大雨河小トピックス
平成18年4月6日(木)
 今年度は、入学式がなく13人の児童で新学期がスタートしました。
 今年度は、異動により1名の新しい先生を迎えてのスタートとなりました。

平成18年5月10日(水)
子どもたちのおじいさん・おばあさんの協力をいただき、田植えを行いました。
平成18年6月7日(木)
 今日は給食指導を受けました。おはしの持ち方と食事のマナーがよくわかりました。あれれ、口にものを入れたまましゃべっているのはだあれ?マナーを守ってね。
平成18年6月21日(水)
岡崎市役所自然共生課の方から、水生昆虫について、学ぶことができました。見つかった水生昆虫は、カゲロウやカワゲラ、ヒラタカゲロウ、サワガニなど、きれいな川にすむ生き物が多く、とてもきれいな川であると、市役所の方も驚いて見えました。われわれもうれしくなりました。
平成18年6月29日(水)
6月28日・29日・30日の三日間にわたり、岐阜大生の方が実習にやってきました。慣れない授業ながらも、アイデアたっぷりの楽しい授業ばかりで、子どもたちも釘付けでした。5・6年生は、竹酢液を使ってご飯を炊いたり枝豆を湯がいたりし、その違いを自分たちの舌で確かめていました。個人的にはとってもおいしい味に仕上がっていました。岐阜大生の皆さん、お疲れ様でした。
平成18年7月5日(水) 上手にできましたぁ〜!!
4日・5日・6日と三日間、岡崎市少年自然の家にて、5年生の山の学習が行われました。初日は、楽しみにしていたファイヤー。二日目は、カレー作り。三日目は掃除を中心としたボランティア活動と、充実した三日間を過ごしました。新しい友達も増え、思い出に残る山の学習でした。
平成18年7月13日(金) 建前ワッショイ!!
大安吉日。目もくらむほどの晴天の中、炭焼き小屋の隣に、炭保管用の倉庫の建前が無事修了しました。地域の方や大工さんの見守る中、盛大に餅投げを行い、建前の儀を祝いました。
 またこの日は、教頭先生の誕生日でもあり、学校が二重の喜びに包まれました。倉庫の完成が待ち遠しいです。
平成18年9月4日(月) 地震だ〜(~o~)!
 地震に備えて避難訓練。消防署から起震車マグマ号がやってきました。東海・東南海地震ってこんな感じに来るんだね。起震車でふんばるだけでも大変だ。
平成18年11月18日(土) 学芸会がんばりました
 劇、踊り、歌、合奏、学習発表の一人5演目に加えて、3年生以上は舞台係やアナウンス・スポット係などに大忙しです。何でもできる大雨河の子たちでした。
平成18年12月9日(土)   岡崎市こども環境フォーラムで発表
 岡崎市こども環境フォーラムで発表しました。
「ふるさとの自然を守ろう」のテーマで本校の環境活動の内容を報告しました。
平成19年1月10日(水) 竹炭がうまく焼けました。
 12月19日に5回目の炭焼きを行いました。年が変わって1月10日に炭だしを行ったところ、5分の3成功でした。
平成19年1月18日(木) 失敗から学ぶ。
新年最初の炭焼きをしました。6回目の炭焼きになりましたが、今までの中で一番良い出来で、立派な竹炭を作ることができました。大成功の炭焼きとなり、とても満足のいくものができました。
平成19年2月17日(土) 大雨河フェスティバルが開催されました。
生活科・総合的な学習の発表会である大雨河フェスティバルが開催されました。低中高学年の子がそれぞれ本年度学んだことをわかりやすく参加者の方(両親・祖父母・地区講師の方々等)にお伝えいたしました。