修了式

|

IMG_2845.JPG

1年生8名、2年生22名、3年生16名、4年生26名、5年生31名、たんぽぽ1名の計104名が1年間の学業を修了しました。校長先生から、進級に向けての心構え、授業の約束についてのお話がありました。本校は、授業の約束として8つの項目を掲げています。その8つを校長先生が読みあげて、子供たちが復唱しました。その後、1年生と4年生の代表の子が3学期にがんばったことを発表しました。心のこもった上手な発表でした。この1年間を通して、がんばったこと、楽しかったこと、うれしかったこと、悔しかったこと、悲しかったことなど、沢山の思い出ができたことと思います。次の学年に向けて、目標を定めてがんばっていってください。

恵田っ子文集第53集

|

IMG_2839.JPG

平成23年度「恵田っ子文集」第53集が完成しました。絵を描く会、田植え、一輪車、運動会、山の学習、球技大会、水泳大会、ブドウ狩り、敬老会、陸上大会、学芸会、文化展、修学旅行、落ち葉スキー、収穫感謝祭、マラソン大会、書き初め大会、がんばりタイム、卒業を祝う会、斉藤賞、卒業式など、いろいろな行事がありました。登下校、読み聞かせ、やまびこ学習など、たくさんのボランティアの方、保護者の皆さんのお世話になりました。毎日の学校生活の中、一緒に喜んだり楽しんだり、時にはけんかしたりした友達、お世話になった先生がいました。この文集には、子供たちが恵田小学校で過ごした一年間の思い出の数々が書き綴(つづ)られています。

恵田小新聞115号①

|

恵田小新聞115号②

|

恵田小新聞115号③

|

恵田小新聞115号④

|

干しシイタケ

|

IMG_2837.JPG

一昨年、楢の原木に植えたキノコの菌が昨年の秋口から大きく育ってきました。このキノコは、現5年生が3年生の時にキノコの菌を入れて育てはじめたものです。校務員の柴田さんがそのキノコを干して干しシイタケにして、5年生の子供たちにプレゼントしてくださいました。楢の原木のある正門の横の倉庫の裏に子供たちが様子をのぞきにきては楽しみにしていたものです。

第65回卒業証書授与式

|

IMG_3710.JPG

晴天に恵まれ、6年生28名全員がこの恵田小から巣立ちました。今年はインフルエンザの心配もなく安心して当日が迎えられました。贈る言葉の中で、在校生の「大空が迎える朝」の歌が響くと、想いが込めてお別れの言葉を言う卒業生。卒業生の「流れゆく雲を見つめて」の歌を聞いてもらい泣きする在校生。感動的なお別れが演出されました。

春を見つけました

|

CIMG4572.JPG

今年はいつになく寒い日が続いていますが、春の兆しを見つけてきました。それは、恵田っ子農園のあぜ道のハルリンドウです。ハルリンドウは、日当たりのよい、やや湿ったところに生える二年草です。根生葉は長さ約2cmの卵形で、花茎は数本が集まって立ち、茎につく葉は小さいです。花は長さ2~3cmの漏斗状で上向きに開きます。陽の光に敏感な花で、曇っていると開きが悪かったり、開かなかったりするので満開を楽しむには晴れた日ということです。学区の豊かな自然が心を温かくしてくれます。

もち米を使って

|

IMG_6776.JPG

5年生がやまびこ学習でもち米を使って調理をしました。このもち米は、5年生が地域の方に支援してもらって恵田っ子農園で栽培してきたもので、秋に約130kgのもち米を収穫したものです。11月の収穫感謝祭では、学区の方を招いて、このもち米を使って餅つきをして祝いました。その後まだ40kgほど残っていたものの内約25kgを卒業式に配る祝い餅として取っておき、その残りの15kgを使って、みたらし団子、伊賀饅頭、白玉団子、五平もち、揚げもち、牡丹餅、フルーツ大福などを作りました。形はいまいちでしたが、みんなおいしそうに食べていました。

斎藤賞授与式

|

IMG_2822.JPG

本日、1時間目に斎藤賞授与式を行いました。各学年ごとに本校図書室で一番多くの本を読んだ子と一番多くのページ数を読んだ子に斎藤賞を授与しました。斎藤賞は、昭和52年8月から33年間、本校図書室の本の充実を願い、毎月1万円を送金し続けてくださった斎藤憲雄様にちなんでの賞です。斎藤文庫は、そのお金で購入させていただいた本が置いてあるコーナーとして図書室にあります。悲しいことですが、斎藤様は平成22年10月にご病気のため永眠なさいました。恵田小はその遺志を継いで、たくさんの本を読むことを誓い、斎藤賞を末永く続けていきます。

