終業式

|

校長話.JPG 

1学期終業式で、校長からは、「家族」「命」「思いやること」を大切にするとともに、それらについて考えていってほしいと話がありました。夏休みだからこそ「家族」の一員としてどう過ごすかを考えていくことが大切です。そして、自らの命を大切にする生活を送り、他を思いやる気持ちについて考えていってほしいと伝えました。一人一人の児童が真剣に話を聞く様子が見られました。ゆとりある生活を送るとともに、充実した生活を送っていってほしいと思います。ことば3年.JPG

 ことば6年.JPG

1学期は、3・6年生の代表が、「学期を振り返って」を発表しました。3年生の代表からは、運動会のリズム体操の思い出、交通安全教室で学んだことが出されました。6年生からは、運動会と6年生として自覚ある行動を実践していること、これからもがんばっていきたいという決意が述べられました。二人の代表児童の態度、発表の内容はたいへん立派でした。聞いている児童も引き込まれていました。終業式のあと、二人の代表児童に、「とても内容がよかったね。よい発表の態度だったね」と声をかける先生たちの姿も見られました。これからも、一人一人のよさを認めあえる児童、子供たちのがんばりや成長が大切にされる学校であってほしいと思います。

通学団会

|

  通学団会1.JPG

通学団会を行いました。1学期の登下校の安全について考えていく会です。それぞれの通学団の課題を考えていきました。恵田学区の特徴として、登下校は1列で歩行します。安全のため、1列歩行が守れているか、集合時刻や集合場所が守れているかなどを確認しました。また、町ごとの行事などを聞きました。よりよい夏休みのくらしができるように考えました。

通学団会2.JPG

学期の締めくくり

|

 着衣泳.JPG 

夏休みが近づき、1学期はもうすぐ終了します。夏休みを迎える締めくくりの時期に行うこととして、今日は、選手激励会を行いました。4年生が主催で行いました。6年生を中心に、大会に出場する恵田っ子の激励をしました。選手入場、キャプテンの決意発表、激励の言葉、応援、校長あいさつ、選手退場という流れで進みました。全校児童が心を込めて応援し、激励された6年生、5年生の態度も堂々とし、とても立派でした。

着衣泳 .JPG

1学期の締めくくり、水泳の授業のまとめとして、6年生が今日は着衣泳を行いました。服を着てプールに入り、ふだん水着で泳ぐのとは違い、重さと手足の動かしにくさを感じたことと思います。いざというとき、この体験をしているかしないかは大きな違いです。着衣を使って浮きやすくすることもできますし、6年生が持ってきていたペットボトルでも大きな浮力を得られます。こうした実体験は必要ですが、実際の場面で使うような事態になってはいけません。まずは、安全に十分気をつけて、こうしたことが使われないようにすることが大切です。夏休みを迎えます。交通事故、水の事故がないように、安全に、有意義な夏休みを迎えてほしいと思います。明日も学期の締めくくりとして、通学団会が行われます。

栽培から学ぶ

|

 たんぽぽ野菜.JPG 

学校の畑では、多くの作物が実りを迎え、たんぽぽ学級のトマトやオクラはたくさんなっています。今日は、たんぽぽ学級は調理実習をし、オクラをゆでました。家庭科の勉強とともに、野菜の育て方、収穫などを学ぶためのものです。教科の授業ですが、できることを増やしたり、生活に役立ったりすることを学びます。

3年生の育てているひまわりも花を咲かせました。ヒマワリの成長を学ぶために育てているものです。学校北の地域の方が育てている生涯学習農園でも、ヒマワリがたくさん咲いています。栽培から学ぶことはたくさんあります。いよいよ夏本番。今日梅雨が明けたと知らせがありました。夏が似合う植物がどんどん育っています。

竹素材を生かして

|

 おかざきっ子展3年.JPG

竹を素材にして、おかざきっ子展の作品作りが進んでいます。今日は、3年生が作品を作っていました。半分に割った竹に色をつけ、竹の丸みを生かして作品を作っていくようです。みんな熱中して取り組んでいました。恵田っ子の作品作りのための竹は、地域の方にお願いをしました。「竹をいただいていいですか」と尋ねると、「どんどん切っていいよ」と言っていただき、太いのから細いものまで、多くの竹をいただきました。竹が周りにたくさんあること、手に入りやすいことを生かして、恵田っ子の作品作りが進んでいます。

3年2.JPG

個別懇談会

|

個別懇談会を今日から行っています。明日までです。お子さんの学校での様子をお伝えし、お子さんのご家庭での様子をお聞きします。短い時間ですが、よりよい懇談が進められています。明日の予定の方もよろしくお願いします。今日は、雨が激しく降ったりやんだりと、梅雨終盤の安定しない天候でした。幸い、子どもたちの下校のころには小ぶりになりました。足元が悪い中、個別懇談会にお越しくださり、ありがとうございました。今日は授業中、廊下を沢ガニが歩いていました。これも天候のせいでしょうか。初めての出来事でした。写真に収められず残念でした。

恵田っ子 第15号

|

研究発表二次案内

|

 案内P1.JPG案内P2.JPG案内P3.JPG案内P4.JPG

自分の命を守る

|

 全体会.JPG

PTA安全委員会が主催し、「交通安全教室」が行われました。体育館に全校が集まってはじめの会を行い、そのあと、1~3年生は体育館で、4~6年生は運動場で、それぞれ自分の命を守るため、交通安全について学びました。

 1~3年.JPG

1~3年生は、安全な歩行、横断について学びました。まず、交通安全のビデオを見ました。その後、PTA安全委員さんたちが講師となり、正しい歩き方、横断の仕方を楽しく、分かりやすく教えてくださいました。そして、子どもたちが実際に体育館に作ったコースを歩きました。

