6年生は今日、駒立のブドウ栽培について、地域の方に来ていただき教えていただきました。その際、地域の方が今育てている「ササユリ」を持ってきてくださいました。学校の玄関においていただきました。明日は、6年生が、ブドウの新梢誘引(しんしょうゆういん)を、ブドウ栽培を教えてくださる地域の方(本校児童のお父さん)といっしょに行います。キウイは今、花を咲かせています。現在は、オスの木とメスの木が離れたところにあるため、オスの花を摘み、メスの花に受粉する作業が必要となります。4年生が行います。こうした活動を通して、栽培活動を学ぶとともに、地域のものづくり、食について学んでいくのです。

どんな活動が......

|

代表委員会.jpg

代表委員会は、4・5・6年生の学級代表と委員会の委員長による会です。恵田小学校の児童の推進力となる委員会です。当番活動を決めたり、各委員会活動の様子を報告したりしています。今週は、代表委員会が中心となり、「緑の募金」を行っています。これから代表委員会では、どのような恵田小学校にしていきたいか、どんな活動をしていったらよいのかを話し合い、進めていきます。校長先生から、「もっと元気な恵田小学校にしたい。あいさつを大切にできるようにしたい」と集会で話がありました。子どもたちは恵田小学校へどのような願いを持っているのでしょうか。代表委員会がどのような活動をしていくか楽しみです。2学期の終わりに行う学校評議員会では、代表委員会が「学校をよりよくするための意見や考え」を提案します。それを、校長先生と学校評議員さんが一緒に聞き、子どもたちの意見や考えを検討し、学校づくりの参考にしていきます。代表委員会の活動が充実していくこと、それは、恵田小学校がよりよい学校になることにつながるのです。

一つ一つ

|

和裁教室.JPG

5年生が家庭科の授業で「和裁教室」を開いてもらい、和裁の基本について専門の方に学びました。いろいろな方に学校の授業や行事にかかわっていただくのは、とてもよいことです。先日の運動会も、多くの方にかかわっていただ充実しました。今日の和裁教室も、ふだんと違う人とのかかわりによって、子どもたちは、学ぶことも多かったことでしょう。

運動会が終わり、もうすぐ6月に入ります。6月は、じっくりと学校で行う諸活動に取り組むことができるときです。とはいうものの、運動会でエネルギーをいっぱい使ったあとです。小さな目標を立て、少しずつ諸活動を進めていくとよいと思います。体調を整え、気持ちも新たにしていけるようにしたいと思います。

恵田っていいでしょ!

|

にんじゃ.JPGピラミッド.JPG運動会 一輪車.jpg

恵田学区でよかった。学校、保護者、地域が一体となって行われた今日の運動会を通して、改めて感じました。子どもたちの競技に取り組む真剣な顔が見られ、笑顔もはじけました。保護者の方、地域の方もたくさん参加くださり、本当に温かい雰囲気のなか進みました。「恵田っていいでしょ。ねえ、校長先生」こう言ってくださった方がいたそうです。一体感、温かさがあり、そして、学区の特色を生かした運動会、大成功でした。

よき一日に

|

運動会のめあて.jpg運動場1.jpg運動場2.jpg

明日の運動会が、恵田っ子にとって、恵田小・恵田学区にとってよきものとなることを願っています。恵田っ子が楽しみにしています。1年生は、めあてを決め、初めての運動会を充実したものにしようとはりきっています。天候も大丈夫のようです。今日の午前中には、暁会の皆さんが来てくださり、杉門ができあがりました。午後からは、学校で準備をしました。準備万端整いました。「気持ち」よし、「準備」よし、「天候」よし。あとは、明日を待つばかりです。運動会の一日、よき日となるようご協力をお願いします。

整える

|

運動会準備.JPG作業.jpg

運動会を2日後に控え、準備が着々と進んでいます。子どもたちの運動会での演技もできあがってきています。当日の子どもたちの活躍が楽しみです。そして、学区の運動会として、保護者・地域の方とのふれあいも楽しみです。週間予報では、土曜日の天候は「晴れ」で、よい天候で行えることと思います。運動場には看板をとりつけ、テントを張り、机・いすを並べました。明日、その他の準備をして当日を迎えます。今日は、市教育委員会の作業班の方に来ていただき、斜面の草刈りなどをしていただきました。斜面で危険が伴いうまくできないところをきれいにやっていただきました。校舎南の方、たいへんきれいになりました。準備がととのってきています。たくさんの皆さんにお越しいただけることを楽しみにしています。

