おかざきしりつ うめぞのしょうがっこう 学校長 神尾 光伸 児童数728名
岡崎市立梅園小学校 〒444-0071
愛知県岡崎市稲熊町字4丁目68番地1
→地図はこちら
Tel.(0564)22-3566
Fax.(0564)22-3567
E-mail umezono@st.oklab.ed.jp
平成22年3月31日あなたは人目の来校者です。
平成20年8月5日にアクセス数が100000件に到達しました。これからも更新頑張ります。
お知らせ 平成21年度が無事終了しました。
春休み中,交通安全など十分気をつけて過ごしましょう。
平成22年度は,4月6日(火)
新任式・始業式・入学式から始まります。
3/19 修了式・校長先生のお話
 夢・目標を持つこと,努力,感謝の3つを大切にと話してくれました。
3/19 修了式・児童代表の言葉
 2・4・5年の代表児童が,1年間の感想と来年の抱負を堂々と話しました。とても立派でした。
4月の部活終了時刻 17時30分  下校完了時刻 17時45分

校長室 お知らせ 取り組み 学校生活 子どもたちのページ
学校概要 今月の予定 かきかきタイム ありんこ活動 梅っ子ブログ
梅園小校歌 保健だより おはなしのへや 部活動
学校組織 不審者情報(携帯mailで) 梅小だより クラブ活動 リンク
学校沿革史 暴風警報時の対応 梅小の教育 学校の四季 情報モラルのリンク
カリキュラム 子ども110番の家 写真・卒業式
学校評価 新型インフルエンザへの対応 行われた主な行事
先生が更新!今日の梅っ子!
4月1日〜7月24日まで  7月27日〜10月30日まで  10月31日〜3月31日まで
3月31日(水)神尾校長先生ありがとうございました  5年間,梅園小学校を温かく見守ってくださった,神尾光伸校長先生が,今日で退職されました。新しい校舎への引っ越し,新しい体育館の完工式,研究発表会など梅園小の変革期に先頭に立ち,力強く導いてくださいました。また,子どもたちにとっては,登校時に「おはよう」と元気に迎えてくださったり,“はきものをそろえる”の詩の朗読を聞いてくださったり,山の学習で一緒にカレーを食べたりと優しい校長先生でした。今日は,職員や地域の方に見送られて,笑顔で梅園小学校を出られました。今までありがとうございました。これからも,梅っ子の活躍を応援してください。(栗山・村松)
3月30日(火) 部活動日和 
 風はまだ少し冷たいですが,春らしい暖かな日差しに恵まれた一日でした。校庭では,午前に女子ソフト部,サッカー部,午後は男子ソフト部が部活動を行いました。子どもたちは,鼻の頭にうっすらと汗を浮かべながら,真剣に練習に取り組みました。目指すは,7月に行われる夏の大会です。まだ先のことだと思っていましたが,考えてみたらあと4ヶ月。それぞれの部活動で,課題を見つけて練習に励む5年生の子たちの顔が,頼もしく見えてきました。(佐野・小久江)
3月29日(月) 花満開 
 フラワーロードには1年生の子たちが育ててきたチューリップが,校門には桜の花がと,多くの花が満開です。ついつい桜ばかりに目がいっていまいがちですが,本校を代表する大木「カエチャン」こと,楓の木にも花が咲き始めました。一説では,葉の形がカエルの手のようで,「カエデ」というそうです。今まで楓の葉を見てカエルの手を連想したことはありませんでしたが,今,花といっしょに出始めた新しい葉を見ると,まさしくカエルの手のようで,納得しました。桜ばかりでなく,一度楓の花にも注目してみてください。(柵木・平岩)
3月26日(金) バレー部男子・大健闘 
 午前中,体育館でバレー部男子の練習試合が行われました。対戦相手は緑丘小。練習の成果が生きて,サーブがよくきまり,全勝することができました。出席した全員が試合に参加することもできました。4年生の子は緊張しながらも,試合の楽しさを経験することができました。今回の結果に油断することなく,高いレベルを目指してがんばってほしいと思います。(市川え・近藤)
3月25日(木) 桜開花 
 今日から春休み。残念ながら朝から冷たい雨が降るあいにくの天気でした。東校舎2階の北側の窓の外を見たら北門の桜の花が目に入りました。もう5分咲きでとてもきれいです。今年は全国的に平年より早めの開花予想と聞いていましたが,梅園小の桜はとびきり早く開花したようです。桜の花は心をうきうきさせますね。
 桜の名所,岡崎公園及び井伊賀川堤は今日現在1分咲きだそうです。今月末から来月初めが見ごろのようです。桜まつりも行われます。楽しみですね。(伊藤・市川と)
3月24日(水) H21年度 修了式 
 今日は,平成21年度の修了式でした。写真は,神尾校長先生がお話をされている時の様子です。校長先生は「『目標を持つこと,努力をすること,感謝をすることの』の3つが大切です」と話をされました。みんな校長先生の方を向いて,お話をしっかり聞いていますね。
 今年度の授業は,今日で終わり。梅っ子のみんなは,今年1年で大きく成長できました。春休み中は,交通事故や病気に気をつけて過ごしてください。また,4月に元気な姿を見せてください。(柵木・山崎)
3月23日(火) 別れを惜しむように・・・ 
 あっという間に一年が過ぎ去り,いよいよ明日は修了式です。今日はその前日ということで,それぞれの学年で,お別れ会やお楽しみ会が行われていました。運動場ではクラスでの最後の思い出作りに,学級対抗で,ドッジボールやしっぽとりゲームを楽しんでいる様子が見られました。子どもたちを見ていると,楽しそうにしている反面,「今のクラスのみんなと別れたくない」という気持ちが伝わってくるような気もしました。明日は,クラスのみんなといいお別れができるといいですね。(栗山・小久江)
3月19日(金) 第63回卒業証書授与式
  晴天に恵まれ,第63回卒業証書授与式が行われました。今年は107名の卒業生が,一人一人,校長先生から証書を授与され,花道を立派に歩いていき,おうちの方へ感謝の言葉とともに,証書を渡しました。最後の呼びかけでは,お父さん,お母さん,地域の方,在校生,職員へ,6年間の感謝の言葉と歌声を届けました。4・5年生もその言葉を受けて,これまでの6年生の功績をたたえるとともに,これからは自分たちが梅園小を引っぱっていくんだという決意を持ったようです。梅園小学校を巣立っていった107名のみなさんが,今後ますます活躍されることを心から願っています。(佐野・村松)
3月18日(木) いよいよ明日,門出のとき
  明日の卒業式では6年生が主役となります。その107人の主役を引き立てるために,在校生を代表して4年生と5年生が式に出席します。今日の予行練習では,1時間に及ぶ本番同様の練習の間,厳粛な雰囲気を一切壊すことなく立派な態度で臨んでいました。卒業を祝う会に向けて作成したおめでとうの思いをバックに,四月からは自分たちが学校を背負っていくんだと強く感じていたように見えました。明日の式では,どのような感動を与えてもらえるでしょう。6年生はもちろん,在校生みんなもが 晴れることを願っています。(朝岡・平岩)
3月17日(水)トイレのスリッパをそろえると
  『天使の一日』これは,お昼の放送でハイパーマックスの6年生が水曜日にやっている紙人形劇の題名です。「ごめんなさい」や「ありがとう」の使い方やあいさつの仕方を登場人物が教えてくれます。今日は,「トイレのスリッパをそろえよう」がテーマです。校長先生から教えていただいた『はきものをそろえると,心がそろう。心がそろうと,はきものがそろう。・・・・・」の詩で全校のみんなに呼びかけてくれました。校長先生も「大神様神尾様」の役で登場しました。一年間,生活習慣の大切さを楽しく分かりやすく,全校の皆さんに呼びかけてくれました。ありがとう。ご苦労様でした。(安藤・杉山ふ・北村)
3月16日(火)来年への自覚を高めます
