昭和49年度〜昭和63年度 No1号〜No151号



  月報             ■発行年代別一覧
  「視聴覚教育」
発行年月日No.号名代表記事タイトル寄稿者所属・役職寄稿者名
- 昭和63年度
平成1年3月1日151
岡崎の視聴覚教育この一年

平成1年2月8日150
情報化時代にむけて アナライザーパソコン利用委員会
委員長
近藤保
平成1年1月9日149
多くの情報を前に視聴覚ライブラリー運営委員長大須賀明彦
昭和63年12月8日148
学習情報システムの体系化をめざす-全国視
聴覚教育研究大会参加報告- 
社会教育課課長補佐山崎鉱司
昭和63年11月12日147
刺激し合う教師-高い評価を受けた全視研岡
崎大会-
現職教育視聴覚部副部長高橋岩雄
昭和63年10月1日146
全国視聴覚教育研究会 岡崎大会 近づく

昭和63年9月1日145
原点から将来へ-子どもの心に感動をあたえ
る映像を求めて-
現職教育視聴覚部副部長杉崎利兵衛
昭和63年7月1日144
昭和六十三年度 自作ビデオ作品決まる

昭和63年6月1日143
コンピューターリテラシー教育の推進を

昭和63年5月10日142
全国視聴覚教育研究会 岡崎大会をめざして現職教育視聴覚部部長山田利一
- 昭和62年度
昭和63年3月15日141
県自作教材コンクール 「鬼祭り」が優秀賞

昭和63年2月9日140
機材調査報告 緑丘小
加藤尚
昭和63年1月12日139
視聴覚教育「月報」一号から読んで-初心に
帰って-
六中小
杉崎利兵衛
昭和62年12月1日138
岡崎市小中学校 自作OHP-TP作品 一
一四点の応募


昭和62年11月2日137
パソコンの全市小学校配置と実技研修
視聴覚ライブラリー運営委員会副委員長河合憲一
昭和62年10月1日136
コンピューター時代を迎えてパソコン・アナライザー委員会委員長畔柳正弘
昭和62年9月2日135
感動は明日への生きるエネルギー視聴覚教育部長山田利一
昭和62年7月2日134
授業改善研究会を終えて美川中学校高木和広
昭和62年6月10日133
社会教育の中での視聴覚教育岡崎市社会教育指導員加藤義夫
昭和62年5月20日132
森戸賞受賞について現職教育視聴覚部長野村鉦吉
- 昭和61年度
昭和62年3月3日131
岡崎の視聴覚教育この一年

昭和62年2月2日130
県自作OHP-TP応募作品 七名が特選に!

昭和62年1月9日129
パソコン・ソフトの互換性のついて視聴覚教育部長河合憲一
昭和61年12月9日128
岡崎市小中学校 自作OHP-TP作品
一一八点の応募


昭和61年11月4日127
視聴覚機器の保有数・保有率調査結果[機材
委員会]


昭和61年10月7日126
四小学校へもパソコン導入


昭和61年9月9日125
校内放送講習会に思う視聴覚教育部長山田利一
昭和61年7月11日124
教育用ソフトの共同開発をパソコン・アナライザー委員会委員長畔柳正弘
昭和61年6月20日123
授業で活用される作品をめざして-自作教材
製作委員会の活動始まる-


昭和61年5月23日122
情報処理能力を育てよう視聴覚教育部長野村鉦吉
- 昭和60年度
昭和61年3月1日121
岡崎の視聴覚教育 この一年

昭和61年2月1日120
社会教育活動と視聴覚教育社会教育指導員加藤義夫
昭和61年1月13日119
視聴覚教育機器の発達と現場の研修
河合憲一
昭和60年12月2日118
視聴覚教材の活用
畔柳正夫
昭和60年11月1日117
全国入賞の数々 自作視聴覚教材コンクール
に三作品 放送教育賞・視聴覚教育賞も