学校・保護者・地域

|

こんにゃく芋植え.jpg3年交通教室.jpg田植え2.JPG田植え1.JPG

恵田小学校は、恵田学区の特色を生かして様々な活動を行っています。その特色は、恵田学区の豊かな自然ももちろんですが、人のつながり、協力体制も大きな特色の一つです。きのうは、朝、こんにゃくいもを6年生が植えました。地域の方に教えていただき活動しました。3年生は南公園に出かけ、交通安全教室を行いました。自転車の乗り方を中心に学びました。3年生の保護者の方に多数来ていただき、親子で安全について学びました。今日の田植えは、5年生が大活躍でした。田植え「はじめの会」は、5年生が司会をして進めました。校長先生、PTA会長さん、学区社教委員長さんからお話をいただき、田植えについての学習は、毎年教えていただいている地域の方にしていただきました。学校評議員さん、総代会長さん、花園の総代さん、代かきを指導していただいた地域の方、PTA役員、多数の保護者の皆さんに来ていただきました。たくさんの保護者の皆さんにお手伝いいただき、本当にありがたく思いました。昨年まで見学していた1年生も今年から田植えをしました。優しく声をかけ、やり方を教える5年生の頼もしい姿、5年生のお兄さんお姉さんと楽しそうに活動する1年生の姿が見られました。全校児童が田植えをやりました。秋には、稲刈りも全校で行います。恵田っ子と恵田学区で進める米作りが本格的にスタートしました。

11月の収穫感謝祭では、こんにゃくいもを使ってのこんにゃく作り、収穫する米(もち米)を使っての餅つきが行われ、学校、保護者、学区皆で収穫を喜び、感謝します。他に誇ることができる、恵田学区の自然を生かした、そして、保護者・学区の協力体制を生かした価値ある活動が展開していきます。

充実の5月

|

代かき1.jpg代かき2.jpgSGB紹介.jpg集会あいさつ.jpg

5月は、恵田小学校にとって、たいへん充実した時期です。先週は、5年生が恵田っ子農園の田んぼで代かきをしました。今週水曜日は田植えがあります。その準備が万端整いました。多くの保護者の皆さんにも見ていただいたり、お手伝いをいただいたりする予定です。今週も天候がよさそうで、明日の3年生の交通安全教室、水曜日の田植え、土曜日の運動会も予定どおり行えそうです。

先週、子どもたちの安全を守るために支援してくださっている、スクールガードボランティアの皆さんと打ち合わせ会を行いました。「できるときにできるだけ見守りを」を合言葉に、お力おお貸しいただいています。見守りの皆さんのおかげで、昨年も登下校中の交通事故や不審者に出会ったりすることがありませんでした。今年度も多くの方に見守りいただきます。また、学校評議員会も行いました。学校評議員の皆さんからは、子どもたちが安全に学校生活を送れるように、学校がよりいっそうの楽しくなるように、子どもたちがもっと元気よくあいさつできるようにしていってほしいと話がありました。今日の集会では、校長先生が、この土日に行われた総合体育大会での岩津中学校さんの生徒のはつらつとした姿を、写真で紹介してくださり、あわせて、あいさつについてお話し下さいました。そのなかで、あいさつをするときには、相手の名前を言いながらあいさつするととてもよいと伝えると、「〇〇先生、こんにちは」というあいさつが早速聞こえました。恵田っ子の素直なとてもよいところです。こうした、温かい気持ちのこもったあいさつがどんどん広がっていくと、恵田小学校がもっともっとよい学校になっていくことと思います。