  今週に入り,4年生から6年生が一緒に体育館に入って,卒業式の合同練習を行っています。4・5年生にとって,じっとしていることは初めとてもたいへんでした。けれど,6年生の真剣な姿を見ているうちに,次第に梅園を支える高学年になる自覚が芽生えてきたり,高まってきたりしていることを感じます。練習では,よい姿勢ときれいな歌で卒業式を盛り上げたいと頑張っています。19日の本番には,6年生に安心して卒業してもらえる姿をお見せできることでしょう。(朝倉・内藤)
3月15日(月)班長引継ぎ式
  これまで班をしっかりとまとめてきた班長さん。そんな班長さんたちの志を受け継ぐべく,新しい班長さんへの引継ぎ式が行われました。班長の腕章を受け取った新しい班長さんは,少し緊張しているようでした。この一年,梅園小学校の児童が,交通事故にあうことなく安全に登下校できたのは,班長さんのおかげです。4月からは,新しい一年生も通学班に入ってきます。これから,班のみんなをしっかりとまとめてくれると思います。(内田・中本)
3月12日(金)自分たちで学校をよくするために
  今週のお昼の放送で,各ありんこが一年間の活動報告を行いました。今日は,花職人とスポーツレンジャー,ミュージックステージの活動報告がありました。花職人の子どもたちは,自然いっぱいできれいな学校にするために,常時フラワーロードの花の水やりや草取りを行っていました。スポーツレンジャーは,全校のみんなで楽しめるスポーツ企画を考えたり,体育倉庫の掃除や運動場の整備をしたりしました。ミュージックステージは,音楽集会の企画,運営を行っていました。今まで全校を引っぱってきてくれた6年生には,ありんこ活動で学んだことをいかして,中学校でもがんばって欲しいと思います。5年生は,一年間の活動の成果を来年度への自信につなげて,学校をよりよくするために自ら考え,実行していってほしいと思います。(杉山ゆ・齋藤)
3月11日(木)1,2,3年生も卒業式へ向けて
  今年の卒業式は,1,2,3年生も出演します。それは,歌でです。卒業式に出られない1,2,3年生も,6年生の卒業を祝い,今までお世話になった感謝の気持ちを表したいという思いに変わりはありません。そこで,卒業生の退場に合わせてその歌を流すことになりました。今日はその歌「あなたにありがとう」を,1,2,3年生合同で初めて練習しました。梅園小の子どもたちは,1年生も6年生のきれいな声を目指していつも歌っています。今日も1,2,3年生全員の美しい声が体育館中に響き渡りました。この心のこもった歌声で,6年生に伝えたいです,お礼とお祝いの気持ちを。(廣本・佐々木)
3月10日(水)最高の卒業式へ向けて
  今学期の登校日が,全学年10日を切りました。どの学年も,学習や生活面の総まとめを行っています。そんな中,卒業を祝う会が昨日体育館にて盛大に開かれました。会を運営する5年生の姿を見て,少しずつ梅小最高学年になるという自覚が生まれてきているように見受けられました。さて,この会が終わり,梅園小の行事は卒業式と修了式を残すのみとなりました。現在,体育館では4〜6年生が卒業式の学習を行っています。日々の元気な姿とは違い,緊張感を持った顔つきで臨んでいます。6年生はもとより,4,5年生も最高の卒業式にしようという意気込みが伝わってきます。感動の多い卒業式になることを,今から期待しています。(松井・清野)
3月9日(火)心に残る「卒業を祝う会」
  ついに「卒業を祝う会」当日を迎えました。5年生を中心に計画し,準備してきたこの会は,6年生がステージから入場して始まりました。かわいい1年生の「おめでとう」から懐かしい映像へと進行していきました。6年生は自分たちの入学してからの思い出を写真とともによみがえらせ,あたたかな笑い声で見入っていました。そして,大きな飾り絵のお披露目。5年生が描いた校舎,似顔絵の音符,1〜3年の子のメッセージが書かれた花びら,4年生が作った花のおめでとう。どこにも,みんなの心が散りばめられていました。プレゼントとして,「思い出の手作りカレンダー」を1年生から6年生に手渡しました。どれを見てもうれしそうにしていた6年生の笑顔がとても印象的でした。鼓笛のバトンタッチも無事にでき,最後に6年生から心のこもった感謝の言葉に,体育館中が喜びいっぱいになりました。すてきな会になりました。(鷹見・太田)
3月8日(月)明日は,「卒業を祝う会」
  月曜朝会で体育館に並べられた26枚の文字。「みんなの心を一つにして梅小を引っぱってくれた6年生♪」1ヶ月かけて,5年生が中心になって準備してきました。6年生がどんな顔をしてプレゼントを受け取ってくれるのか,どんな反応を見せてくれるのか,楽しみです。学校の中心だった6年生からバトンタッチされる5年生も,明日いよいよ鼓笛隊デビューです。ここまでの頑張りを見ていると,気持ちのこもった会になる予感がします。また,ホームページ上でも紹介します。(引地・山口)
3月5日(金)感動的な「歌のハーモニー集会」
  ミュージックステージの子たちが一生懸命に企画した「歌のハーモニー集会」が行われました。全校を赤組と白組で分けて行った紅白歌合戦は豪華なくまのプーさんも登場して大変盛り上がりました。また,児童たちが先生に感謝の気持ちを込めて歌った「あなたにありがとう」の歌は,心に響きました。歌が大好きで,みんなで高め合うことのできる梅園小学校の子どもたち。来年もみんなで歌うことの楽しさを感じることのできる音楽集会にしていきたいです。(近藤・市川え)
3月4日(木)今年度最後のクラブ活動
 今年度より新しい形で行ったクラブ活動。年間10回,4〜6年生の児童がそれぞれの興味関心にもとづいてクラブを選び活動しました。写真は百人一首クラブの活動の様子。今日も真剣な取り組みが行われたそうです。ふしぎ科学クラブに参加した4〜6年生も楽しく活動しました。(伊藤・市川と)
3月3日(水)「おこしもの」づくりに挑戦
  女の子の健やかな成長を願う,ひな祭り。6.7組は,ひな祭りに作って祝うという,伝統的な「おこしもの」作りに挑戦しました。米粉を水で練ったものに三色の食紅をつけて飾り,木型で形を整え蒸すのだそうです。写真は木型に生地を詰めているところです。蒸し上がった「おこしもの」は,彩りも鮮やか。温かいうちにきな粉をつけていただきました。子どもたちは,口々に「おいしーい!」を連発。見た目のきれいさだけでなく,おいしい「おこしもの」に大満足でした。作り方は「ゆう&ゆう」3月号にも載っていて,蒸さずに電子レンジを使ったり,団子用の粉にしたりアレンジできるようです。(小久江・朝岡)
3月2日(火)今年度最後のあおい号
  いつのまにか3月になってしまいました。今年度最後のあおい号来校です。1年間どのクラスもこのあおい号でたくさんの本を借りましたね。今日は,今まで借りていた本をあおい号に返します。今までは,本を返すと新しい本を借りることができましたが,今度はそんなわけにはいきません。そうです。今度借りるときは,もう新しい学年・クラスになっているのです。「1年間,本の貸し出しをしてもらいありがとう,そして来年度もよろしくお願いします。」こんな気持ちで1冊1冊(柵木・佐野)
3月1日(月)一年間お世話になりました
  「ありがとうの会」が行われました。毎年,お世話になっている地域の方をお招きして,感謝の気持ちを伝えることができる日です。本年度も,交通指導員さん,見守り隊の皆さん,女性の会の皆さん,おはなしのへやのお母さん方,父親協力隊の方,PTA役員さんにご出席いただくことができました。全校児童が書いたお礼の手紙と,園芸部・花職人の子たちが育てた,ビオラ・パンジー・クリサンセマムなどの鉢植えをプレゼントしました。そして,「来年もよろしくお願いします」という気持ちを歌に込めて,お見送りをしました。笑顔で手を振って退場してくださり,子どもたちの思いを受け取ってくださったようです。(栗山・村松)
2月26日(金)ランドセル