全校卒業式練習

|

IMG_2814.JPG

全校での卒業式の練習が始まりました。本日は、特に儀式の部分である卒業生の入場、退場、拍手、礼を中心に練習しました。厳粛に整然と行うことで立派に成長した姿を保護者の皆様に見ていただきたいと願っています。その後、6年生のみで卒業式の中で歌う歌を練習しました。マスクはインフルエンザ予防のためです。6年間の総決算となる卒業式です。いつまでも大切な思い出となる式をみんなで演出していきます。

英語タイム・英語学習の公開

|

IMG_6621.JPG

本日、13:45~英語タイム、13:55~3年生英語学習を保護者の方に参観してくださいました。学年末に保護者のアンケートを実施したところ、英語タイムの子供たちの活動の様子を参観したいという要望が多く寄せられました。従来は朝の時間帯に行っていた英語タイムをお昼の時間帯に実施して、保護者の皆様に参観を呼びかけましたところ、たくさんの保護者の方が参観してくださり、有意義な時間をもつことができました。子供たちも大きな声で元気よく英語の発声ができていました。

卒業を祝う会

|

IMG_2798.JPG

本日、卒業を祝う会を行いました。毎年恒例の舞台中央から6年生がそれぞれのポーズをとりながら入場すると、在校生が大きな拍手で迎えました。そして、1年生が「きらきら星」のハンドベル演奏とメッセージ、2年生が「表現運動」を取り入れた動物当てクイズ、3年生が「6年生が3年生の時に書いた恵田っ子文集」の人物当てクイズ、4年生が学校の生活をテーマにした歌と寸劇、5年生が6年生の活躍をテーマにした思い出の場面などで卒業を祝いました。6年生が在校生へのお礼の言葉、先生方へのプレゼントをしました。とても心温まる会となりました。

呼びかけ

|

IMG_2756.JPG

卒業生への呼びかけの練習が始まりました。1年生から5年生が大きな声で気持ちを込めて呼びかけようと練習に励みました。卒業式の呼びかけは、送辞と答辞に当たるもので、別離の思いを盛り上げる卒業式のメインです。それだけ練習にも力が入ります。

通学団会

|

 

IMG_6427.JPG

昨日、通学団会がありました。6年生が卒業していきますので、通学班が新しく編成されました。本日から新しい副班長が先頭になり、新しい班長が最後尾になって、一列に並んで登校しました。そして、6年生はオブザーバーとなり、新しい副班長・班長を手助けしました。本日の朝、花園の公園での新しい通学班の登校の様子を見に行きました。みんな上手に整列させて、登校できていました。来年度は1年生が11名入学予定です。新しい通学班も1年生を上手に学校まで連れて来てくれると思います。

ありがとうございました

|

IMG_6386.JPG

本日が本年度の読み聞かせの最終日でした。子供たちは、読み聞かせボランティアの方に「いつも楽しいお話を読み聞かせてくださり、ありがとうございます。次はどうなるのかなとわくわくしながらお話を聞き、時間が過ぎるのを忘れてしまいます。毎回、とても楽しみにしています。」など、気持ちを込めて感謝のメッセージを贈りました。

巣立ち

|

IMG_1979.JPG

卒業式まで今日を入れて後14日、その内学校のある日は11日となり、卒業式に向けた歌の練習が始まりました。歌はとても感動的な気持ちにさせてくれます。歌を通して、6年生は「もう卒業なんだなという気持ちを改めて感じていくことでしょう」。6年間という長い小学校生活が終わります。

校内授業研究(算数)

|

IMG_2730.JPG

3時間目に2年生の算数の校内授業研究を行いました。「はこの形」の5時間目でした。本時の目標は、ストローと粘土を使ってはこを作り、辺の長さや面の形に気付かせることでした。初めに、お母さんからの励ましのコメントを紹介し、はこを作る意欲づけをしました。その後実際に粘土とストローを使ってはこを作っていきました。はこのゆがみが気になって作り直す子もいましたが、みんな問題と同じ長さのはこを上手に作ることができました。ふりかえりでも、お母さんのコメントを紹介することで、子供たちそれぞれが家庭学習の課題を見つけることができました。

校内授業研究(国語)

|

IMG_2724.JPG

5時間目に1年生が国語の校内授業研究を行いました。「じぶんならどうするか かんがえてよもう」」の11時間目でした。本時の目標は、自分の考えたことや友達の発表を聞いた感想を進んで発表することができるでした。課題は、「じぶんがしてみたいやりかたをかいて、はっぴょうしよう」でした。みんな思い思いに自分のしてみたいやり方を、①すること、②いうこと、③わけの順番に書き、みんな上手に発表できました。その後の感想もみんなのいいところがよく分かるように説明できました。今日の目標がしっかり身についたことが分かるふりかえりが書けていました。

月別 アーカイブ


過去のブログはこちら


Powered by Movable Type 4.13