着々と

|

全校練習1.jpg1・2・3年夢おどる.jpg4・5・6年夢おどる.jpg

運動会の練習がどんどん進んでいます。1時間目には開・閉会式の練習、2時間目には全校演技の練習をしました。全校演技は、1~3年のダンス、全校の「夢おどる」、4~6年の組立体操を一連の流れの中で行います。とかく例年どおりとこれまでと同じことをやりがちですが、恵田小は今年はかえました。初めての試みです。子どもたちとともに試行錯誤しながらよりよい演技を求めて進めています。運動会まであと10日ほどになりました。プログラムを、保護者の皆さんにはお子さんを通して、学区の方には回覧板を通してお配りします。当日多くの方にお越しいただきたいと思っています。

小さい学校、少数を生かして

|

プール準備.jpgキャッチボール.jpg

プールの水抜きを始め、水泳部は、プールをきれいにしています。プールの中だけでなく、プールサイドもきれいにしています。昨日から始まりましたが、今日、プールサイドはもうずいぶんきれいになっています。プールの中も水が全部抜けると、さらにきれいにできることでしょう。こうした水泳部の子たちのがんばりがあって、全校でプールに入ることができます。今年の水泳部の子たちの初泳ぎも楽しみです。ソフト部も5月中に行う練習試合に向けて、練習に力を入れています。本校では、児童数の減少に伴い、部活動の運営も厳しくなってきますが、少数である分、指導の機会や活動量が増えるというメリットもあります。昨年は、恵田小ソフト部を母体とした恵田学区子ども会ソフトボールチームが岡崎市で優勝しています。小さい学校であること、人数が少ないことをハンディと思う必要はないと思います。水泳部の子もソフト部の子も存分に活動し、力をつけていってほしいと思っています。

聞くことから

|

集会5月.jpgALT.jpg 

今年度最初の集会を行いました。校長先生からは、恵田小学校の大切なものというお話がありました。恵田小の94名の児童、16名の職員、そして、昨日環境整備をしてくださった方をはじめとした保護者の皆さん、そして、地域の皆さんが宝物であるとおっしゃいました。恵田っ子が、自分と友達、一人一人を大切にし、まずは、運動会で精いっぱいの姿を見せていこうと話されました。また、今日から始まった英語の授業の先生、ALT(英語を教えてくださる外国人の先生)さん、ST(英語が得意で学習を手伝ってくださる先生)さんを紹介してくださいました。楽しく活発に英語の授業に取り組む恵田っ子の姿が見られました。英語を身につけるには、まずは、たくさんの英語を聞くこと、そして、聞けたらまね、たがいに話す場面を設定することが必要です。その場の状況が分かれば、聞くだけでも十分英語の力がついていきます。会話をする基礎の力が身につきます。毎日の英語DVDの視聴と、定期的に行うALT・STさんとの英語の授業によって、英語に慣れ親しみ力をつけていきます。

環境整備

|

新アスファルト.jpgみかん.jpg

明日はPTAの奉仕作業(環境整備)を予定しています。弱い雨が降りそうだということですが、何とか実施できるとよいと考えています。体育館を直していただいたことにあわせ、体育館前の土の部分を舗装していただきました。給食室横も一部アスファルトにしていただきました。給食室横は、雨水のマスがあるのですが、車が乗って何度も割れています。そこで、花を置き、木で簡単な策を作りました。よりよい学校環境となるようにしていきたいと思います。昨年度末、6年生(現中1)の子二人に手伝ってもらい植えたミカンの木が育っています。向かって左のミカンの木は、小さいながら、蕾をたくさんつけています。

明日は天候が心配です。奉仕作業にご参加いただく予定の方には、明日のことについて、お手紙をお配りします。よろしくお願いします。以下に同様の文書を載せます。 

第1回奉仕作業(環境整備)について(依頼)
 