 奇しくも,今日はランドセルの日となりました。来年度4月から小学生になる梅園幼稚園の年長さんたちが学校を訪れ,1年生の全学級で交流会を行いました。この日のために1年生の子たちが相談し,準備を続けてきました。今朝の音楽集会では,6年1組の子たちが6年間お世話になったランドセルに様々な思いをこめて「ランドセル」という曲を合唱しました。いつも何気なく使っているものですが,もうすぐ使い始めるピカピカのランドセル,1年間使ってきて,少しだけ傷のついたもの,あとわずかでお役ごめんのもの・・。一口にランドセルと括ってしまいますが,どれもが,子どもたち一人一人にとって,おうちの方にとって,その子の成長の証なのですね。(山崎・平岩)
2月25日(木)校長先生との会食
 1月下旬から6年生と校長先生との会食が始まりました。小学校生活も残り少なくなった6年生が,校長先生と給食を会食するのです。今日は,6年3組です。子供たちは,少し緊張気味です。小学校で一番楽しかったことや家族のことなど,様々なことが話題になっているようです。「そうか,君のお父さんは校長先生の教え子だなあ」なんて声も聞こえてきます。あと一週間ほどで終了の予定です。この会食が終わると,卒業式の練習が始まります。最後の思い出づくりの時期,なんとなく寂しいような気もします。(安藤・杉山ふ・北村)
2月24日(水)三河仏壇の伝統工芸体験(4年)
 先週,4年生は仏壇店に見学に行き,その細工の素晴らしさに感嘆していましたが,今日は三河仏壇作りに携わる職人の方10名をお招きして体験学習を行いました。「金箔押し,彫金,彫刻」の3種類に分かれて,作品作りに取り組みました。それぞれに細かな作業も多く,子供たちにとって難しいところもありましたが,手をとりつつ丁寧に教えていただき,全員が満足のいく作品を完成させることができ,とても喜んでいました。何十年もかけて,修行している職人さんの苦労ややりがいを,実感できるよい機会となりました。(朝倉・内藤)
2月23日(火)満開の梅林
 今日はとても暖かい一日になりました。岡崎市の最高気温は,18度まで上がったそうです。梅園小学校のあちらこちらで春を見つけることができました。さて,満開の梅林の下では子どもたちが掃除に一生懸命取り組んでいます。中には,暖かさのあまり半袖になって行っている姿も見られました。2月も残りあと5日。本格的な春も,すぐそばまできています。(佐々木・内田)
2月22日(月)今日は、平成22年2月22日
 今日は月曜朝会があり、読書感想文と読書感想画、綱引き大会などの表彰が行われました。壇上に上がっている子は皆、晴れ晴れとした表情をしており、次の目標に向けての意欲が感じられました。また、その様子を見ていた他の児童も、拍手をしたり一緒になって喜んでいたりして、温かい雰囲気を作っていました。お互いのがんばりを認め合える梅っ子の皆さんは、すばらしいですね。さて、校長先生のお話でもありましたが、今日は平成22年2月22日です。「2」という数字が揃う、珍しい日です。平成22年2月22日22時22分22秒というのは、もっと珍しいですね。珍しいということで、22時22分22秒になるのを待ちたい人もいるとは思いますが、今日はゆっくり睡眠をとってくださいね!!(杉山ゆ・齋藤)
2月19日(金)4年生・伝統工芸を学ぶ
 社会科の学習で伝統工芸品について学んでいる4年生は,今日,三河仏壇を作っているところへ見学に行きました。一つの仏壇を作るのに8種類の工程で,それぞれ専門の職人さんがすばらしい技術を駆使して手作りしていることを学んできました。金箔はり,漆塗り,彫刻など,説明を受けたり,見させていただいたりして,一つ一つの緻密で美しく,巧みな技術に感動して帰ってきました。すべてが手作業で,仏壇が作られていることや受け継がれている技のすばらしさに,岡崎の伝統工芸品を守ることの大切さに気付くことができました。貴重なもの・ことを見学させていただいてよかったですね。来週は,自分たちも体験学習をさせていただけるので,とても楽しみにしているようです。(鷹見・廣本)
2月18日(木)タイタニック! 
 「ワン,トゥー,スリー」と,カウントを続ける声が,4年生の教室から聞こえてきます。いったい何でしょう?中を覗いてみると,ALTのボブ先生と「タイタニック」ゲームを行っているところでした。今日のゲームの内容は,先生から1枚の絵を提示されて,「What’s this?」と聞かれたのを英語で答えるという,簡単なコミュニケーションゲームでした。ヒントももらえるので,なかなか思い浮かばない子も楽しそうに参加していました。答えられると,ボーナスとしてサイコロを振り,黒板に描かれた「タイタニック号」からお客さんを救出できることになっています。サイコロの目には,乗客以外に「鮫」の絵もあり,助けた人を1人連れ去られてしまうというルールもあって,子どもたちは1投1投に一喜一憂。最後の英語授業も,いい思い出になったようです。来年度は,どんな授業が待っているのでしょうか?(松井・清野)
2月17日(水)ミシンマスター! 
 5年生は,家庭科の学習でミシン縫いの練習をしています。初めてミシンを扱ったときは,使い方に戸惑っている子がたくさんいました。しかし,2回目の今日は,ミシンの扱い方にも大分慣れてきたようで,上糸をかける手つきはなかなかのものでした。下糸を出すのにはやや苦戦していましたが,授業が終わるころには,繰り返し練習したことで,全員の子が自力で下糸を出せるようになっていました。糸かけを身につけた後は,ミシンで縫う練習をします。子どもたちは,「早くミシンで縫ってみたい」と,今からとても楽しみにしているようでした。(引地・太田)
2月16日(火)春はもうすぐ・・・ 
 今日は,一日朗らかなよい天気で,放課には,たくさんの梅っ子が運動場で遊ぶ姿を見ることができました。うさとり小屋前のふれあい広場にある『梅の木』も濃い赤い花が咲いています。しかし,もっとすごい梅を見ることができるところがあります。それは,体育館の南側。写真では,少し分かりにくいかもしれないのですが,『紅白の梅』が咲いています。それも並んで咲いているのです。ちょっと足を伸ばしてみてください。他にも「春」があるかも?
『春探し』してみては動ですか?(山口・中本)
2月13日(土)梅っ子タイム発表会 
 今日は、梅っ子タイム発表会に多くの参観をいただき、ありがとうございました。学年ごとのテーマにそって、分かりやすく伝えようとどの子も一生懸命発表をしていました。また、見学する子供たちも発表のよいところを見つけようと真剣に向き合う姿が印象的でした。写真の発表は岡崎の「二十七曲り」体験で、ダンボールの上を歩いているものです。子供たちのアイデアはすばらしいです。きっと今夜の話題は発表会ですね。がんばったところを褒めてあげてください。(近藤・市川え)
2月12日(金)梅っ子タイム発表会の準備 
 いよいよ明日は梅っ子タイム発表会です。今日はどのクラスも最後の追い込み。熱の入った練習風景や忙しそうに準備する姿が見られました。子どもたちは,これまで総合的な学習や生活科などで学んできたことをわかりやすく伝える工夫に取り組んできました。。子どもたちは明日の発表をとても楽しみにしてます。子どもたちの活躍する姿がたくさん見られると思います。多くのの方の参観をお待ちしています。
 また,生活室では梅園展が行われます。今年は,学区・PTA・職員の作品とともにクラブ活動から生まれた子どもたちの作品も展示されています。ぜひご覧ください。(伊藤・市川と)
2月10日(水)岡崎いのちの誓い 
 3学期に入り,お昼の校内放送では,毎日最後のパートで「おかざきいのちの誓い」のコーナーを放送しています。梅っ子の団結や絆を感じることのできる一場面や校内での命の芽生え・変化などの写真を,パワーポイント画面の中で紹介しています。今日は先日の雪の中でも健気に咲いていたパンジーを「きらめく命」として紹介しました。梅っ子のみんなが,自分の命を友達の命を様々な命を大切にしてくれる人になってほしいと願います。
 今日は,どの学級でも発表会に向けて真剣な取り組みが見られました。土曜日が待ち遠しいです。(柵木・平岩)
2月9日(火)梅っ子マーチ完成間近! 