昭和60年10月9日116
マイコンの教育利用
加藤憲尚
昭和60年9月2日115
視聴覚教材を利用して授業の活性化をめざす
 (美川中学校-視聴覚教育研究発表会 九


昭和60年7月2日114
メディアからも教育の変動がくる視聴覚部部長野村鉦吉
昭和60年6月1日113
教育機器と教師アナライザー・パソコン委員会副委員長畔柳正弘
昭和60年5月10日112
新年度にあたって視聴覚部部長犬塚藤保
- 昭和59年度
昭和60年3月23日111
県自作教材コンクール 『宮殿師』が教育長
賞-優秀賞四を含め応募作品全て入賞-


昭和60年2月1日110
視聴覚ライブラリー三十周年記念 映像フェ
スティバル 


昭和60年1月9日109
自作ビデオ教材・8ミリ映画 六作品が完成

昭和59年12月1日108
放送教育研究会全国大会 滋賀大会に参加して 美川中学校
高木和広
昭和59年11月1日107
全国自作視聴覚教材コンクール 優秀賞受賞
『公害を考える』


昭和59年10月1日106
機器保有状況まとまる あなたの学校の教育
機器は生かされていますか?


昭和59年9月1日105
メカトロピア時代と視聴覚教育視聴覚部副部長野村鉦吉
昭和59年7月3日104
教育機器の特性と授業現職教育視聴覚部副部長加藤義美
昭和59年6月1日103
先頭集団は、さらに新しい前進を!現職教育視聴覚部副部長畑中貫一
昭和59年5月11日102
新年度を迎えて
太田憲吾
- 昭和58年度
昭和59年3月1日101
県自作AV教材コンクール 「木彫師」に県
教育長賞


昭和59年2月1日100
百号を記念して岡崎市視聴覚ライブラリー所長横井滋
昭和59年1月9日99
ニューメディア岡崎市視聴覚ライブラリー加藤憲尚
昭和58年12月1日98
テレビ関係機器の充足進む <昭和58年度
 教育機器調査より>


昭和58年11月1日97
美川中に文部大臣賞 「学校放送教育賞」論
文で


昭和58年10月1日96
教材性の高い作品をめざして-自作教材製作
委員会の活動-


昭和58年9月1日95
実り多かった夏季実技講習会


昭和58年7月2日94
楽しい授業に 視聴覚教材の活用 夏季実
技講習会


昭和58年6月1日93
双方向システムに期待する常磐中学校長畑中貫一
昭和58年5月10日92
校内映像放送のシステム化視聴覚部々長太田憲吾
- 昭和57年度
昭和58年3月1日91
昭和五十七年度 岡崎市『視聴覚教育賞』決
まる


昭和58年2月1日90
教材費による16ミリ巡回映画終わる

昭和58年1月8日89
創造性豊かな子どもの育成をめざして 教育
機器を生かそう
視聴覚部副部長杉浦英夫
昭和57年12月1日88
教材費による16ミリ映画23本 一月より
巡回上映


昭和57年11月1日87
八ミリ映画「石匠」が優秀賞-全国自作視聴
覚教材コンクールで-


昭和57年10月1日86
社会科・理科学習の深化をめざして-大樹寺
小の研究発表会終わる-


昭和57年9月1日85
二学期を迎えて岡崎市立美川中学校長犬塚鎰治
昭和57年7月2日84
よい授業に視聴覚教材の活用を-夏期実技講
習会-


昭和57年6月1日83
視聴覚教育雑感現職教育委員会視聴覚部副部長中村巽
昭和57年5月11日82
見ること・生かすこと現職教育委員会視聴覚部部長太田憲吾
- 昭和56年度
昭和57年3月1日81
優秀賞に輝く「米づくり農家の新しい動き」
ビデオ 県自作AV教材コンクール


昭和57年2月1日80
生かせ、視聴覚教材・機材
岡崎市立矢作南小学校長
杉浦英夫
昭和57年1月11日79
視聴覚教材の活用-理科・社会の授業実践から-岡崎市立大樹寺小学校現職教育部
昭和56年12月1日78
全国自作視聴覚教材コンクール 三年連続全
国入選の快挙 ビデオ作品「とうろうづくり