新緑の候,皆様にはますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
先日,恵田小学校の奉仕作業(環境整備)のご案内をさし上げました。しかし,予定日の明日の予報は「午前中,弱雨」となっています。現在の状況では,明日は,弱雨(1ミリ)で作業ができる可能性もあります。先日のご案内の通り,少々の雨であるのならば実施したいと考えています。しかし,実際には明日の朝の状況を待っての判断となります。今回は,午前7時には「実施する」「実施しない」にかかわらず学校情報メールとホームページで,実施の有無についてお知らせします
 弱雨の中での作業の可能性があることをふまえ,以下の点についてご配意いただければと思います。
○弱い雨が降っているが実施の連絡があった場合
雨への対策をし,作業に参加していただく。
※雨の状況によって,作業を早めに切り上げる可能性があります。
→雨の状況から,各保護者の方で,体調なども考慮し,作業に参加するかをご判断いただき,無理であると考えられれば,ご欠席ください。
※11月に行う第2回「奉仕作業(環境整備)」にご都合がつくようであればご参加ください。11月の作業に出られないということになっても大丈夫です。 
 また,今後の天候の変化によって,作業を行うことが難しい状況になることも考えられます。
○土曜日が中止になり,予備日,日曜日になった場合
ご予定が合えば,ご参加ください。
都合がつかない場合はご欠席ください。11月の作業にご都合がつくようであればご参加ください。日時の変更によって,11月の作業に出られないということになっても大丈夫です。
   
 作業日前日での連絡となります。3・6年生の保護者の皆様を中心にご参加いただく予定です。参加予定の方同士情報交換をお願いします。

初夏の趣

|

運動会練習.jpg菩提樹の世話.jpg

朝は肌寒く、気温が上がらなかった5月初旬でしたが、やっと気温も上がり、初夏の陽気を思わせるような暑さとなりました。学校では、運動会の練習を今日から始めました。今日は、全校で準備体操、1~3年、4~6年それぞれで、運動会の演技で一緒に踊るダンスの練習をしました。早速暑い中での練習となりました。暁会の皆さんを中心とした地域の方が来校され、運動場にある菩提樹の世話をされていかれました。4月中はほとんどは芽が出ていなかった菩提樹ですが、今はたくさん葉っぱが出ています。

自らのイメージを音に......

|

 音楽リコーダー.JPG

それぞれの楽器にはそれぞれの音色、特色があります。小学校の音楽の時間に扱うリコーダーは、一つの音しか出せないので、メロディーを演奏することが中心となり、穴の押さえ方によって音程をかえていきます。こうした楽器の特性を踏まえ、自らが表そうとするイメージを、リコーダーを通して表現していくことになります。表現力と技能とが関連しながらその演奏力が高まっていきます。学校では、友達と、聴き、聴かせる場面があることを生かして指導していきます。今日は、3年生で研究授業を行いました。「ラ」と「シ」の2音を使って演奏しました。「どう表したいか」イメージをもつこと、そのためにはどう奏でたらよいのかを考えながら授業が進められました。互いの演奏を聴きあいながら進めるなかで、子どもたちはイメージを高め、よい演奏にしようと、身につけた技能を生かして演奏しました。

自らを守る

|

不審者対応訓練.jpg大声測定.jpg

「万が一」が「万が一」でなくなり、結構心配になってきた昨今、自らの安全を自らが守ることが求められています。今日行った「不審者対応防犯教室」もその取組の一つです。実際には、そのときの判断力と適切な行動を行う実践力が大切ですが、そのためには、正しい知識や、望ましい行動を実際に行ったことがあるという経験が必要です。今日の防犯教室はその意味合いが強いものです。防犯教室の最後には、どれだけ大きな声を出せるかをためしました。各学年から2名の子どもが代表で行いました。大きな声を出すことの意義を理解し、大きな声を出そうと取り組んだことに大いに価値があります。最後は子どもたち自身にかかっています。

思いや感情が表れる

|

絵1年.jpg絵2年.jpg絵3年.jpg絵4年.jpg絵5年.jpg絵6年.jpg絵たんぽぽ.jpg

絵を描く会をきのう行いました。1年生は、はみがきをしている顔、2年生はタケノコ、3年生は消防自動車、4年生は木々、5年生は窓から見た風景、6年生はお気に入りの場所、たんぽぽ学級はザリガニを描きました。絵には、その対象を見つめる子どもの思いや感情が表れます。気に入ったところ、描きたいと思ったところが描き込まれます。その描きたいと思うこと、いいなあ、表したいという思いを大切にしていきたいと思います。対象をよく見て、線、形、色で描写する絵は、描くことを通して、子ども自身が個々の見方や感じ方を見つめることで、感情が豊かになることにつながります。絵の展示は、運動会のときに体育館で行います。

月別 アーカイブ


過去のブログはこちら


Powered by Movable Type 4.13