 最近,長放課や昼放課になると,5年生の子どもたちは音楽室に集まり,鼓笛の練習に励んでいます。はじめはけん盤ハーモニカ隊は指使いに苦戦し,金管隊は音を出すのに一苦労,打楽器隊は行進に合わせてのリズム打ちがなかなか思うようにできず,大変だったようです。それからの毎日の練習を重ね,今では学年で梅っ子マーチを通せるまでになりました。今日の5時間目は5-2で猛特訓が行われていました。松井先生の熱のこもった指導に,子どもたちも真剣な様子でした。一生懸命さがこもった音楽は,必ず人の心に響きます。5年生の鼓笛隊,今から楽しみです。(佐野・小久江)
2月8日(月)アンサンブルコンクール優秀賞受賞 
 昨日,本校の音楽部が3つのチームに分かれ,アンサンブルコンクールに参加しました。どのチームも,これまでの練習の成果を発揮して,美しい歌声を響かせることができました。その中でも,6年生の5名の部員を中心とした総勢9名の「カントリーマーム」が,優秀賞(教育委員会賞)を受賞しました。低・中・高の3つのパートから成されるハーモニーの美しさが評価されての受賞です。今日の月曜朝会の表彰で表彰された後,その歌声を全校の前で聴かせてくれました。「こげよマイケル」「ふるさと」の2曲に,全校児童と教員が聞き入っていました。6年生の部員が全員そろって,最後にすばらしい功績を残してくれました。(栗山・村松)
2月5日(金)ひさしぶりの音楽集会 
 全校かけ足やマラソン大会のため,2週間音楽集会がありませんでした。今日からは,また続けて歌っていくことができ,子どもたちも張り切っていました。最初の「うたをうたうわけ」では,上のパートを1,2,3,6年生,下を4,5年生が歌いました。むずかしいところもありましたが,2回目とは思えないほどきれいな声で歌うことができました。そして,3年1組の学級発表がありました。歌だけでなく,おどりのパフォーマンスを加えた発表でした。聴いている子どもたちの表情もなごみ,楽しい発表になりました。(朝岡・安藤)
2月4日(木)全校で健康カルタ大会 
 「うんちして きょうもげんきに がっこうだ」「なんかいも のどのおくまで おはうがい」「ちがでたら まずはおさえて しけつする」新しい体育館になってから,初めて全校で健康カルタ大会をしました。1〜4年は絵札,5・6年は下の句札でやります。学級ごとに取った札の数を競い,表彰されます。もう18年も続けている行事です。このカルタの内容は,生活習慣に関係するものが中心で,当時の児童保健委員会の子どもたちが作ったと聞いています。子どもたちに人気の札は,「うんちして ・・・」です。読札を読み始めると「わあ」という歓声が起こります。カルタの句を思い出して,健康な生活ができると良いですね。(山崎・北村)
2月3日(水)心の中の鬼さん,出て行け! 
 今日は,節分。給食にも節分豆が出て,おいしくいただきました。そして,午後には1年生の教室で,豆まきが行われました。「自分の心の中にいる鬼」を考えながら,心の中から追い出したい鬼の絵を描きました。そして,出来上がった鬼の絵を黒板にはって,元気に豆をまきました。また,鬼に扮した先生がやってきたときには,子どもたちは大喜びでした。明日は立春。早く暖かな春が来てほしいですね。(朝倉・佐々木)
2月2日(火)満点賞目指して!計算ギネス 
 「できました!」教室のあちこちに,元気のいい声が響き渡りました。先月行われた漢字ギネスに続き,今日は計算ギネスが全学年で行われました。どの子も全問正解の「満点賞」を目指して真剣に取り組みました。さらに,学年でもっとも早く,満点だった子に与えられる「ギネス賞」にも挑戦しました。さて,冬休みから練習を重ねてきた成果を発揮することができたでしょうか?(内藤・内田)
2月1日(月)久しぶりの月曜朝会 
 かけ足週間のため、ここ2週間月曜朝会がありませんでしたが、今日久しぶりに月曜朝会が行われました。今日は、漢字ギネスとマラソン大会の表彰が行われました。校長先生から表彰を受けた子どもたちは、とても嬉しそうな表情を浮かべており、それと同時に次の目標に向けての意欲もひしひしと感じました。明日はいよいよ計算ギネスです。(杉山ゆ・齋藤)
29日(金)青空の下 マラソン大会開催 
 昨日と違い,朝からとても良い天気に恵まれました。朝,最終的な準備や整備を終えた運動場は梅っ子たちが走るのを待っていました。開会式では,代表児童の力強い言葉に,みんな頑張ろうという気持ちが高まってきました。そして9:00。初めてのマラソン大会に挑む1年生がスタート。その後,多くの保護者の方々に見守られて,2・3・4・5・6年と,梅っ子たちが真剣な表情で参加者全員が完走できました。!走った後はPTAの方々が作ってくださったおしるこをおいしくいただきました。応援,おしるこありがとうございました。(鷹見・廣本)
1月28日(木)明日はきっと…
 朝から雨が降り,本日予定されていたマラソン大会は,明日に延期となってしまいました。全校駆け足は,1日も中止になることなく,とてもよい雰囲気で今日まできていたのですが,まさかの当日雨。目標を定め,達成目指して一生懸命走り切ろうと思っていた子どもたちからは,ため息が漏れていました。そして,そんな子どもたちの頑張りを応援したいと,張り切って準備していた先生たちからも,がっかりな空気が…。しかし,PTAの方々がおしるこを明日に延ばしてくださり,延期になったマラソン大会が盛り上がるように考えてくださっています。グラウンドも走りやすいように準備をしました。明日はきっと,マラソン日和!がんばれ!梅っ子!!(松井・清野)
1月27日(水)私たちにできることは何だろう?
 今日は,5年生が総合の学習の一環で,福祉実践教室を行いました。「車いす」と「要約筆記」の体験をさせていただきました。「車いす」体験では,車いすに乗っている人の立場に立って,段差をどのように上り下りしたらよいのかを教えていただきました。校内を車いすで移動したことを通して,「人ごみだと,思うように進めない」「大きな段差は,自分一人の力では上り下りすることができない」など,多くのことを学ぶことができました。「要約筆記」体験では,要約筆記の仕方を教えていただいたり,質問に答えていただいたりしたことを通して,「耳の不自由な人と話すときには,ゆっくりはっきりと口を動かして話す必要がある」「耳マークを設置する場所を増やす必要がある」など,多くのことに気付くことができました。今日学んだことを,多くの人に伝えられるといいですね。(引地・太田)
1月26日(火)ふれあい 伝承 昔遊び
 先日は,1年生が生活科の学習で「おじいちゃんおばあちゃんと昔の遊びをしよう」の会を行っていましたが,今日は,5年生が総合の福祉実践教室の一つで,地域の方におこしいただいて,昔にお遊びを一緒にしながら笑顔で活動することができました。折り紙,こま回し,竹とんぼ,けん玉,紙飛行機,ガリガリトンボ,お手玉,百人一首などなど。「折り紙が好きになりました」「ベーゴマおもしろい」など,新しい発見もありました。他にも,小学生当時の話や,戦争で大変だったんだよなど,昔話も織り交ぜながらいろいろなことを吸収できたようです。次,5年生から梅っ子のみんなに”伝承”していくといいですね。(中本・山口)
1月25日(月)初めての鼓笛練習始まる
 マラソン大会に向けて各学年はりきっている中,5年生の子たちは,鼓笛の練習をパートごとに分かれて行いました。校歌をアレンジした,「梅っ子マーチ」の基礎的な部分から開始しました。初めての練習に緊張した表情を見せる子もいました。一人で上手に演奏する楽しさとみんなで音を合わせる楽しさを感じていけるとよいですね。これからの仕上がりがとても楽しみです。(近藤・市川と)
1月22日(金)おじいちゃんあばあちゃんと昔遊び
 1年生の生活科の学習で「おじいちゃんおばあちゃんと昔の遊びをしよう」の会が行われました。9名のおじいちゃんおばあちゃんを昔遊びの先生としてお招きして,お手玉・あやとり・けん玉・こま回しなどの遊びを子どもたちに教えてもらいました。一緒に遊びながら,コツを教えてもらうことによって「できるようになったよ」「たのしいね」という子どもたちのうれしそうな声が聞かれました。1年生の子どもたちにとって心に残るたのしい時間になりました。ご協力くださったおじいちゃんおばあちゃん,ありがとうございました。(伊藤・市川え)
1月21日(木)真剣なまなざしで
 今日は,多くの研究授業が行われました。全校のうち8つの学級がそれぞれの研究授業に取り組みました。写真は,5年生の理科の実験の様子です。ミョウバンの溶け方と温度の関係について実験をし,検証する授業の1シーンです。他の学級でも,家庭科や道徳,音楽などの授業が行われました。他のどの学級も,また,研究授業ではなかった学級でも,毎時間の授業の中で,子どもたちの真剣なまなざしが見られます。(柵木・平岩)
1月20日(水)税金ってなんだろう?