昭和56年11月1日77
教材費による16ミリ映画26本近日入荷

昭和56年10月1日76
テレビ(小学校)・OHP(中学校)充足進
む <昭和56年度教育機器調査より>


昭和56年9月1日75
二学期をむかえて現職教育視聴覚副部長犬塚鎰治
昭和56年7月1日74
授業で生かそうビデオ教材づくり-夏期実技
講習-


昭和56年6月1日73
広幡小学校 フル回転の視聴覚室 =充実し
た視聴覚主任者会=


昭和56年5月9日72
テレビカメラ平均各校一台現職教育視聴覚部長太田憲吾
- 昭和55年度
昭和56年3月2日71
県芸術文化選奨文化賞を受賞-現職教育視聴
覚部-


昭和56年2月2日70
社会科ビデオ教材五本完成

昭和56年1月8日69
新しい年を迎えて美川中学校学校長犬塚鎰治
昭和55年12月1日68
三島小視聴覚研修会近づく〜市自作TP作品
表彰式もその場で〜


昭和55年11月1日67
ビデオ作品二本が 全国コンクールで入選

昭和55年10月1日66
学校放送教育賞で 三島小が文部大臣賞受賞

昭和55年9月1日65
記念講演に鈴木健二アナウンサー 美川中研
究発表会近づく


昭和55年7月2日64
だれにでもできるビデオ教材づくり-夏期実
技講習-


昭和55年6月2日63
盛会だった アナライザー研究会 =視
聴覚部・教育工学部合同研究会=


昭和55年5月10日62
新年度を迎えて岡崎市現職教育視聴覚部長太田憲吾
- 昭和54年度
昭和55年3月1日61
県自作視聴覚コンクール 優秀賞三を含め大
量入賞


昭和55年2月1日60
文部大臣賞受賞祝賀会 盛大に行われる

昭和55年1月8日59
教材費による 16ミリ映画20本購入 近
く巡回を開始


昭和54年12月1日58
現職教育委員会視聴覚部 「教育文化賞」を
受賞


昭和54年11月1日57
「文部大臣賞」に輝く 岡崎市視聴覚ライブ
ラリー


昭和54年10月1日56
第一回岡崎市 自作TP作品募集

昭和54年9月1日55
視聴覚教育の課題美川中学校長犬塚鎰治
昭和54年7月2日54
授業に生かそう夏期講習 OHP・VTRなど

昭和54年6月5日53
NHK『みどりの地球』 『ホタルの里』
をテーマに、岡崎で取材


昭和54年5月15日52
設備の充実 ゼノファックス特別予算化第二次視聴覚教育部々長太田憲吾
- 昭和53年度
昭和54年3月12日51
岡崎の視聴覚教育この一年

昭和54年2月25日50
県自作視聴覚教材コンクール 8m/m映画
『しめなわ』が優秀賞!


昭和54年1月16日49
新任の先生入賞 自作TPコンクール 岩津
小の塚本先生・細川小の竹内先生


昭和53年12月15日48
アメリカの視聴覚教育
加藤憲尚
昭和53年11月15日47
TP作成機、市内1/3の学校に設置−第一
年次分の配布終わる−


昭和53年10月2日46
意欲的な自作教材作り

昭和53年9月1日45
機器の開発と教育視聴覚部々長石川博
昭和53年7月3日44
普及するカラーテレビ(中学校)

