総合的な学習紹介へ
  
 

私たちの宮崎小学校は、愛知県のほぼ中央部、旧 額田(ぬかた)町にあります。
標高783メートルの本宮山(ほんぐうさん)のふもとです。
近くの、観光地として「県立 本宮山自然公園」「くらがり渓谷」があります。
とても自然環境に恵まれています。

19年度 児童数
1年生 4名
2年生 1名
3年生 5名
4年生 6名
5年生 8名
6年生 5名
全校生徒数  29名

校長あいさつ

本校は、愛知県のほぼ中央に位置する岡崎市の東端にあります。石原・宮崎・中金・明見の4つの区からなり、全戸数約300戸、900人で、東に本宮山、南に風頭山を望み、立派なスギやヒノキが植林されています。平地には田が広がり、江戸時代に作られた大きな猪垣が残っています。また、なだらかな斜面には、たくさんのお茶が栽培されています。

  本校はこのような豊かな自然を生かして、愛鳥活動やお茶摘み、間伐材の利用などの活動を特色としております。また、生きる力を育て、確かな学力を身に付けるために、「子どもの願いを育てる授業」を基に、地域素材を生かした授業づくりや帯学習の充実を図っております。

  平成18年1月1日、額田町と岡崎市が合併し、岡崎市立宮崎小学校が誕生しました。本年は、本校が長年愛鳥活動を軸に据えた環境教育を進めてきたものを、愛鳥活動そのものから野生生物保護という大きな枠の中で、山や川の保護といったことも視野に入れて活動を見直していきたいと考えております。

今回の合併を機会に、さらに宮崎学区の特色を生かし、活力ある宮小っ子を育成するように努めて参ります。

教育目標
平成19年度 宮崎小学校の教育教育目標
重点努力目標
○子どもたち一人ひとりのよさを伸ばす授業実践

○複式カリキュラムの実施と充実

○帯学習を活用した、豊かな人間性、体力の育成と基礎学力の定着

○愛鳥活動を通して、自然保護活動の推進

○地域の教育力を生かした学校づくり

○おたよりの発行や広報媒体の活動による情報発信と地域からの情報受信

特色のある教育課程 日課表


読書タイム  8:20〜 8:30
朝の歌  8:30〜 8:35
スピーチタイム  8:35〜 8:45
朝の会  8:45〜 8:50
1時間目  8:55〜 9:35
2時間目  9:45〜10:25
チャレンジタイム 10:30〜10:40
3時間目 10:50〜11:30
4時間目 11:40〜12:20
給食 12:20〜12:55
片付け・歯磨き 12:55〜13:05
縦割り掃除 13:10〜13:25
放課 13:30〜13:50
ドリルタイム 13:55〜14:05
5時間目 14:10〜14:50
6時間目 15:00〜15:40
最終下校時刻  1月後半〜10月 16:30
11月       16:20
12月〜 1月前半 16:00

   総合的な学習紹介へ