 今日は6年生で租税教室が行われました。税務署の方の「みんな,税金って必要だと思う?」という問いかけに「必要ないと思う・・・」と,たくさんの子どもたち。しかし,「税金がなくなると,道路も作れないよ,信号も動かせないよ,警察官も消防も動かないよ・・・・・・つまり人々の生活の安全が守られなくなるんだよ」と教えていただき,「税金ってそんなに大切なものだったんだ!」と驚いている様子でした。今日の授業のおかげで,「難しそうだし,よくわかんない」と言っていた税金が,自分たちの生活を支えてくれていることに気づくことができ,身近なものとなったようです。(佐野・小久江)
1月19日(火)2年生と1年生でおもちゃまつり
 2年生の国語科の学習「おもちゃまつり」と,1年生の生活科の学習「伝承遊び」を合わせて,2の2と1の2の交流学習を行いました。2年生は,司会やあいさつを立派に行い,上級生らしい姿を見せてくれました。そして,絵かき歌,的当て,ロケットとばし,折り紙,くるくる星,ボーリングなど,工夫を凝らした遊びを紹介してくれました。1年生は「次はどこ行く?」「ボーリングでストライクがとれたよ」「折り紙教えてもらったよ」と,とてもうれしそうに参加していました。たくさんのおみやげをもらった1年生は,お礼の手紙を丁寧に書いていました。お互いに充実した時間を過ごすことができたようです。(栗山・村松)
1月18日(月)全校かけ足訓練始まる 
 気持ちよく晴れ渡った冬の青空の下,今日から全校かけ足訓練が始まりました。体操服に着替えた子どもたちは,初め寒い寒いと言っていましたが,走り出してしまえばすぐに体が温まった様子で,学年ごとに整列して元気よく運動場を走る姿が見られました。1月28日に行われる校内マラソン大会に向け,これから約2週間,全校かけ足訓練が続きます。目標を立て,自分に負けないで頑張りましょう。(朝岡・山崎)
1月15日(金)朝のあいさつも,ふわふわ言葉 
 子どもたちは『梅園見守り隊』『旗当番』『交通指導員』などの地域の方々に守られて安全に登下校ができていることを知っています。しかし,通学班で登校するときに朝のあいさつができないことが気になります。3・4年生の身体測定の時間を利用して,なぜできないのか。『はずかしい』『みんながしない』『めんどくさい』『おしゃべりをしている』から?どんなあいさつをしたらよいのか,見守り隊役と通学班登校をする役に分かれて,ロールプレイで考えてみました。『大きな声で』『元気よく』『自分たちが先に』『みんなそろって』『相手の顔や目を見て』など,いい意見が出ました。『おはようございます』に『ありがとう』の気持ちを込めて,朝のあいさつができるようにしていきましょう。(安藤・杉山ふ・北村)
1月14日(木)岡崎豪雨を題材にした社会科の授業 3学期を迎えてまだ1週間ですが,早速社会科の授業研究が行われました。3時間目の6年3組では,「わたしたちの願いを実現する政治」という単元を組み,昨年度に起こった岡崎豪雨を題材に学習を進めました。これまでに被災者の方をゲストティーチャーに招いて,当時の様子や市への要望を聞いたことや,学区に起こった身近な出来事であったことから,子どもたちは実感を伴いながら,生活の安定と向上を図る政治の役割について考えを深めることができました。さらに,大型デジタルテレビに映し出された写真や地図の活用によって,子どもたちはより意欲的に授業に取り組むことができたと思います。(朝倉・内田)
1月13日(水)大きな画面で初の昼放送視聴
 冬休みの間に設置された50インチの大型デジタルテレビで初の昼放送を視聴しました。今までよりも大きく映る担当の子達の顔に、「おお!大きい」と思わず声が上がっていました。これからは学習の中でも、写真や資料、ノートなど大きく映されるので,今まで以上によく分かるようになると思います。いろいろな場面で活用し、もっともっと学習効果が上がるようにしていきたいと思っています。梅っ子タイム発表会にも大活躍しそうな予感がします。どんどん学習に役立てていきましょう。昼放送で出演するみなさん、下を向いた顔ではなく,笑顔で全校にいろいろな情報を伝えてくださいね。(佐々木・鷹見)
1月12日(火)くらしを守るヒーロー
 今日の2〜4限に、3年生は社会科の学習で、中消防署へ見学に行きました。消防署では、実際に職員の方が着用している防火服を着せてもらったり、ホースをかつがせてもらったりと、子どもたちは消防士さん気分を満喫していました。また、施設の中や訓練棟、車両を見せてもらい、職員の方の貴重なお話も聞くことができました。今回の見学を通して、消防士さんが日々厳しい訓練を積み、24時間体制で私たちのくらしを守ってくれていることを子どもたちは実感したようです。今日の経験を次の学習に生かしてほしいと思います。(杉山ゆ・齋藤)
1月8日(金)3学期最初の音楽集会
 今日は,3学期最初の音楽集会が行われました。寒い体育館でしたが,体を動かしながら元気よく「世界の子どものマーチ」「NAKAMA」「にじ」「U&I」をメドレーで歌うと,少しずつ体も温まってきました。音楽集会では初めて歌う「三学期の教室」は,今の時期にぴったりの曲です。2〜6年生は,去年も歌ったことがあり,大きな声で体育館に歌声を響かせることができました。この曲の歌詞にあるように,3学期が次の学年のステップになるといいですね。来週の音楽集会では,5年1組の学級発表が行われます。とても待ち遠しいです。(廣本・内田)
1月7日(木)新春書き初めに真剣な表情で
 本日より,3学期がスタートしました。始業式では,1・3・6年生の代表の子が,立派に頑張りたいことを発表しました。短い学期とはいえ,行事がとても多くあります。一つ一つに全力で取り組んでほしいと思います。さて,今日はその行事の中のひとつ,書き初め大会が開かれました。写真の3年生は,毛筆で「あいさつ」と書きました。形をとるのが難しいひらがなを,物音一つ立てずに一画一画丁寧に書いていき,満足のできる字が書きあがると,安堵と喜びの表情を浮かべながら,「書けたよ!」と元気よく報告してくれました。展示されるのは,27日(水)〜29日(金)の3日間です。28日(木)には,マラソン大会も行われますので,合わせてご覧いただけるとありがたいです。(松井・清野)
1月6日(水)明日から新学期☆
 今日は、冬休み最後の日でした。部活動に来ていた子どもたちと話していると、「宿題があと少し残ってる・・・」「もうちょっと冬休みがほしいな」と、冬休みを惜しむ子もいれば、「早く明日にならないかな」「早くみんなに会いたいな」と、新学期を待ち望む子の両方がいるようでした。みなさんはどちらですか?
 さて、明日から新学期が始まります。各教室、子どもたちを迎えるための温かい言葉に満ち溢れていました。どんな言葉が書かれているかは、明日のお楽しみ!(中本・太田)
1月5日(火)部活に燃える!
 今日も暖かな日差しがさす中,運動場では,ソフト部男女とサッカー部が,体育館でもバレー部バスケット部が部活で汗を流しています。気温は10度いかないけれど,熱く練習しています。この冬の時期に体を鍛えて体力をつけ,基礎的な技術を反復練習で繰り返しやっています。見えない中でしっかり根を伸ばし,やがて来る春に大きく成長する子がたくさん出てくることでしょう。とっても楽しみです。子どもたちの声がよき響き,少しずつ学校にも活気が戻ってきました。(引地・山口)
2010年1月4日(月)あけましておめでとうございます
 新年,あけましておめでとうございます。今年も,この梅小ホームページをよろしくお願いいたします。さて,今日から2010年の梅園小がスタートしました。さっそく,部活動で学校にやってくる4・5年生の姿もあります。少々外は寒いですが,元気よく活動をしてもらいたいと思います。中には,初詣を兼ねてトレーニングを行う予定の部活動もあるようです。体を鍛えながら,今年にかける思いをお参りによってかなえてもらえるとよいですね。あと3日で新学期が始まります。6年生にとっては,最後の学期となります。梅園小のリーダーとして,後輩たちに素敵な姿を見せてくれることを期待しています。(松井・清野)
12月28日(月)うさとり小屋も年末大掃除!
 今日は仕事納めの日。今年最後のホームページ「今日の梅っ子」です。学校でも新年を迎えるために準備が行われました。職員室の東側の出入り口に土や砂が詰まってしまっていたので,4人がかりでステンレスの網板をはずしてきれいにしました。たまっていた土の量にびっくり。そして,うさとり小屋も大掃除。いつもしないところまできれいにごみを取り,整理整とんをしました。当番の子は,いつもの倍の時間をかけて,箱や道具をどかして,ていねいに掃除をしてくれました。とてもきれいになって,うさぎやにわとりたちも気持ちよく新年を迎えられそうです。当番の子たちありがとう。みなさんの家庭でもきっと,きれいになった家で,新年を迎える準備がされているのでしょうね。よいお年を・・・! (鷹見・内田)
12月25日(金)力をつけるために!!