昭和53年6月1日43
映画「岡崎の教育」の巡回を終えて

昭和53年5月20日42
昭和五十三年度 視聴覚部研究主題と組織決
まる


- 昭和52年度
昭和53年3月10日41
岡崎の視聴覚教育この一年

昭和53年2月21日40
岡崎のビデオ作品五点が入賞-県自作視聴覚
教材コンクールで-


昭和53年1月25日39
岡崎の教育 テレビで広く紹介される

昭和52年12月19日38
自作ビデオ教材続々完成 「郷土読本シリー
ズ」など九本


昭和52年11月22日37
第二回放送教育全国大会に参加して

昭和52年10月31日36
県内・県外より一、一〇〇人が参加!! 県
視聴覚研究大会、盛会に終る


昭和52年9月30日35
昭和52年度「愛知県学校視聴覚教育研究大
会」迫る!! 10月12日(水) 連尺


昭和52年7月15日34
夏期実技講習会 OHP・VTR

昭和52年6月3日33
放送教育研究指導会 テレビを使った授業の
研究


昭和52年5月13日32
視聴覚部の組織と行事計画決る−十月の県大
会に全力を投入−


- 昭和51年度
昭和52年2月17日31
52年度「愛知県学校視聴覚教育研究大会」
 会場内に城北中・連尺小


昭和52年1月31日30
新任の先生みごと入選!! 愛知県自作TP
コンクールで


昭和51年12月13日29
放送教育研究指導会終る 大阪大学 水越先
生を迎えて


昭和51年10月31日28
第27回放送教育研究会全国大会(奈良県)
-岡崎市から二十名参加-


昭和51年9月30日27
学習意欲を高める授業実践-放送教材とVT
Rの活用から-


昭和51年7月19日26
昭和五十一年度 夏季視聴覚実技講習の要項
決まる


昭和51年6月28日25
市内・市外より七〇〇人を越す参加!!
「岡崎市放送教育研究大会」盛会に終わる


昭和51年6月15日24
市制六十周年記念 「岡崎市放送教育研究大
会」迫る


昭和51年5月7日23
市制六十周年記念 岡崎市放送教育研究大会
大綱決まる。


- 昭和50年度
昭和51年3月12日22
〈県自作視聴覚教材コンクール〉 ビデオ
部門で優秀賞を独占!! ライブラリーは


昭和51年2月16日21
昭和五十年度 岡崎市放送教育研究大会終わ
る!!


昭和51年1月26日20
岡崎市放送教育研究大会せまる!! 多彩な
公開授業-愛宕小学校


昭和50年12月5日19
放送教育研究会全国大会 技術・家庭科部会
に参加して
南中学校吉川千枝子
昭和50年10月31日18
岡崎市放送教育研究大会要項決まる 一月三
十日(金) 於愛宕小学校


昭和50年8月31日17
昭和五十年度夏期 視聴覚教育実技講習会成
功裏に終る


昭和50年7月16日16
昭和五十年度夏期視聴覚教育実技講習 実施
要項が次のように決まる


昭和50年7月15
市内全中学校へのVTR設置完了 社会・理
科・英語の録画利用盛かん


昭和50年6月1日14
岡崎市小中学校視聴覚部の本年度研究主題と
研究方法決まる


昭和50年5月1日13
昭和五十年度岡崎市小中学校視聴覚教育部 
年間行事計画の大綱決まる


- 昭和49年度
昭和50年2月28日11
愛知県教育委員会主催 自作視聴覚教材コン
クールにおいて二年連続優秀賞を受賞


昭和50年1月26日10
岡崎市放送教育研究会大会 大成功のうちに
終る


昭和49年12月20日8
増加したライブラリー器材貸し出し

昭和49年11月30日7
大会にむけてのスケジュール決まる

昭和49年11月1日6
岡崎市放送教育研究会 実施要項決まる

昭和49年10月1日5
一九七四年視聴覚教育賞論文ライブラリー部
門で入選第一位


昭和49年9月1日5
昭和四十九年度夏季実技講習会盛会に終わる

昭和49年7月17日4
視聴覚ライブラリーの教材・機材目録が完成

昭和49年6月29日3
市内全小学校にVTR設置さる

昭和49年5月31日2
VTR講習会開催について

昭和49年4月30日1
「社会教育における放送利用」 本市ライブ
ラリーに研究委嘱される