ホーム

岡崎市総合学習センターについて

岡崎市総合学習センターは、岡崎市が旧岡崎勤労福祉会館の建物を愛知県から譲り受け、建物の一部改修を行い、平成23年8月から教育施設として岡崎市教育委員会が運営管理する施設です。

この施設は、研修棟・ホール棟及び体育館棟の3棟から構成されています。研修棟の2階・3階は「教育研究所」の移転による教員等の教育研究研修の場としての専用の研究室・研修室・図書室などを配置し、ホール棟の大ホール、体育館棟の体育室、研修棟2階の小ホールは、生涯学習活動の場として市民の皆様に利用していただきます。

開館時間

午前9時〜午後9時

休館日

月曜日(祝日の場合は、翌日の平日)

12月29日〜翌年1月3日

ご利用施設

大ホール(796席)

小ホール(定員120人、椅子席のみ200人)

体育室(バレーボール、バスケットボール、ソフトテニス、バドミントン、卓球など)