 昨日に引き続き、今日も子どもたちは、部活動に励んでいました。女子ソフトボール部は、矢作東小学校との練習試合があり、そこには多くの保護者の方が応援に来てくださっていました。女子バレーボール部は、チーム練習を中心に、集中してボールを追いかけていました。サッカー部や女子バスケットボール部も、他校との練習試合を通して、新チームの課題が見つかり、充実した練習になったようです。どの部も、冬休みの練習時間は限られていますが、寒さに負けず、集中して取り組んで、個人の力、そしてチームとしての力をつけていこう!!(引地・齋藤 )
12月24日(木)冬休みも頑張る子どもたち!
 今日から始まった冬休みですが、子どもたちの中には元気に学校に来た子たちがいます。
 運動場や体育館では、ソフト部、サッカー部、バレー部、バスケット部が練習をしました。運動部は、この冬場での練習が新チームの強さのもととなるのでしょう。
 また、4年生のうさとり当番の子も、鶏やうさぎの世話をしに来てくれました。生き物の世話をしてくれる4年生のおかげで、学校で動物に触れ合う学習ができるのだと思います。
 5年生の一部の人が、鼓笛の練習に参加していました。3学期のいろいろな行事や来年の交通安全運動などで、演奏を披露することになります。冬休みからの頑張りが実を結ぶことになるのでしょう。
 冬休みで静かな学校ですが、こうした子どもたちが来てくれて、学校が活気付きました。この子たちのおかげで学校が成り立っていくと思います。ご苦労様です。(廣本・佐々木)
12月22日(火)2学期無事終了
 長かったはずの2学期ももう今日で終わり。2学期は、学芸会、山の学習、修学旅行、スポーツギネスなど、本当にたくさんの行事がありました。多くの行事に追われて慌しく過ごす中、さらに追い討ちをかけるようにインフルエンザが猛威を奮い、2学期がきちんと終了できるか心配していました。しかし、今ではインフルエンザの勢いも大分収まり、このように無事に2学期を終えることができました。
 終業式では、3人の代表児童の子が、2学期に頑張ってきた自分のことを振り返り、自分の成長を感じるとともに、3学期の抱負を述べました。今度全校児童がそろうのは、1月7日です。寒い冬休みではありますが、家族との絆を深め心温かい思い出を作りたいですね。(杉山ゆ・太田)
12月21日(月)ほくほく焼きいもだ!
 2学期の授業最終日。それぞれのクラスで2学期の最後の授業を計画的に過ごしていました。その中で,寒い外でなんだかいいにおい!ドラム缶に向かって空気を送っている男子の姿が。においの元は,このドラム缶の中のサツマイモからだと分かりました。ベンチで座って食べている子からは「あったかくておいしい!」「スイートポテトみたい」など笑顔をいっぱい見せてくれました。明日は,終業式。終わりよければすべてよし!?明日も笑顔で梅っ子に会いたいな。(中本・山口)
12月18日(金)2学期最後の音楽集会
 今日は2学期最後の音楽集会でした。いつものように体を動かしながら「崖の上のポニョ」を歌った後は,お楽しみの学級発表。今日の発表は4年2組と5年4組でした。4年2組は「未知という名の船に乗り」の合唱と「ワンピースのテーマ曲」の合奏,5年4組は「スキーの歌」の合奏と「キリマンジャロ」の合奏でした。どちらもクラスのみんなで心を合わせたすばらしい歌声と演奏でした。特に「スキーの歌」は今年一番の冷え込みの今朝にぴったりで,丸まった背中がぐっと伸びるようなすてきな合唱でした(市川と・伊藤)
12月17日(木)笑顔がいっぱい・クリスマス集会
 今日はわくわくタイムに全校児童が楽しみにしているクリスマス集会が行われました。この日のためにミュージックステージの子たちは何度も練習を重ねてきました。クリスマスソングを歌った後に3択クイズを楽しみました。みんなが一番楽しみにしているのは何といっても『劇』です。トナカイが登場したときやかえるの被り物が出たときには,大爆笑でした。クリスマスへの期待が膨らみました。(市川え・)
12月16日(水)学校中がピカピカに
 今日の5時間目に,全校の子たちが大掃除をがんばってくれました。一斉下校の後,われわれ職員総出で床のワックスがけを行いました。明日の登校時には,こどもたちが「あぁ,きれい」と言って喜んでくれることを楽しみにしながらの楽しい作業となりました。子どもたちと職員とが力を合わせて学校のために取り組む。すべての学校活動がそうなのですが,今回の大掃除ほど分かりやすい取り組みも少ないのではないでしようか。2学期も残すところあと4日の登校となります。ラストスパートです。(柵木・平岩)
12月15日(火)クイズに挑戦!
 昨日から長放課になると図書室へ向かう子どもたちの姿が。ありんこのブックランドの子たちの企画した「クイズラリー」が行われていました。クイズに全問正解すると、ブックランドの子たちから可愛らしい賞品がもらえるということで、みんな真剣です。問題を解くために、自然と本を手にとって調べている子がたくさんいました。これを機に子どもたちがたくさんの本に触れてくれるといいなあと思いました。木曜日からは、冬休みの読書用の、本の貸し出しが始まります。休み中に、家でゆっくり読書するのもいいですね。(佐野・小久江)
12月14日(月)学期末保護者会
 今日は4時間授業で子どもたちは帰り、午後から2学期末保護者会が行われました。保護者会では、2学期の子どもたちの様子や頑張ったこと、冬休みの過ごし方などが話し合われました。また、子どもたちが3学期からさらに頑張れるように、もっとこうしたらいいなということも話に出ました。
 保護者の皆様。寒い中ご来校いただき、ありがとうございました。明日もよろしくお願いします。(朝岡・栗山)
12月11日(金)かわいい1年生の発表
 今日の学級発表は、1年1組と1年2組でした。音楽集会が大好きな1年生にとって、そのステージは憧れの場所。今日は登校したときから、どきどき・わくわくの気持ちを胸に、教室で張り切って練習をしていました。1組は、みんなのよく知っている「おむすびころりん」の合奏と歌を披露してくれました。ねずみのお面をかぶって,おにぎりポーズがとてもかわいらしかったです。2組は「おちば」という曲の歌とピアニカの演奏を披露しました。歌の途中には、学校のシンボル「くすくん」と「かえちゃん」が登場する替え歌も歌いました。両クラスとも、堂々と発表することができ、たいへん立派でした。(山崎・村松)
12月10日(木)健二先生の読み聞かせ
 今日は木曜日、読み聞かせのある日です。6・7組には、山本健二先生が来てくださっています。パペットを使って「はじまり,はじまり」。先生は,いつも子どもたちのリクエストに応じ、アニメのキャラクターを描いてきてくださいます。子どもたちは,それをとても楽しみにしています。今日は,「イナズマイレブン」の円堂守や豪炎寺修也で子どもたちの心をわしづかみ、そして,読み聞かせ「鴨のおんがえし」「赤い風船」へと続きました。(安藤・杉山ふ・北村)
12月9日(水)スポーツギネス最終日
 3・4年生のスポーツギネスが行われました。これまで学級ごとに声を掛け合い,力を合わせて練習してきましたので,どの子の目つきもとても真剣でした。3分間長縄とびでは,3年4組が193回,4年1組が164回でした。3年生は見事学年記録の更新です。その他の競技もたくさんの新記録が出て,3年生の逆上がり22回,なわとび両足とびは370回と,こちらは全校ギネス記録となりました。
 本格的な冬の到来ですが,これからも外で元気に汗を流す梅っ子であってほしいと願います。(朝倉・内藤)
12月8日(火)次々と記録更新!!