4~6年.JPG

4~6年生は、自転車の乗り方です。岡崎警察署の方を講師にお招きし、ふだんあまり学ぶことがない正しい自転車の乗り方を教えていただきました。安全なスタートの仕方、信号の渡り方、横断歩道の渡り方、呼び鈴の活用、自転車点検など、とても丁寧に教えていただきました。

交通安全は、自分で命を守る大切なことです。PTA安全委員の皆さん、岡崎警察署の方によって、本当に貴重な学びを得ることができました。こうしたことが日常に生かされ、恵田っ子が一人として事故に遭わないとよいと思います。

地域を生かして

|

竹.JPG 

本年度の「おかざきっ子展」の作品は、恵田小学校では「竹」を素材とし、各学年で工夫して取り組みます。岡崎市の「おかざきっ子展」のテーマは「わ」です。漢字では、「輪」「和」「環」「話」などが考えられます。恵田小は竹を使い、「輪」「和(風)」をテーマにします。今日は、岡崎市「自然体験の森」の職員に来ていただき、竹を切ったり、加工したりすることを5・6年生が教えていただきました。太いほど切りにくい竹。それをうまく固定する道具を使っての切り方、なたでの割り方などを学びました。子どもたちは思い思いの長さに切ったり、加工したりしました。

駒立看板.JPG

地域の方のご好意と社教委員会の協力により、駒立町の「恵田小学校の案内看板」がリニューアルしました。古くなってきたうえに、低かったため、草が生えると見にくくなってしまっていました。これまでより高くなり、より見やすくなりました。地域の皆さんに支えていただくことが多く、地域の学校であることを強く感じます。

順調

|

ぶどう袋.JPG 

先日、6年生が恵田っ子農園のぶどうの袋がけをしまた。今日の様子です。たくさんのぶどうに袋がけをすることができました。学区のぶどう園と同じようにできました。ぶどうの初狩りは9月6日(木)を予定しています。また、1年生の教室南の朝顔のグリーンカーテンも順調に大きくなっています。グリーンカーテンの隣で1年生それぞれがはちで朝顔を育てています。毎日朝顔が咲いたと喜んでいます。

1年アサガオ.JPG

恵田っ子の成長

|

一輪車4.JPG 

一部今週も行っていますが、一輪車検定が先週で終わりました。今日は一輪車検定後、初めての一輪車タイムでした。検定をきっかけに、恵田っ子の成長が見られます。できるようになった新しい乗り方で乗っている子、さらに新しい乗り方にチャレンジする子の姿が見られます。子どもたちの意欲を高める検定や、継続的に進めていく朝の一輪車タイムによって、子どもたちはぐんぐん生長していきます。

5年授業.JPG

また、今日は5年生で国語科の授業研究を行いました。文学作品の読み方を学ぶ授業でした。自分の考えの持ち方が確かで、それを話し合って深めていく姿が見られました。こだわりを持って読み進める姿もあり、高学年らしい深い読み方ができるようになってきています。それぞれの子どもたちが、ぐんぐん伸びている様子が見られます。たいへんうれしいことです。そこには、保護者の皆様がコメントシートを書いて協力してくださったり、宿題を見ていただいたりしていることもあります。ありがとうございます。

ぶどう栽培

|

袋がけ1.JPG 

恵田っ子農園のぶどう栽培もかなり進んできました。摘果・摘粒したぶどうが少しずつ大きくなり、今日は、袋がけを行いました。ぶどうの世話を教えていただいている本校の保護者の方で地域でぶどう栽培をしている方に来ていただき行いました。腰には袋をまとめて入れておく腰巻のようなものをつけます。本格的です。全員分はなく、半分の子供たちがつけました。袋は、水を少し入れたバケツに口の方をつけ、やわらかくしておきます。そうすることで、ぶどうの軸に巻き付けやすくなるそうです。袋をぶどうにかけたら、口をきゅっと締めて、袋の横の上の方に入っている針金で巻いて留めます。たくさんのぶどうに袋を掛けることができました。この夏、さらに実が大きくなり、9月はじめには初狩りをします。

袋がけ2.JPG

夏花壇

|

夏花壇.JPG

本校正門を入ったところ、「自立」の石碑周辺の花壇の花を植えかえました。少し前まで、パンジーを中心に長い間私たちの目を楽しませ、正門周辺を飾っていました。春の花が終わりになり、マリーゴールド、サルビアを植えました。少しずつ花をつけています。夏の花壇は、華やかなものは少ないのですが、暑さに負けない強さを感じます。

本格的な夏を迎え、恵田っ子たちも暑さに負けずがんばっています。部活動は夏の大会まであとひと月を切りました。充実した練習で、勝利と自己記録更新を目指しています。

本日の部活下校 17:00

|

今日の部活下校ですが、雨天のため活動が制限されるため、早めに切り上げ、17:00下校とします。

成長に期待

|

 7月に入り、今日は夏らしい暑い日になりました。土曜日、5年生が山の学習を終え帰ってきました。疲れた様子はありましたが、充実した活動を送ることができたのがうかがわれる表情でした。今日は代休日、明日から5年生は登校します。一回り大きくなった5年生の活躍が期待されます。

  コンニャク・自然薯.JPG

恵田っ子農園のこんにゃくいも、自然薯がぐんぐん伸びています。こんにゃくいもは、写真のように大きな芽が出て、早いものは葉をたくさんつけています。自然薯もつるが伸び始め、写真奥の竹でつくった棚に巻きついています。1週間たつと様子は大きく変わっていきます。いんげん豆やピーマン、トマトなど、育てている野菜は、少しずつ収穫できるようになってきました。

月別 アーカイブ


過去のブログはこちら


Powered by Movable Type 4.13