 今日は,1・2年生のスポーツギネスが行われました。1・2年生ともにどちらも続々と記録が更新されました。1年生の折り返し40メートル走,立ち幅跳び,連続逆上がり,なわとび両足とび,2年生の立ち幅跳び,なわとび両足とびが記録更新です。また,長縄跳びでは1年1組,2年2組が記録を更新しました。今日も多くの保護者の方が応援に来てくださいました。ご声援ありがとうございました。明日は3・4年生が記録に挑戦します。記録更新目指して頑張ってほしいと思います。(佐々木・内田)
12月7日(月)自分の限界に挑戦!スポーツギネス
 今日から、待ちに待ったスポーツギネスが始まりました。最近では、休み時間になると、運動場で子どもたちがギネスの練習をしているところをよく見かけます。どの子も、とても意欲的に取り組んでいます。今日は、天候に恵まれた中、高学年の部が行われました。6年生の立ち幅跳びと5年生の二重跳びで、梅小ギネスを更新することができました。また、5年1組が10人11脚で、梅小ギネスを更新しました。明日は、1・2年生が挑戦します。梅小ギネスがたくさん更新されることを願っています。がんばれ〜!!(杉山ゆ・齋藤)
12月4日(金)全校そろって 久しぶりの音楽集会
 インフルエンザの猛威に襲われ、しばらく放送による音楽集会でした。しかし,ようやく落ち着いてきたので、本日は久しぶりに、全校児童が体育館に集まって行われました。クリスマスソングを中心にみんなの声が体育館いっぱいに広がりました。そして、クラス発表は5年2組。アカペラでの歌声が1フレーズ歌われると、松井教諭の美しいオカリナの音色が続き、スタートした「涙そうそう」。柔らかい歌声でゆったりと部分2部合唱で聴かせてくれました。やさしい気持ちになれるような発表でした。みんな静かに聴き入っていましたね。やはり全校みんなの歌声が一つになる音楽集会は楽しくて、すばらしいですね。(松井・清野)
12月3日(木)準備は着々
 小雨の振る中、ありんこの時間に5・6年スポーツレンジャーが運動場を掘っています。いったい何をしているのかというと、来週月曜から水曜まで行われる、スポーツギネスの競技ラインを引いているのです。普段は、先生たちが準備を行っているのですが、自分たちが取り組む行事なので、自分たちで準備をしようじゃないかと考えたわけです。ボールやカラーコーンの仕分けはすでに準備し終わっているので、今日はライン引きを行いました。いざ行ってみるとなかなかの重労働でした。しかし、全校のみんなに気持ちよく記録に挑戦してほしいと言う思いを持ち、一本一本の線を、メジャーを使いながら丁寧に引いていきました。さあ、あと4日。まずは高学年からの挑戦です。自己ベスト、そして梅小ギネス記録がたくさん出ることを祈っています。(松井・清野)
12月2日(水)感激!観劇会!
 今日は、インフルエンザのため延期になっていた観劇会が行われました。今年は、劇団「民話芸術座」による「あめふり小僧」という劇です。劇が始まる前に、予告編として5・6年生の代表児童による朗読劇をさせていただき、子どもたちはそれだけでもう劇の世界へといざなわれてしまったようです。また、劇中でも「洋子」役として代表児童が演じることができ、ただ「観る」だけではなく「参加できる」とても素敵な観劇会となりました。観劇会を終えた児童の感想には、「劇がもっと好きになりました」「私も今度演技をするときは、あんなふうに成り切ってやりたいです」など、満足感に満ちた言葉が多く見られました。心に残る観劇会でしたね。(中本・太田)
12月1日(火)さあ12月,師走,春待月
 昼放課中に,廊下で発見!カメラを持つ子,サンタの格好をしている子,トナカイの帽子をかぶっている子。何かと思ったら,お昼の放送で紹介するために,ありんこ活動の一つ,梅っ子取材班がインタビューをしているところでした。今日のお題は,「クリスマスでほしいもの」。答えていた子は,「DSがほしいです」と元気に答えていました。
 今日から12月。旧暦では,師走(しわす)とか,春待月(はるまちつき)なんて言うそうです。掃除が終わった後に、窓から外を見ると,子どもたちが一生懸命にスポーツギネスの練習をしていました。あと一月で,新春を迎えます。新しい春。本当の春には、まだまだ遠く及ばないけれど、それでも楽しみであり、不安でもあります。どうか、来年もいい年でありますように。思わずそう願いたくなってしまう。12月が春待月と知った今日だからなのかもしれません。
 さて,本校のクリスマス集会は18日に行われます。よい締めくくりができるように,また,楽しくクリスマスが迎えられるように,12月も笑顔で楽しく過ごしましょう。(引地・山口)
11月30日(月)人権週間に向けて
 今日の月曜集会は、インフルエンザ予防のため,テレビ放送で行いました。校長先生が,今週の金曜日,12月4日から始まる人権週間について,具体的な例を取り上げて,全校の児童に呼びかけました。中でも「いのちの教育」アクションプラン推進協議会による「おかざきの子ども いのちの誓い」のポスターが子どもたちの心に残ったようです。「もいやる心・たりあう夢,いさんは絆・らめかせよう命」人権週間をきっかけにさらに思いやりのある子に育ってほしいと願っています。(伊藤・市川と)
11月27日(金)音楽集会
 今日の音楽集会は、体育館で実施しました。残念ながら新型インフルエンザのため、1,3年は体育館で、その他の学年は教室でテレビでの参加となりました。12月も近いので「クリスマスソングメドレー」を楽しく歌った後、3年2組と1年4組の学級発表がありました。3の2は音を工夫して「おかしのすきなまほうつかい」を楽しく歌い上げました。また、1の4は鍵盤ハーモニカで「かえるのがっしょう」を、1年生らしくはつらつと聞かせてくれました。インフルエンザが落ち着き、全校で音楽集会できるときが待ち遠しいですね(近藤・市川恵)
11月26日(木)バージョンアップ!!
 今日の3時間目には、2年1組の生活科の研究授業がありました。2の1の子たちは、デパートなどに置いてある傘を入れる袋を利用してロケット(かさぶくロケット)を作って遊んでいます。子どもたちは、自分のロケットがもっとよく飛ぶように、友達のロケットや先生のロケットを参考にして、改良を重ねていました。バージョン・アップは満足いくよゆうにできましたか。私も今度、息子とやってみたくなりました。(柵木・平岩)
11月25日(水)新一年生!はじめまして!
 今日は就学時健康診断が行われました。来年から梅っ子の仲間入りをする子どもたちです。緊張した顔でお母さんに手をひかれやってくると、出迎えてくれたのは6年生のやさしいお兄さん、お姉さんたち。お母さんと離れる時は少し不安そうでしたが、笑顔のお兄さん、お姉さんに徐々に慣れ、健康診断を受けていました。帰る前には、初めての学校が楽しくなっていたようで、「お兄ちゃん、お兄ちゃん」と、遊びたがっている様子でした。来年の春にはもっと元気いっぱいの姿を見せてくれることでしょう。(佐野・小久江)
11月24日(火)修学旅行の思い出を・・・
 6年生の子たちは今、修学旅行の思い出を新聞にまとめています。新聞のレイアウトを考え、自分の思い出が深い場所のことを選んで記事にしています。金閣寺や清水寺のことを書いている子もいれば、中には宿や新幹線の中のことを書いている子もいました。今は、ほとんどの子が文章が書き終わり、イラストをかいたり、パソコンから自分の選んだ写真をプリントアウトして張ったりしています。もうすぐ全員の新聞が完成します。保護者会の時にはご覧いただけると思います。楽しみにしていてください。(栗山・村松)
11月20日(金)スポーツギネスに向け練習開始!
 12月上旬に行われる「梅スポーツギネス」に向け、練習に取り組む子供たちの姿が見られるようになりました。写真は、『長縄全員跳び』の練習に励む2年生の様子です。みんなで「いち、に、さん・・・」と声を掛け合い、元気よく練習していました。記録がどんどん伸びていくといいですね。
 学校では、インフルエンザやかぜで欠席する子が、また多くなってきています。手洗い・うがい・マスク・朝の検温等、体調管理に十分気をつけましょう。(朝岡・山崎)
11月19日(木)国語の授業研究会
 愛知教育大学大学院の佐藤洋一先生をお迎えして、1年生の「おとうとねずみ チロ」と4年生の「世界一美しいぼくの村」の物語文を教材に国語の授業研究がありました。1年生は、主役のおとうとねずみチロの気持ちになって音読をしました。「ぼくは、チロだよう。」「ぼくにも チョッキ、あんでね。」 「おばあちゃん、ぼくは チロだよう。しましまの チョッキ、ありがとう。」「あ、り、が、と、う」、チロはどんな場面で、どんな気持ちで言ったんだろう。声の出し方、間の取り方、内容を解釈して言うとどんな言い方になるのかな。みんな上手に発表できたかな。(安藤・杉山、北村)
11月18日(水)おいしいクッキーができたよ!
 昨日修学旅行を終えた6年生は、10時半に元気よく登校してきました。きっと今日一日、思い出話に花が咲いたことでしょう。
 さて、今日は午前中、6・7組の子達は、根石小学校のお友達と交流をしました。学校の畑でとれたさつまいもを使って、先生たちと一緒にクッキーを作っていました。出来上がる頃になるとおいしそうなにおいが学校中に漂ってきました。「1つくれないかな光線」を出したのですが、残念ながらもらえませんでした(涙)。楽しいひと時を過ごせたことでしょうね。 (内藤・松井)
11月17日(火)修学旅行、充実した2日間!
 6年生は、今日で修学旅行2日目。今日の行程は、午前中「しうしゅうやかた」で生八つ橋づくりをして、二条城、映画村へと向かいました。映画村で昼食を済ませ、午後は金閣寺、三十三間堂を訪れました。普段なかなかできない体験をしたり、はじめて訪れた場所で多くのことを学んだりしたことでしょう。また、6年間共に過ごした友達と楽しい思い出作りをしたのではないでしょうか。修学旅行で学んだことを、これからの生活に生かしていってほしいです。(佐々木・内田)
11月16日(月)見聞を広めよう!
 5年生は、先週山の学習へ行ったかと思ったら、今度は「トヨタ自動車高岡工場」と「豊田スタジアム」の見学に行きました。工場では、自動車を組み立てる工程を実際に見学させていただきました。工場の中は整然としており、実に合理的にラインが動いていました。それを見た子供たちは、「すごい!!ぼくもここで働きたい!」と感動していました。豊田スタジアムでは、サッカーチームのユニフォームを着させてもらい、本物のサッカー選手になった気分を満喫してきました。今日の経験を生かし、視野を広げていってくれることを願っています。
 6年生は、今朝7時前に106名全員そろって元気に修学旅行へと出かけていきました。今日明日の2日間、秋の奈良・京都でしっかり見聞を広めてきてほしいですね。(齋藤・太田)
11月13日(金)あっという間の部活動、下校。
 6時間目が終わると、帰りの会。「さようなら」と元気よく言ったかと思うと、さっと教室が空っぽになる。5年生と4年生は、部活へ。活動時間は、20分あるかどうか。でも、その時間を大切にしようと頑張っているのです。短い時間も大切にできる子、できる部活は夏の成長が楽しみです。写真は下校時の一コマです。まだ、多くの子がマスクをしています。新型インフルエンザはもちろんですが、体調管理をしっかりしましょう。6年生は、いよいよ待ちに待った修学旅行ですね。秋の奈良・京都、そして、友達との絆を深めてきてくださいね。(鷹見・山口)
11月12日(木)仲間はずれはど〜れ!?
 5時間目。オレンジジュースの入った3つのコップを目の前に悩む子どもたち。いったいこれは何の授業?実は、以前にもこのホームページで紹介した、岡崎商業高校の生徒さんによる出前授業第2回が3−1と4−1で行われたのです。今日のテーマは、「商品の種類と値段」についてでした。その中で、特に勉強になったのは、オレンジジュースのことについてでした。普段、自分たちが飲んでいるジュースがどのようにして海外から輸入されているのか、また、成分による値段の違いなどを知ることができました。その学習の一環として、3つのジュースの飲み比べをし、1つだけ違う種類のものを当てるということをやりました。同じ100%表記のジュースでも、作り方や成分で味や値段が変わるということに、子どもたちは関心を示していました。(朝倉・清野)
11月11日(水)5年生お帰りなさい
 山の学習、3日目。あいにくの雨模様でしたが、全員無事に学校に戻ってくることができました。今日の活動は、清掃とシーツ返納と昨日使った食器などの物品返納です。3日間お世話になった少年自然の家に感謝の気持ちを込めて、きれいにすることができました。シーツをたたむことと、物品返納はとても大変。そんな中、自分の食器や毛布だけではなく、周りを見て動くことができている子がいました。雨の中での活動、大変だけれど、学校生活では見られない一面が見られてよかったです。(引地、杉山ゆ)
11月10日(火)火文字のように!
 山の学習も2日目。今日の5年生の活動は、オリエンテーリング、飯盒炊飯、キャンドルファイヤーと盛りだくさんです。気温の都合上、なかなか山の中での活動が難しいとは思いますが、5年生は元気いっぱい乗り越えているようです。キャンドルファイヤーでは、各クラスで趣向を練ったスタンツを楽しみながらこの2日間の思い出を振り返り、大きく作り上げられた絆を大切に残り時間をすごしていました。この山の学習で、火文字の「じりつ☆」のようになれるといいですね。(中本・廣本)
11月9日(月)5年生山の学習
 5年生153名全員が山の学習に出かけていきました。インフレエンザの影響を心配していたので、まずは全員がそろって少年自然の家に出発できたことを喜びたいです。午後になって、さっそく「声をそろえて誓いの言葉を言い、山のなかまを合唱して、始まりました」というメッセージとともに入所式の写真が届きました。今夜はきもだめし、明日はキャンドルファイヤーを予定されています。自然のすばらしさ、友達と力を合わせるのすばらしさを感じて、思い出に残る3日間になることを願っています (伊藤・市川え)
11月6日(金)準備バッチリ
 9日より、5年生が2泊3日の山の学習に出かけます。数日前から、スタンツやキャンドルファイヤーの練習を頑張ってきました。今日は、最後の荷物点検です。班長さんを中心に、名前や個数の確認をしていきました。また、家では親に荷物を入れてもらってきた子供もおり、出した荷物を自分で詰め込む練習も行いました。これで荷物も心の準備もバッチリですね。「つなごう絆、ふみ出そう新たな一歩」のキャッチフレーズを心に刻んで、ひとまわり大きくなって帰ってくることを願っています。 (近藤・市川と)
11月5日(木)読書の秋
 「いい本がかりれたね。」満足そうな笑顔で、1年生の子どもたちがあおい号から30冊の本を借りて帰ってきました。日中のぽかぽか暖かい教室で読書をする子供たちの姿も多く見られるようになりました。学級文庫の本のほとんどをすでに読んでしまっている子供たちにとって、あおい号は宝の山です。学校にはない本、人気があってなかなか借りることのでききない本などを読むチャンスです。読書の秋です。子供たちだけでなく、われわれ大人も今夜あたり、読書にふけってみませんか。 (柵木・平岩)
11月4日(水)一年生、いもほり体験!
 今朝はまたいちだんと冷え込みましたね。そんな中でも、寒さを吹き飛ばしてくれるくらい、元気に登校してくれる梅っ子たちです。秋も本番ということで、今日は一年生でいもほりをしたクラスがありました。
6月ごろに「おおきくなあれ」と期待を胸に植えたさつまいも。大事に大事に育ててきました。「ぼくの顔よりおっきいのも、いっぱいあるよ!」と予想以上にたくさんとれたようで、おおはしゃぎ!中には、「収穫したさつまいもは、何に変身するのかな?」と、また新たな期待を抱いている子もいるようです。自分たちで育てたものを収穫する喜びを感じた一日になりました。(佐野・小久江)
11月2日(月)二十七曲りを歩いて思いをはせる
 本日6年生は、1日かけて、二十七曲りを歩きました。これは、総合的な学習の中のグループの1つである「二十七曲り探検隊」の子たちが、他の6年生に二十七曲りのことを知ってもらおうと学年全体に呼びかけ、実現したものです。子どもたちは、「二十七曲り探検隊」の子たちの説明を聞きながら実際に歩き、今まで知らなかったことをたくさん学んだようです。ある子は、「ぼくは今まで、二十七曲りは何のことか知らなかったので、どういうところだろうと思いながら歩きました。探検隊の子たちが詳しく教えてくれたので、二十七曲りの意味がよく分かりました。今日、おうちに帰ったらお母さんやお父さんに話をしたいです」と作文に書いていました。自分たちの町の宝である二十七曲りを大切にして、郷土を愛する心も育ってくれるといいなと思いました。「二十七曲り探検隊」の子たち、ごくろうさまでした。
 また、今日は、たくさんの保護者の方に付き添いをしていただきました。ありがとうございました。(栗山・村松)